スポンサーリンク
『轟焦凍(とどろき しょうと)』
No.2ヒーロー「エンデヴァー」の息子で、「炎」と「氷」の個性を持つ。 戦闘能力は、ヒーロー科の中で爆豪勝己と1、2を争うレベルで高く、常に冷静沈着な判断ができるクールな性格。
『僕のヒーローアカデミア』のキャラクターではダントツで人気が高い。
そんなキャラクターを演じるのが、梶裕貴さん。 『進撃の巨人』『マギ』では主人公を演じ、今や大人気の実力派声優です。
『麗日お茶子(おららか おちゃこ)』

触れたものを無重力状態にできる個性「ゼログラビティ」を操る緑谷出久の良き理解者でもある明るい少女。

声優を務めるのが、佐倉綾音さん。 『新幹線変形ロボ シンカリオン』など、少年少女役を数多くこなす人気声優です。

スポンサーリンク

アニメ『僕のヒーローアカデミア』の魅力は?

魅力①:「ストーリーの構図がわかりやすい」

個性という能力でヒーロー対ヴィランという構図をわかりやすく表現しているため、老若男女問わず理解しやすい世界観なのが魅力です。
さらに、作中のヒーローを通して善とは何かをストレートに表現している点も夢中になれるポイントです。

また、主人公の緑谷出久がいわば能力がない状態から、オールマイトから個性を受け継ぎ、ヒーロへの憧れや想いを元に試行錯誤し様々な壁を次々に困難を打開していく様は、毎回胸を打たれる展開となっています。

魅力②:「キャラクターが個性豊か」

ヒーロー科も含め、プロヒーロー達のキャラクターの個性が豊かなのが魅力です。
特にヒーロー科の面々は一人ひとりが様々なバックグランドを持ち、性格もクセのあるキャラクターばかりです。

魅力③:「戦闘シーンが大迫力」

登場キャラクターが増えれば増えるほど登場する個性は様々であるため、個性にあった描写や効果音が激しい戦闘シーンは迫力満点です。

その描写は、今までのアニメでも見ることが出来ないほど躍動感に溢れ、奥行きなどももちろん、何より戦闘スピードが早い場面でも一切クオリティが落ちない点は、必見の価値があります。

スポンサーリンク

アニメ『僕のヒーローアカデミア』の感想

本作では、緑谷出久が努力と想いと行動力で無個性といういわば、個性が優位となる社会の中で落ちこぼれの存在でありながらも現状を打開していくそんな姿には、勇気づけられる方も多いと思います。

また、クライマックスには、オールマイトがワン・フォー・オールの後継者である緑谷出久にヒーローになるという意味を戦う姿を通して、伝えようとしているシーンは圧巻の一言に尽きます。