スポンサーリンク

日本人より多かったかもしれません。

なぜこのように海外の方に評価されているかというと、この作品の物語の構造に神話論的なエッセンスを入れているからだそうです。

描写に神秘的なものが多数使用されていました。

 

世界各地の神話に共通する要素を自分の作品に起用しているそうです。

このように世界各地の神話を取り入れることによってグローバルの視聴者に受け入れやすい作品になるそうです。

スポンサーリンク

【BLAME!】の感想(ネタバレ有)

「BLAME!」は原作未読で予備知識もない状態でも十分楽しめる作品になっています。
作品内の映像は美しく、見てて飽きることはありませんでした。
奇妙な動きをするロボットや上下どこまでも続く階層都市には圧巻され、物語が始まった瞬間、この世界観に引き込まれてしまいました。
テクノロジーの発展により、AIには自我が生まれ人間と人工知能との主従関係が逆転してしまいます。
ここまではどのSF作品にありがちですが、【BLAME!】では少し違います。
人類が支配されて何世紀もたっており、人々はかつての人類としての栄光を忘れてしまっているのがポイントになります。
機会に一方的に搾取される人間だが、主人公霧亥が現れることによって何世紀も止まっていた人間たちの時間が再び動き出すというのがこの作品の見所です。
3DCG製作技法で作成された美しい階層都市やキャラクター描写やアクションシーンはかっこよく描かれていてとても印象的でした。
最新技術の音響技術「ドルビーアトモス」の音響は素晴らしいと思いました。
普段は左右に感じる音ですが、この技術を使用することによって上下に音を感じれるようになり、立体的に感じるとともに臨場感や重低音が体の芯まで染み渡りました。
以上が主な感想になります。
物語の構成的に詰め込みすぎずきれいにまとめ上げられていました。
そのため最初から最後まで楽しめる作品になっていました。
物語的にSF要素が強めなので、ハードSF好きの方にお勧めな作品となっています!
スポンサーリンク

【BLAME!】の口コミ・評価

【BLAME!】の口コミ

【BLAME!】には様々な口コミが存在しますので、その中からいくつかご紹介していきたいと思います!

キャラクターや作品内のアクションシーンなどがとてもかっこよく描かれていて好評でした。

最新技術が多く起用されている映画で音響などは、魅力でも紹介したように「ドルビーアトモス」という技術が使用されているため音響による立体感を感じやすい作品なっています。

作品内のストーリーなどを自分なりの考察で考えたりして楽しむ方も多くみられました!

【BLAME!】の筆者評価

筆者の評価についても記載しておきますのでご参考にしてみてください。

総合評価:46点/50点
作画
音楽
ストーリー
独自性
メッセージ性

・作画48点/50点

3DCG製作技法が使用されているため魅力にある通り、実際に行ってみたいと思える空間や没入感や臨場感といった要素を感じ取ることができました。

・音楽47点/50点

スポンサーリンク
アニメの続きが気になる…原作漫画で一気に読みたい!そんな時は?

アニメの続きが気になって、原作漫画を購入しようとしているなら、下記3サイトを利用してお得に購入しましょう!

ebookjapan
ebookjapan
ebookjapanのおすすめポイント!
①60万冊のラインナップ、コミックの品揃え国内最大級!
②初回50%オフセールや、漫画購入毎にポイント還元!
③漫画は9000冊が無料読み放題!
DMM電子書籍
DMM電子書籍
DMM電子書籍のおすすめポイント
①初回購入50%オフクーポン
②初回以外もお得なキャンペーンが頻繁に開催
③アダルト電子書籍業界No.1
まんが王国
まんが王国
まんが王国のおすすめポイント
①3000作品以上が無料で試し読みができる
②無料会員登録で半額クーポンがもらえる
③レビュー機能が充実!漫画購入の参考になる!
おすすめの記事