OP曲「メグルモノ」
歌手名:寺島拓篤

ED曲「リトルソルジャー」
歌手名:田所あずさ

アニメ「転生したらスライムだった件」の魅力


魅力①設定が面白い!

なんといっても転スラはアニメの設定がとても面白いです!

 

第1話では、主人公がいきなり殺害されてスライムに転生します。
転生アニメによくある「勇者に転生する」などとは違い、人間から最弱のスライムに転生してしまうのです!

 

しかし、本来最弱だと思われるスライムですが、様々なスキルを有しており、最強に近い能力をもっています。
例えば、ユニークスキルの「捕食者」は相手を捕食し相手の能力を自分のものにしてしまいます。
物語の序盤に、封印されていた最強のドラゴンを吸収した主人公はいきなり最強の魔力や能力をもつことになります。

 

最強の能力と元人間としての知性を駆使して様々な種族をまとめあげていくストーリーは必見です!


魅力②迫力のある戦闘シーン

 

「転生したらスライムだった件」の戦闘シーンは、アクションアニメの中でもかなりの迫力があり魅力的です!

戦いを重ねるにつれてリムル・テンペストがスキルを習得したり、仲間達の技を繰り出す演出などはこのアニメの魅力ポイントです。

そして最初はスライムですが、話が進んでいくにつれて人間の姿に変化していく場面があります。リムルは最強キャラという設定です。

しかしこのアニメでは同等レベルの登場人物や、リムルに近いレベルのキャラクターも出てくることも。是非そのような部分も要チェックです!

魅力③異種族と絆を深める物語

「転生したらスライムだった件」ではリムルが絆を深めるシーンでは、感動する場面もあり魅力です!
スライムとなった三上は、リムルという名前を授けられてゴブリン村の長になります。

最初は頼りないゴブリンでしたが、リムルとの関わりを持つことで他種族とも仲間になります。

そしてゴブリンはリムルに長としての役割を担ってくれることに感謝したり、オーガ族や狼族も敬意を示しているシーンがあります。

リムルはかつて人間だった時の経験や知識も使って、様々な種族を和解させることに繋がっているという事です!

アニメ「転生したらスライムだった件」の感想(ネタバレ有)

「転生したらスライムだった件」は全体的に見ると、不思議でありながらも内容を理解しやすく観やすいアニメです!

「転生したらスライムだった件」の中でも、スライムに転生して最初は戸惑いながらも、最終的には村をまとめたり仲間を統一していきます。頼りがいのあるスライムになっていく姿が面白いです!

そしてやはり戦闘シーンは迫力があり、どの戦いも観ていて興奮する場面が多いのは間違いありません!

人間がスライムに転生し、どんな人生を歩んでいくのか想像ができず、どんどん続きが気になって観たくなるアニメです。


おすすめの記事