ひまわりは大胆にも、ジョーロに好意を寄せる相手の前で、彼の頬にキスをしました。

彼女はジョーロの本当の想いに振れたことで好きになってしまったのでしょう。

こうして、パンジーとコスモスだけでなく、ひまわりもジョーロを巡る争いに加わっていきますが、これからの3人のやり合いが気になるばかりです。

アニメ「俺を好きなのはお前だけかよ」第9話の感想


  筆者の感想

パンジーがピンチに?そして新キャラの思惑は?

 

パンジーとの仲直りやひまわりに想いを伝えるなど、全体的に見ごたえがあって濃厚な時間を過ごせた第9話。

しかしそれ以上に気になったのは、パンジーから貸してもらった「心」に挟まれていた栞の内容です。

ここまでの物語では、パンジーがジョーロを助けていた場面が多くありましたが、今後は逆の展開が描かれるのだと想像できます。

そもそも、パンジーが学校では絶壁ブスの格好をしている理由がまだ不明で、もしかするとその辺りが関わっているのかもしれませんね。

また、ジョーロのセリフにもありましたが、タイトル詐欺が甚だしい状況となりました。

パンジー・コスモス・ひまわりの3人とのハーレムだけでは飽き足らず、あすなろ・サザンカ・ツバキという3人も加わっており、もはや全方位から好意を寄せられています。

そんな中で、次回は新キャラクター・たんぽぽから、パンジーとサンちゃんを恋人同士にしてほしいというお願いをされているジョーロ。

無理難題を要求されていますが、なぜそのような依頼をするのか、そして彼女はどういった目的でお願いをしたのかが気になるばかりです。


  みんなの感想・口コミ

https://twitter.com/SyaRo_Fam/status/1200813284254834688

ジョーロの「タイトル詐欺」というメタ発言は、多くの視聴者が笑ってしまったようです。

その一方で幼馴染み同士の関係性や、困っている人のために力になろうとする様子など、胸に込み上げてくるものを感じた人も多く見られました。


おすすめの記事