東京リベンジャーズネタバレ265話|タケミチ・稀咲との出会い

2022年8月17日発売の「週刊少年マガジン」38号の東京卍リベンジャーズ本誌第265話のネタバレをご紹介します。

東京リベンジャーズネタバレ265話


東京リベンジャーズネタバレ265話|Stand by me

第265話のタイトルは、Stand by me。そのまま訳すと「私の傍に立ってい」という意味になります。これは今回の内容である、稀咲とタケミチ…そして創設メンバーとマイキーの関係を意味しているのではないでしょうか。 

正々堂々向き合っている2人の絵は、やはりかっこいいですね。現代風になっているところが、オシャレです。


東京リベンジャーズネタバレ265話|マイキーに近づく稀咲

稀咲はマイキーの懐に入るため、接触をこころみます。しかし普段は普通の男の子であるマイキーの様子に、すこし驚いていました。

そんな稀咲に、マイキーは次第に心を許すようになります。(さすが稀咲ですね)そしてある日、マイキーはふと本音を稀咲にもらしてしまいます。

マイキーの本音に稀咲は持ち前のブレインで答えを導きました。自分にはないものを稀咲は持っていることに気づいたマイキーは、パーちんが抜けたことで欠員している参番隊隊長に彼を任命しようと決めました。

東京リベンジャーズネタバレ265話|稀咲の加入に他は猛反対

マイキーは稀咲の参番隊隊長の任命を、各隊長を集め議論することにしました。(サイゼリ〇ではなく、シャンゼリゼになっています笑)

マイキーの案に、ドラケンと三ツ谷は猛反対します。やはりこのときからドラケンは稀咲が普通ではないことに気づいていたようですね。三ツ谷もさすがです。

しかし自分の思うようにいかないことが嫌いなマイキーは、このことでドラケンと対立してしまうのです。

そして怒ったドラケンは、店をあとにしてしまいます。しかしマイキーは、それでも自分の信念を曲げようとする気はありませんでした。

その後マイキーは参番隊隊長に稀咲を正式に任命することになります。


東京リベンジャーズネタバレ265話|黒い衝動が再発!

マイキーは稀咲の「闇」の部分にひかれていました。そしてマイキーは黒い衝動のことを稀咲にだけ打ち明けるのです。血のハロウィンにシーンがうつりかわると、マイキーは黒い衝動を発動させていました。

こうして黒い衝動に飲み込まれてしまった、マイキー。タケミチはマイキー相手にどう立ち向かうのでしょか。来週も楽しみですね。

東京リベンジャーズネタバレ265話まとめ

今回はマイキーの人生を大きく変えた男の1人である、稀咲についての話でした。なんとマイキーが稀咲を気に入った理由は頭脳ではなく…闇だったんです。

悪い方向へ身を委ねた方が楽になる…マイキーはこう思ったのでしょうか。ますます黒い衝動に関しては謎が多く残る形になりましたね。

そしていよいよ次回は、マイキー目線からみたタケミチの話です。今回でも少しタケミチには触れていましたが…マイキーの目にタケミチはどう映っていたのでしょうか。

東京リベンジャーズ266話の確定情報が出てきましたら、随時情報を更新していきますので、お楽しみに。


おすすめの記事