東京リベンジャーズネタバレ255話

目次


2022年6月1日発売の「週刊少年マガジン」27号の東京卍リベンジャーズ本誌第255話のネタバレ確定速報をご紹介します。

東京卍リベンジャーズの漫画をお得に読むなら
アニメ東京卍リベンジャーズ「聖夜決戦編」の制作が決定し、漫画も最終章に入っている中でますます盛り上がりをみせる東京リベンジャーズ。
今後の展開も気になりますが、これまでの戦いをもう一度読み直したいと思っている方も多いですよね。
最近では違法サイトで漫画を全巻読んでいる方も多いと思いますが、MangaRaw(漫画Raw、漫画ロウ)や漫画村などの違法サイトは次々閉鎖されて更新されなくなっていると聞きます。
また、このような海賊版サイトや違法サイトでは、利用者も逮捕される可能性があったり、スマホがウィルスに感染した!という報告もSNS上でよく見かけます。
とはいえ、正規の値段で漫画を毎回購入するのはお金もかかって大変ですよね。
そこで、色々な電子書籍サイトを探した結果、漫画全巻をお得に読めるサービスを見つけましたので、ご紹介します。
ebookjapan
ebookjapan
ebookjapanのおすすめポイント!
①60万冊のラインナップ、コミックの品揃え国内最大級!
②新規登録で6回まで50%OFFセールや、漫画購入毎にポイント還元!
③9000作品の漫画が無料読み放題!
U-NEXT
U-NEXTトップ画像
U-NEXTのおすすめポイント
①無料登録でアニメやドラマなど14万作品の動画が31日間無料で見放題!
②無料登録だけで漫画一冊購入できる600ポイントがもらえる!
③アニメや漫画やドラマなどオールジャンル楽しみたい人におすすめ!

東京リベンジャーズネタバレ最新話255話の考察

東京リベンジャーズネタバレ最新話255話考察|タケミチの助っ人は登場する?

第255話では、あの鶴蝶でさえ日本刀をもった三途春千夜にはかないませんでした。

ということは、鶴蝶と互角だったタケミチも単純に考えればやられてしまいます。

そこで、次回以降タケミチに助っ人は登場するのでしょうか。

結論、復活した千咒が助っ人に入ると思われます。

主人公がここでやられるのは展開的になさそうですし、プラモ事件の真相もまだ明らかになっていないですからね…!

(メタ的な考察にはなりますがw)

 


東京リベンジャーズネタバレ最新話255話考察|なぜ鶴蝶はタケミチをかばうのか

第255話では、鶴蝶は自分の身体をはってでもタケミチをかばっていました。

ではなぜ鶴蝶は敵であるタケミチの為にここまでするのでしょうか。

理由は大きく2つあると思っています

・タケミチは自分の幼馴染だから

・タケミチの「もう誰も死なせたくない」という台詞が響いたから

鶴蝶は心から慕っていた黒川イザナをなくしており、これ以上仲間が死亡することは望んでいないでしょう。

なのでタケミチの「もう誰も死なせたくない」という台詞に共感し、タケミチに加勢したと考えられます。

(関東卍會は平気で人を殺そうとしていますからね)

東京リベンジャーズネタバレ最新話255話考察|三途春千夜の目的は?

三途春千夜は第254話で、味方もろ共殺そうとしていることがわかりました。

では三途春千夜は、なぜそこまでする必要があったのでしょうか。

結論から言うと、自分が「マイキーみたいに」強くなりたかったからでしょう。

最終決戦では、東京中の猛者たちが集まり戦っています。

そこで三途春千夜は、

全員殺してしまえば自分が「王」になれる

と考えたので、列車をつかった大量殺人を計画したのではないでしょうか。


東京リベンジャーズネタバレ最新話255話考察|最終決戦で死亡者はでる?

東京卍リベンジャーズの戦いでは、ほぼ毎回死亡者がでていました。

  • 8.3抗争→0人(1人)
  • 血のハロウィン→1人(2人)
  • 聖夜決戦→0人(1人)
  • 関東事変→2人
  • 三天戦争→2人

つまり最終決戦では少なくとも2人は死者がでると考えられます。

では誰が死亡するのでしょうか。

可能性があるのは、鶴蝶とマイキーだと考えています。

なぜなら2人とも大切な人はあの世にいるからです。

大切な人を追って、2人が最終的に死亡してしまう可能性は十分考えられますよね…。

東京リベンジャーズネタバレ最新話255話考察|柴大寿は参戦する?

元10代目黒龍総長である柴大寿は、最終決戦に参戦するのでしょうか。

結論からいうと…参戦すると思います。

なぜなら柴大寿は八戒を成長させてくれたタケミチに感謝しており、現在はタケミチが黒龍をついでいるからです。

現黒龍総長のタケミチのピンチを救いに、前黒龍総長であった柴大寿が登場したらかなりアツいです!!!

もしこの展開ではなくとも、「タケミチが11代目黒龍総長」であることは必ず今後の展開に関係してくると思うんですよね…。


東京リベンジャーズネタバレ最新話255話考察|もう1人のタイムリーパーは存在する?

何度変えても一向によくならない未来(現在)に対し、花垣武道はある憶測をたてます。

それが…

もう1人のタイムリーパーが存在していること。

実際本当に存在するのかどうかはわかっていませんが、個人的には存在しないと思っています。

なぜならあくまで花垣武道がたてた憶測であるからです…。

ただネット上で盛り上がりすぎているため、結果いなかったとしたら読者から大ブーイングがきそうですが。笑

東京リベンジャーズネタバレ最新話255話考察|稀咲鉄太の「オレは…」

稀咲鉄太は死に際に、花垣武道に対し「オレは…」と何か言い残して死亡しています。

この台詞の前には、「オマエ…まだオレをタイムリーパーだと思ってんのか」と花垣武道に対して言っていたため、繋がる台詞の予想は以下の通りです。

  • オレはトリガーだ
  • オレは何も関係ない

正直東京リベンジャーズは意外な展開が多いので、「何も関係ない」が一番有力かなと思っています。

稀咲鉄太がタイムリーパーという言葉を知っていたのはわかりますが、トリガーの存在まで知っている確証はありませんので。

東京リベンジャーズネタバレ最新話255話考察|死神と道化(ピエロ)

半間修二は稀咲鉄太のお墓参りに訪れた際に、「さて、語り明かそうか稀咲。死神と道化について」と発言します。

結局その会話の先は明かされておらず、いまだ伏線として残っています。

おそらく死神=半間修二、道化=稀咲鉄太という認識で間違いないでしょう。

(半間修二の異名が「歌舞伎町の死神」なので)


おすすめの記事