キングダムネタバレ733話|砂鬼一家の過去が明らかになる

2022年9月22日発売の週刊ヤングジャンプ42号に掲載されるキングダム第733話のネタバレをご紹介します。

キングダムネタバレ733話


※ネタバレが含まれておりますので、本誌派やアニメ派の方はご注意ください。

キングダムネタバレ733話|桓騎の過去

桓騎が拾われた場所…それは子供ばかり集まる村でした。子供たちは身寄りがなく、窃盗行為を繰り返して毎日をしのいでいます。

桓騎もその1人でした。そんな桓騎を、砂鬼一家が拾います。彼女達は独自の縄張りを築いていて、生きるためにお金を奪っている生活を送っていましたが、桓騎は気にしていなかったようです。

偲央は縄張りの皆から信頼されていました。そんなある日、片目を失っていて、頭巾をかぶっている子供を保護します。その子供は領主によって顔の皮を剝がされる等の酷い目に遭っていたのです。


キングダムネタバレ733話|桓騎は錯乱する

桓騎は初めて金持ちから金を奪う仕事に加わりますが、片目を失った子供は奪う相手の顔を見るとパニックになります。その理由は奪う相手が領主だったからです。

偲央達は一旦撤退するも、桓騎は何かを考えていました。それほど偉くない上司が下の位の者に手を出すことに怒りを覚えていたのかもしれませんね。

キングダムネタバレ733話|狼甫に手を出す桓騎

砂鬼一家は金は奪っても相手の命は奪わない集団でした。ある日、仕事を終えて縄張りに戻ると、縄張りは荒らされていて、留守を任された者達が始末されていました。

犯人は狼甫一家で、砂鬼一家は彼らに一定のお金を渡していましたが、最近出し渋っていると言う理由をでっちあげて襲撃したのです。

そして既に何人かの子供が殺されてしまっています。本当の目的は偲央であり、彼女は皆を守るためにその身を差し出そうとします。しかし、桓騎は狼甫一家に襲い掛かりました。

しかしそれを女領主が止めに入ります。今ここで斬ってしまえば、砂鬼一家が全滅すると考えたからです。でもそれは本当に正しい判断だったのかは、誰にもわかりません。

結局、桓騎は怒り狂って狼甫一家を斬殺してしまいます。果たして桓騎はその後どうなってしまったのでしょうか。

キングダムネタバレ733話まとめ

今回では、信と怪力三人衆のおかげで宜安城を奪う事に成功しました。しかし、その代償として怪力三人衆は死の淵に立たされてしまったのです。

絶体絶命の中、砂鬼一家は怪力三人衆の手当てをすると言い出し、他に手立てがないため、信は彼らに託すことにします。そして命を取り留める事に成功したので、信は彼らにお礼を言います。

衣央は桓騎は意味がある事しかしない事、自分達を拷問専門にしたのも意味があると述べました。そして語られた桓騎の過去。

それは意外過ぎる物でしたね。来週も楽しみです。

 


おすすめの記事