不死川実弥2
出典:pixiv@餅川モちこ

激しい死闘を繰り広げ、見事鬼舞辻無惨を討伐した鬼殺隊でしたが、その損害はとても大きなものでした。
多くの隊士が命を落とし、それは鬼殺隊最高位の柱も例外ではありません。
生き残った柱は9人中2人のみでした。

その二人の柱の一人が風柱・不死川実弥になります。
不死川実弥がなぜ生き残ることができたのか、今回はその理由に迫ってまいります。

「鬼滅の刃」アニメ2期の続きを今すぐお得に楽しめるサービス

題名収録巻
鬼滅の刃 アニメ1期漫画7巻の54話「こんばんわ煉獄さん」の冒頭まで放送
鬼滅刃 劇場版「無限列車編」漫画7巻の54話から8巻の69話まで収録
鬼滅の刃 アニメ2期「遊郭編」漫画8巻70話〜11巻97話まで収録
鬼滅の刃 アニメ3期「刀鍛冶の里編漫画12巻98話〜15巻127話まで収録

表の通り、アニメ2期の続きを読みたい方は漫画12巻から読むことをオススメします!

アニメの続きが気になって、漫画で先読みしたい方は、下記2サイトをお得に利用しましょう!

ebookjapan
ebookjapan
ebookjapanのおすすめポイント!
①60万冊のラインナップ、コミックの品揃え国内最大級!
②新規登録で6回まで50%OFFセールや、漫画購入毎にポイント還元!
③9000作品の漫画が無料読み放題!
U-NEXT
U-NEXTトップ画像
U-NEXTのおすすめポイント
①無料登録でアニメやドラマなど14万作品の動画が31日間無料で見放題!
②無料登録だけで漫画一冊購入できる600ポイントがもらえる!
③アニメや漫画やドラマなどオールジャンル楽しみたい人におすすめ!

【鬼滅の刃】不死川実弥のプロフィール

まずは、不死川実弥が一体どのような人物なのかを見ていきましょう。

鬼殺隊最高位の風柱を務める

 

鬼殺隊には階級制度があり、下から順に、癸・壬・辛・庚・己・戊・丁・丙・乙・甲、といった階級が用意されています。
さらには、「柱」と呼ばれる、選別メンバーが存在するのです。
不死川実弥は、風の呼吸の使い手で、この柱の中でも、「風柱」を務めています。

柱となる条件は、階級甲となり十二鬼月を倒すか、鬼を五十体倒すことです。
実弥はかつて親友で同志であった粂野匡近という隊士とともに、下弦の壱を討伐し、柱となりました。

しかし、この戦いにより匡近は帰らぬ人となってしまったのです。


唯一の肉親は弟の玄弥のみ

実弥は七人兄妹の長男として生まれました。
実弥の母親は朝から晩まで働き、暴力的な父親からも子供達を守る立派な母親だったようです。
父親が人の恨みを買って殺されてからは、実弥は弟の玄弥とともに家族を守っていく約束したのでした。

ある日、遅くになっても帰ってこない母を実弥が探しにいきましたが、母は鬼となっており、家族たちに襲いかかったのです。
実弥はすぐに家族の元に駆けつけましたが、玄弥以外の家族を守ることができず、玄弥以外の兄妹は皆命を落としてしまいました。

【鬼滅の刃】不死川実弥に囁かれた死亡フラグ

不死川実弥がどのような人物かわかったところで、彼に囁かれた死亡フラグについてお話させていただきます。

黒死牟戦を前に本心を吐露

 

実弥は、自分を追って鬼殺隊となった弟、玄弥に対し、頑なに「俺に弟はいない」と玄弥をつっぱね、きつく当たっていました。
しかし、このような態度をとるのも、実は玄弥を思う故だったのです。

鬼殺隊の隊員たちは、常に死と隣り合わせの中戦っています。
実弥は玄弥に、この鬼殺隊を辞め、所帯を持って幸せに暮らして欲しかったのです。


おすすめの記事