ほしのこえ
出典:amazon.co.jp

【ほしのこえ】の基本情報・あらすじ

【ほしのこえ】の基本情報

<スタッフ>

監督新海誠
脚本新海誠
原案新海誠
音楽天門
制作コミックス・ウェーブ・フィルム

この作品が出るまでたくさんの短編アニメーション作家として活動していた新海誠監督にとって初の劇場公開作品になります。

25分のフルデジタルアニメーションになります。

監督・脚本・演出・作画・美術・編集のほとんどを深海誠監督がたった1台のパソコンで行っています。

制作は「コミックス・ウェーブ・フィルム」です。

今後様々な深海誠監督作品を生み出す制作会社になります。

しかも、この作品は素人とされていた新海誠ですが、様々な賞を受賞していました。

受賞した賞
・『第6回文化庁メディア芸術祭』特別賞
・『第8回AMD AWARD』Best Director賞
・『デジタルコンテンツグランプリ2002』エンターテイメント部門・映像デザイン賞。

<登場人物・キャスト>

登場人物キャスト
長峰 美加子(本作の主人公)篠原美香(オリジナル版)
寺尾 昇 (本作もう一人の主人公)新海誠(オリジナル版)

【ほしのこえ】の制作スタッフや登場人物についてご紹介しました。

ここからはあらすじを紹介していきます。

【ほしのこえ】は携帯電話のメールをモチーフに、宇宙に旅立ってしまった少女と地球に残った少年の遠距離恋愛を描く作品になっています。

【ほしのこえ】のあらすじ

2047年の未来

関東の中学に通う長峰美加子と寺尾昇は同級生。

同じ部活で仲の良かったふたりだが、中学3年の夏にミカコは国連軍の選抜メンバーに選ばれた事をノボルに告げる。

2047年の冬にミカコは地球を後にし、ノボルは高校に進学する。

地上と宇宙に離れたミカコとノボルは携帯電話のメールで連絡を取り合うが、リシテア号が木星のエウロパ基地を経由して更に太陽系の深淵に向かうにつれて、メールの電波の往復にかかる時間は開いていく。

ノボルはミカコからのメールだけを心待ちにしている自身にイラだちつつも、日常生活を送っていくのであった。やがてミカコが搭乗するリシテア艦隊はワープを行い、ミカコとノボルの時間のズレは決定的なものとなってしまう・・・

以上があらすじになります。

メールが届くのになんと8年以上。

8年という長い月日がお互いの気持ちをどう動かしていくのかも見どころの一つですね!

次に【ほしのこえ】の魅力についてご紹介していきたいと思います。

【ほしのこえ】の魅力とは?

【ほしのこえ】には主に3つの魅力があります。

【ほしのこえ】の魅力
1.初作品なのに新海誠監督の天才っぷりが見える作品
2.今まで描かれたことがないようなラブストーリー
3.時間と空間を飛び越えた恋が描かれている

初作品なのに新海誠監督の天才っぷりが見える作品

この作品は、監督、脚本、絵コンテ、美術、声などをほぼ一人で作り上げた作品です!

一人で仕上げたから「薄い内容なんでしょ?」とも割れがちですが、全くの素人が作った作品とは思えないほど素晴らしい作品に仕上がっています。

新海誠監督といえば莫大な資金をかけて制作されると思われていますが、そんな低資金で制作された作品があったというのは驚きでした。

この作品があったからこそ現在に至る様々な有名作品が生まれてきたのではないでしょうか?

新海誠監督の人気になる要因や原点を知るためにはとてもお勧めな作品です!

今まで描かれたことがないようなラブストーリー

人のすれ違いに集点を当てた作品になっています。

昔好きだった人やモノ、思い出などが失われてしまう不安や喪失感。

時は必ず過ぎていくものでもあり、思い出すものでもあるということがとても切ない気持ちにさせてくれました。

たった24分のアニメ映画ですが、胸が締め付けられるような青春のもどかしさなどがぎゅっと詰まった切ない作品になっており濃い24分間になります!

時間と空間を飛び越えた恋が描かれている

時間と空間(宇宙)を超えた恋が描かれていて素敵でした。

さらに2047年と未来を描いているのに携帯電話がガラケーという違和感などがさらにこの物語に興味を沸かせるものとなりました。

通常、未来の作品を描くときは最新機器やハイテク機器が描かれますが、深海誠監督はそこをガラケーで描いていてメールが届くのになんと8年以上。

そこの設定がさらに切なさを増大させていると私は思いました!

【ほしのこえ】の感想・評価

【ほしのこえ】の口コミ・評価

新海誠監督の初作品とあり様々な口コミや評価がありますのでいくつかご紹介していきたいと思います!

新海誠監督が有名になった今【ほしのこえ】を今の制作メンバーでリメイクしてほしいという意見が多いようです!

今から約17年前の作品ともあり懐かしむ声も絶えませんし、再びDVDを借りて観賞しようという方も少なくはないです。

【ほしのこえ】この作品が生まれていなければ、深海誠監督は現在公開されている「天気の子」や「君の名は」は生み出せていなかったのではないでしょうか?

新海誠監督の原点を知れる印象深い作品です!

これから深海誠監督の作品を見ようと思っている方はこの作品を見てからほかの作品を見てほしいと思います。

この作品はほかの深海誠監督作品と比べたら25分と短いですが、実態に見てみるといろいろなものがぎゅっと詰まった作品になっています。

宇宙に行くためのメンバーに選抜されたミカコは思いを寄せるノボルを地球に残して旅立ってしまう。

宇宙に行ってもお互いの関係を続けるためにメールのやり取りを行う。

今までは送信ボタンを押せば一瞬で相手にメッセージを届けることができたが、それがだんだん1週間、1か月、1年・・・そして8年。

この切ない感動のラブストーリーに心が何度も締め付けられます。少しでも気になっている方は是非、ご覧ください!

【ほしのこえ】の感想(ネタバレ有)

 

 ネタバレを含みます

ミカコは宇宙の選抜メンバーに選ばれて宇宙に来たことを誇らしく思っている反面、本当は何もなく地球に帰還できることをいいと思っているのでした。

しかし、冥王星(めいおうせい)の外側で敵と遭遇してしまい、戦闘したミカコは母艦のワープを使いさらに遠くへ行ってしまう。

そんなことも知る由もないノボルは、ミカコのメールを待っては携帯電話で確認する日々であった。

地球とのタイムラグが1年になったころ、ミカコのいる艦内で「地球に連絡があるものは済ませておくように」というアナウンスが流れた。

これから長距離ワープを使用するため、ワープ完了後はメールが地球に届くまでに8年以上かかるからだった。

ミカコはノボルの記憶から自分が消えるのではないかと恐怖心が芽生えたため、このメールが届くまで8年と7か月かかることを謝り、宇宙と地上に引き裂かれた恋人みたいだと送った。

気になるミカコの今後ですが、ミカコの生存については書かれていないのです。

8年越しでメールが届くのですがノイズだらけで読めるのはたったの2行だけです。

その後、新聞で「帰還の可能性はリシテア号1隻か?」と報じられます。これはミカコが実際に乗って戦っていたものです。

ミカコが生きているか死んでいるかはわかりませんが、その後を視聴者に想像させる作品で素晴らしかったです。

【ほしのこえ】の動画を無料で見る方法は?

有料動画配信サービスの無料お試し期間を利用しよう!

有料動画配信サービスの無料お試し期間を利用すれば、なんと!「ほしのこえ」を無料で視聴することができます!

さらに無料期間中であれば、他の気になる作品も視聴することができるのです!

※無料期間中に解約しなければ有料となってしまいますので、ご利用期間・ご利用方法にはご注意ください。

「ほしのこえ」の動画配信サービス一覧

動画配信サービス配信状況月額料金(税別)作品数無料体験期間
FODプレミアム888円3万本2週間
VideoMarket500円~20万本超初月無料
Amazonプライムビデオ3900円(年会費)6.4万本30日間
注意
こちらの情報は2020年5月時点のものです。
ご自身の見たい作品があるか一度お確かめいただいてから登録してください。

上記の中でイチオシするサービスは「FODプレミアム」です。

ここからはFODプレミアムがおすすめの理由をご紹介していきます。

FODがおすすめな理由①:毎月1,200円分のポイント

毎月利用料が888円でそれを超える1,200ポイントがもらえるというのはお得ですね!

新刊の漫画・雑誌などの有料の電子書籍を読むのに利用することができます。

FODがおすすめな理由②:雑誌が100誌以上読み放題

ジャンル雑誌名
週刊誌FRIDAY・FLASH・SPA・週刊テレビジョン・週刊ポスト・女性セブン・女性自身 等
女性ファッション誌MORE・CanCam・BAILA・non-no ・Domani・美的 等
男性ファッション誌MEN'S EX ・MEN'S NON-NO・メンズクラブ 等
ビジネスPen・週刊ダイヤモンド 等
その他東京カレンダー・週刊プロレス・週刊Gallop 等
注意
こちらの情報は2020年5月時点のものです。
ご自身の見たい作品があるか一度お確かめいただいてから登録してください。
雑誌は一冊500円以上するため定額でどの雑誌も読み放題なのはとてもお得ですね!

FODがおすすめな理由③:漫画と小説20%オフ

毎月1200円相当のポイントがもらえるため400円前後の漫画を実質20%オフで購入すると、毎月3~4冊無料で変えてしまうということになります!

しかもポイント還元を行っている漫画もあるためとってもお得に感じられると思います!

「ほしのこえ」を視聴して新海誠監督の原点を知ろう!

いかがだったでしょうか?

ここまで【ほしのこえ】の感想や評価、そして実質無料で見る方法を詳しくご紹介してきました。

この作品は新海誠監督の原点を知れる作品となっているためこれから見ようと思っている方や見直したい方、初めてみる方はこの作品を見てみれば新海誠監督について知ることができますよ!

スポンサーリンク
アニメの続きが気になる…原作漫画で一気に読みたい!そんな時は?

アニメの続きが気になって、原作漫画を購入しようとしているなら、下記3サイトを利用してお得に購入しましょう!

ebookjapan
ebookjapanのおすすめポイント!
①60万冊のラインナップ、コミックの品揃え世界最大級!
②初回50%オフセールや、漫画購入毎にポイント還元!
③9000タイトルが読み放題!

 

DMM電子書籍
DMM電子書籍のおすすめポイント
①初回購入50%オフクーポン
②初回以外もお得なキャンペーンが頻繁に開催
③アダルト電子書籍業界No.1
まんが王国
まんが王国のおすすめポイント
①3000作品以上が無料で試し読みができる
②割引やポイント還元等のキャンペーンが充実
③レビュー機能が充実!漫画購入の参考になる!
おすすめの記事