食戟のソーマ
出典:「食戟のソーマ」公式サイト
スポンサーリンク

本記事では11月29日に放送されたアニメ「食戟のソーマ第4期 神ノ皿」第8話を見逃してしまった方の為に、ストーリーのネタバレと感想をご紹介いたします。

「食戟のソーマ第4期 神ノ皿」8話では、一色と司が激突をすることになります。司は学園の第1席でもあり、幸平に圧勝した凄腕の料理人です。食材と会話することのできる司と元十傑の一色は非常に見ごたえ十分!

一色と司の勝負食材はなんと”野うさぎ”であり、どのような料理になるのか一同見当がつかなくなります。悩ませる食材の中、二人はどのような料理を完成させていくのでしょうか!

アニメ「食戟のソーマ 第4期 神ノ皿」8話のネタバレあらすじ

えりなが茜ヶ久保ももを破り、反逆者側は優位に立ちます。しかし遂にセントラル側は司瑛士(つかさ・えいし)が立ちはだかります。司と対決するのは、元十傑に入った実力者、一色慧(いっしき・さとし)でした。

一色は、野うさぎという食材で頭を悩ますものの手際よく作業を進めていきます。観客は元十傑と十傑1席の対決に興奮していました。

そして竜胆(りんどう)とタクミの食材はヤリイカであり、どのような料理で挑んでくるのかに注目。
タクミはヤリイカという食材ながらも、イタリアンのような料理という手に出ます!果たして二つの大事な戦いを制するのはどうなっていくのでしょうか!?

スポンサーリンク

アニメ「食戟のソーマ 第4期 神ノ皿」8話のネタバレ

ネタバレ①一色慧の天才的な発想!

負けられない男同士の戦い、それは一色と司の野ウサギというテーマ食材を使っての勝負。野ウサギは日本ではあまり使用されていないだけで、フランス料理では良く使われる食材であったことから、司の方が一枚上手なのではないかと思われました。

劣勢なのではないかとだれもが予想しますが、一色は全く表情を変えることなく楽しんで調理をしていました。そして一色が取り出したものはなんと”お椀”だったのです!お椀という事で、誰もが和のテイストの料理を出すことを確信します。

一色はお椀を出し、観客は唖然とします。それはお椀の食材を繊細に扱わないと、味が落ちてしまうからでした。和の中でも一番味が直球に伝わってくるとされるのがお椀だったのです。一色はもちろんそのようなことをわかっての選択でした。

ジビエを使用し、汁物の準備に取り掛かる一色でした。旨味を抽出した昆布だしにも関わらず、野ウサギとジビエを投入してしまいます。汁物の一番旨味が出る瞬間を一色は瞬時に見極め、汁物を完成させます。

汁物はお椀に盛り付けられ、ビジュアルも審査員は完璧と認めるほどの評価をします。そして更にすまし汁を野ウサギの肉や長ネギ、そして白味噌を駆使し味噌汁に変化させてしまうのです。審査員含め、観客達は一色慧の天才ぶりを目の当たりにしたのでした!

ネタバレ②一色と紀ノ国の関係性

紀ノ国寧々と一色の関係性がここで明らかとなりました。紀ノ国と一色は同じ場所で和食の修行をしていたことが判明。そして一色は料理に対して、楽しさや喜び、そして達成感までもない状態の時期があったのです。しかしそれを紀ノ国が救いだしていました。

スポンサーリンク
アニメの続きが気になる…原作漫画で一気に読みたい!そんな時は?

アニメの続きが気になって、原作漫画を購入しようとしているなら、下記3サイトを利用してお得に購入しましょう!

ebookjapan
ebookjapanのおすすめポイント!
①60万冊のラインナップ、コミックの品揃え国内最大級!
②初回50%オフセールや、漫画購入毎にポイント還元!
③漫画は9000冊が無料読み放題!

 

DMM電子書籍
DMM電子書籍のおすすめポイント
①初回購入50%オフクーポン
②初回以外もお得なキャンペーンが頻繁に開催
③アダルト電子書籍業界No.1
まんが王国
まんが王国のおすすめポイント
①3000作品以上が無料で試し読みができる
②無料会員登録で半額クーポンがもらえる
③レビュー機能が充実!漫画購入の参考になる!
おすすめの記事