ヒロアカネタバレ385話|デステゴロが窮地を救う?!

電子書籍を買うならRakuten Koboがお得です!

Rakuten Kobo
楽天kobo
おすすめポイント!
①400万冊の品揃え・ジャンルも豊富!無料作品も充実
②初めてのご購入でポイント70倍!その他お得なキャンペーンやクーポン多数!
③楽天ポイントが貯まる・使える!

2023年4月17日発売の週刊少年ジャンプ21号に掲載の「僕のヒーローアカデミア」第385話のネタバレをご紹介します。

ヒロアカネタバレ385話

※ネタバレが含まれておりますので、本誌派やアニメ派の方はご注意ください。

ヒロアカネタバレ385話|ヒーローが続々と戦闘不能になる

AFOを全力で抑えにかかっていたヒーローたちは、凄まじい攻撃を受てしまいます。さらにMt.レディが吹っ飛ばされてしまいました。

そしてギガントマキアに対しても容赦はなく、「殺処分だ」と言い捨て攻撃を放ちます。常闇やホークスなども、同様にAFOの攻撃を受け戦闘不能となってしまいます。

しかしAFO自身も損傷により、巻き戻りの進行速度は上がっているようですが引き続き戦えるものがいない状況となっています。戦況は一向に良くなりませんね…。

ヒロアカネタバレ385話|ホークス、常闇2人の個性が奪われてしまう?

周辺のヒーローがすべて戦闘不能状態にしたところで、自らを追い込んだ常闇の個性を奪おうとするAFO。ホークスはそれを阻止しようしますが…。

やはり歯が立たず個性をとられかけています。峰田も必死に阻止しようとしていますが、相手にされていません。

このままではホークス、常闇2人の個性が奪われてしまう状況となっていますね。

ヒロアカネタバレ385話|デステゴロが登場する

地下避難システム内に場面が変わり、動いていないブロックの中でパニックが起きかけていました。その中には轟家の姿もあります。

ラブラバ曰くシステムは完全に取り戻しており、中で止めている奴がいると断言していました。そしてその内通者を1年B組のメンバーが捜索していたようで、細工をしている一人を見つけ出します。

しかし内通者を確保しようとしたとき、頭上が爆破され天井が落ちてきてしまいます。鉄哲がその下にいた市民を守る為走り出しますが、それよりも先に大きな体の人物が市民を救いました。

その正体は、この混乱によってプロヒーローを引退したデステゴロでした。外で繰り広げられる戦いを中継映像で見て感じたものがあったのでしょう。

デステゴロはヒーローとしての心がまだ失われていないことに「俺も体が動くんだなあ!」と涙を浮かべていました。

ヒロアカネタバレ385話まとめ

ついにデステゴロが登場しましたね。そして最後に出てきた影は誰なのでしょうか。轟焦凍の無事も確認できて、安堵した読者の方も多いでしょう。私もその1人です。

この戦いはまだまだ厳しい状況が続いていきそうですね。次回のヒロアカも楽しみです。

おすすめの記事