キングダムネタバレ721話|羌瘣が中央突破!蒙恬は戦線離脱?

2022年6月2日発売の週刊ヤングジャンプ27号に掲載のキングダム第721話のネタバレ情報をご紹介します。

キングダムネタバレ721話


キングダムネタバレ721話|蒙恬の救世主は愛閃!

前回720話では、陸仙がフーオンに追い込まれている事に気を取られた瞬間に、蒙恬が楽彰に斬られてしまいました。

そのせいで蒙恬は相当な深傷を受けてしまい、落馬してしまいます。

そしてその瞬間を見逃すまいと、追い討ちをかけるように楽彰の配下の兵が蒙恬を槍で貫こうとしました。

その時現れたのが、楽華隊の副将として活躍している愛閃でした!!

蒙恬からどんな事があっても中央突破するように指示を受けていた愛閃でしたが、大切な存在である大将の危機を見逃す訳にはいかなかったようです。

このシーンから、愛閃にとって蒙恬は命令を放棄をしてまでも大事にしたい程の存在だということが垣間見えますね。


キングダムネタバレ721話|少年時代の愛閃と蒙恬

ここで場面は切り替わり、愛閃と蒙恬の少年時代の様子が描写されました。

2人には強い絆のようなものを感じますが、出会ったきっかけや馴れ初めはどのようなものだったのでしょうか。

愛閃は若い頃から、蒙恬の父、蒙武将軍の元で戦っていました。

蒙武将軍はその武力に裏付けるように荒々しい戦いで有名でもありました。

(これは読者の中でも周知の事実ですねw)

確実な勝利、敵軍の殲滅を得意としていましたが、同時にある程度の犠牲があったのも事実です。

蒙恬は父親の戦いを知ってか、兵達の元へ行って労をねぎらう言葉をかけたり、父親の事をよろしくお願いしていたのです。

この幼い頃から聡明な蒙恬を見て愛閃は感銘を受けていました。

こうして愛閃は、命を懸けて戦うなら蒙恬のような人だと誓ったのでした。

そして今まさに、自分がついて行くべく蒙恬の危機が迫っているのです。

そのような強い思いがあったからこそ、命令を無視してでも青歌軍の中から蒙恬を見事救い出せたのです。

キングダムネタバレ721話|羌瘣が中央をぶち抜く!

一方、信は上和龍と雲元、雲慶の前に動きを止められていました。

そんな中、驚異的な突破力を示したがの飛信隊の副将・羌瘣でした。

羌瘣は巫舞の呼吸を使い、屈強な青歌軍の兵を倒しながらどんどん進んで行きます。

しかもその呼吸は途中で切れる事なく、深く、そして長く続いています。

それは、現蚩尤となった羌礼が驚く程ですので、余程の事でしょう。

遂には趙国青歌軍の大錐の陣を単騎で突破してしまいました。

元、趙国三大天の龐煖を信の次に追い込んだ実力は伊達じゃない事が証明されています。

この結果にはあの李牧すら流石に驚く程です。

信への思いを一度抑えて、信と同じ大将軍への道へ覚悟を決め進み続ける羌瘣の力が完全に覚醒し始めたのでした。

キングダムネタバレ721話まとめ

第722話では、蒙恬が楽彰に斬られて窮地に陥っていた所を、愛閃が救いました。
蒙恬から中央突破を指示されていた愛閃ですが、自軍の隊長の窮地を見過ごす訳には行きませんでした。
愛閃は、命令違反をしてでも蒙恬を救い出したかったのです。
何故なら、愛閃が蒙武将軍の元で少年兵時代から戦っていた時に幼い蒙恬が現れて、父をよろしくお願いしますと声をかけていたの聞いたり、それ以降も自分の事を覚えていてくれたから…。
一兵の自分の名前を呼んでくれた、その気持ちがとても嬉しく、いつかこの人を守る為に戦うと決めていたからです。
そして愛閃は自ら望んで蒙武軍から楽華隊に入ってきたのです。

ただ愛閃はなんとか蒙恬を救い出しましたが、フーオンと楽彰が愛閃の前に立ち塞がりました。

無事愛閃は抜け出す事が出来るのでしょうか?

キングダム722話の確定情報が出てきましたら、随時情報を更新していきますので、お楽しみに。


おすすめの記事