ヒロアカネタバレ380話|ナガンをデクがサポートする?

電子書籍を買うならRakuten Koboがお得です!

Rakuten Kobo
楽天kobo
おすすめポイント!
①400万冊の品揃え・ジャンルも豊富!無料作品も充実
②初めてのご購入でポイント70倍!その他お得なキャンペーンやクーポン多数!
③楽天ポイントが貯まる・使える!

2023年2月20日発売の週刊少年ジャンプ10号に掲載の「僕のヒーローアカデミア」第380話のネタバレをご紹介します。

ヒロアカネタバレ380話

ヒロアカネタバレ380話|雄英が再浮上

スケップティクの居場所をつきとめた後、雄英墜落を防ぐため再浮上のプログラムを再構築していたラブラバ。ジェントルの時間稼ぎによって、墜落の前にプログラムの構築を成し遂げました。

それにより、ジェントルが支えていた雄英は再浮上を始めます。

ヒロアカネタバレ380話|相澤先生の危機に黒霧が反応する

トガヒミコが変身したトゥワイスの襲撃を受けた相澤先生。大量のトゥワイスに押し出された相澤先生とマイクは空中へ投げ出され落下死の危機に立たされます。

しかしその状況に反応したのが黒霧でした。二人が落下する先にワープゲートが発生し、二人はゲートの中へ吸い込まれていきました。

ヴィランの脅威である「抹消」を封じるためのワープなのか、白雲による友を救うためのワープなのか。今後のさらなる黒霧の変化に注目です。

ヒロアカネタバレ380話|ラブラバがジェントルの勇士を中継する

雄英高校の経営科の生徒はヒーローと社会を再び結びつけるため、ヴィランとして服役していたジェントルにカメラを向けます。墜落を阻止しようとするジェントルの勇姿。

そして誰よりもその姿を多くの人に見てもらいたいという思いが強いのがラブラバです。生徒の携帯に侵入しライブ中継での放送を試みます。

ラブラバのジェントルへの凄まじい愛健在です。そしてヒーローに対する疑念が渦巻く現状に大きな変化をもたらすのではないでしょうか。

ヒロアカネタバレ380話|士傑高校参戦!間一髪ホークスを救う

死柄木の元へ急ぐオール・フォー・ワンと対峙していたホークス。しかしオール・フォー・ワンの力はすさまじく、ホークスに対して強烈な攻撃を放ちます。

即死攻撃を受けたかのように見えたホークスでしたが、その正体は現身ケミィによる幻でした。そして本体であるホークスは肉倉の個性により間一髪攻撃を免れます。

避難民専守防衛を任されていた士傑高校ヒーロー科ですが、未だ避難民の到着がないことから、満を持っして戦いに参戦です。

ヒロアカネタバレ380話まとめ

今回380話ではオール・フォー・ワンの手の中でいいように利用されていた死柄木の”原点”が解放され、自らの望みのまま動き出しました。想定外の状況にオール・フォー・ワンは死柄木の元へ急いで向かおうとしています。

デクと死柄木の戦いだけでなく、オール・フォー・ワンとの関係性についての変化も気になりますね!そして、なんといっても士傑高校がとうとう再登場を果たしました。

今後の戦いが大きく動く予感です。

おすすめの記事