呪術廻戦ネタバレ240話|高羽死亡?最強の術式”超人”を羂索が攻略!

電子書籍を買うならRakuten Koboがお得です!

Rakuten Kobo
楽天kobo
おすすめポイント!
①400万冊の品揃え・ジャンルも豊富!無料作品も充実
②初めてのご購入でポイント70倍!その他お得なキャンペーンやクーポン多数!
③楽天ポイントが貯まる・使える!

2023年10月30日発売の週刊少年ジャンプ48号に掲載される『呪術廻戦』240話のネタバレと展開予想や考察をご紹介します。

呪術廻戦ネタバレ239話のおさらい

呪術廻戦ネタバレ239話①|羂索の暗躍

  • 描かれたのは岩手県御所湖ごしょこ結界
  • 五条・宿儺の新宿決戦時に遡る
  • 死滅回遊のプレイヤーを狩る羂索の様子
  • 「ロール髪でメイド服のような姿をしたお嬢さま」らしき死滅回遊プレイヤーが登場
  • 死滅回遊のルール変更により逃げていたところ羂索けんじゃくと鉢合わせ
  • ロール髪のプレイヤーは死滅回遊のルール変更に文句を垂れる
  • それに対して羂索は以下のように説明
  • 「味が薄ければ足す 濃ければ嵩ます 君たちは私にとって調味料や水みたいなもんでね 特に感情は乗っかってないよ」

呪術廻戦ネタバレ239話②|羂索はプレイヤーの位置を特定可能

  • ロール髪のプレイヤーは羂索に殺される直前このように質問
  • 「何故泳者の居場所がお分かりになるんですの?」
  • 羂索は以下のように返答
  • 「受肉タイプには呪物 覚醒タイプには呪印をそれぞれ施したんだ それを辿るくらいのことはできるさ」
  • 「もう死んでるぜ」と言いながら現れた「黄櫨はぜのき
  • 黄櫨はぜのき」は東京第二結界で高羽と戦った受肉タイプのプレイヤー
  • 羂索は冗談めかしく黄櫨に「友達になろう」と持ちかける
  • 黄櫨は全く本気にせずそれをあしらった

呪術廻戦ネタバレ239話③|羂索VS黄櫨!もちろん勝者は…

  • 手元のタブレットのようなもので五条の死を確認する羂索と黄櫨
  • 黄櫨にとって「羂索を狩る」という意味で五条が勝ったほうが都合が良かった
  • 羂索は自分の周りに監視役の呪霊が忍ばせてあることを説明
  • 監視基準の一つは「新宿の”呪力総量”の動きに変化があるか?」
  • 上記より、自分の方に新宿から誰も向かってきていないことを羂索は確信
  • これは同時に黄櫨と2人きりであることの示唆
  • 次の瞬間、大量の呪霊が黄櫨を強襲
  • 羂索は一瞬で黄櫨の命を奪う

呪術廻戦ネタバレ239話④|高羽登場!羂索も予想外の展開

  • 「はーるばる来たぜ 函館ーい!!!」というセリフと共に登場した覚醒タイプのプレイヤー「高羽たかば
  • 予想外の人選に驚く羂索
  • 「岩手ね」と冷静に突っ込んだあとすぐに高羽を攻撃
  • 「覚醒タイプにはあまり興味がない」と言い放ち、すぐに高羽を倒したつもりの羂索
  • しかし、ここで高羽の術式「超人」が発動
  • 「こっこのくそ坊主 殺す気かーーーっ!!! かくごしやがれーーーーー!!!」と何事もないかのように怒鳴り散らす高羽
  • 羂索は困惑
  • 「攻撃が効いていないのではなく……効いていないことになったような……!?」と違和感を覚える

呪術廻戦239話のネタバレ詳細を知りたい方は下記よりご覧ください。

呪術廻戦ネタバレ240話

ここからは、呪術廻戦240話のネタバレ最新情報をお届けします。

呪術廻戦ネタバレ240話①|誰が羂索と戦うべきか?

240話は新宿決戦前の作戦会議のシーンから始まります。

来栖華の中に住む天使が提案したのは、「新宿決戦決着前の羂索への奇襲」。
羂索の動きを把握し、先手を取るためにも羂索への奇襲をすべきだと主張しました。

もし羂索に刺客を送らない場合、宿儺に辛勝しても羂索に奇襲される可能性があります。
一方刺客を送ることで新宿の戦力が分散し、宿儺に敗北しては元も子もありません。

そこで戦力分散を防ぎ、かつ羂索撃破の可能性がある刺客として推薦されたプレイヤーこそが「高羽史彦」でした。

呪術廻戦ネタバレ240話②|羂索の千年の呪術ノウハウが通用しない男!

シーンは再び岩手県御所湖結界。
高羽の術式”超人”はことごとく羂索の術式を無下にしていきます。

羂索はその戦いの中で高羽の術式を「事象の創造 イメージの具現化と強制」と推測。
さらに高羽のことを「自分の千年の呪術ノウハウの通用しない」存在と感じていました。

しかし「どんな術式にも穴はある」と知っている羂索は、目的をすぐさま高羽の弱点探しに変更します。

高羽と会話を始めます。

呪術廻戦ネタバレ240話③|高羽に炸裂する羂索の鋭い指摘

高羽と羂索の会話が始まって少し経った頃、高羽は次のように感じ始めていました。
「あれ…なんか 思ってたより話が通じるかも… っていうかコイツ 結構お笑い好きじゃねえ?」

そんな羂索に高羽は、自身の渾身の一発ギャグ『余計なお世Wi-Fi!!』を披露します。
それを見た羂索は一度高羽に同調した上で、こう指摘します。

「テレビの前の視聴者に伝わるかっていうとそうじゃないよね」

羂索は「余計なお世Wi-Fi!!」というギャグに対し、「シンプルなフリオチギャグを目指しているのかもしれないが、フリがないから視聴者に伝わらないギャグになっている」というロジカルな指摘をいれました。

呪術廻戦ネタバレ240話④|高羽、御法度の”赤”で意気消沈か!

「独りよがりなんだよねぇ お疲れ様でした!!」

こう吐き捨て、高羽にエルボーを決めた羂索は手応えを実感。
「術式の発動条件は術師本人の自信と確信…?」と、”超人”の核心にかなり近いところまで迫りました。

その後高羽がにらめっこ勝負を挑むも、羂索の”衝撃の表情”に思わず爆笑。
またも羂索に一撃を入れられます。

吹き飛んだ先には羂索にやられた黄櫨の死体。
お笑いに御法度の「赤(血)」を目の当たりにします。

「俺よりもあいつ(羂索)の方が面白い…?」と不安に感じていたことに加え、残酷な光景を目の当たりにしたことで、高羽の精神と術式”超人”が揺らぎ始めます。

「笑えねぇ」とパニックになる高羽。
「笑えよ 芸人だろ」と煽る羂索。

高羽は絶体絶命の状況に追い込まれました。

呪術廻戦ネタバレ240話まとめ

240話では、高羽と羂索の一風変わった戦いが披露されました。

240話のポイントは以下の5つです。

  1. 高羽の”超人”には羂索の「千年の呪術ノウハウ」が通用しない可能性がある
  2. 羂索は笑い・芸人の何たるかを心得ている
  3. 羂索は”超人”の術式条件の核心に迫る
  4. 高羽が「俺よりもあいつ(羂索)の方が面白い…?」と不安に感じることで”超人”が揺らぎ始める
  5. 高羽は「笑えない」状態に陥り絶体絶命に!

最強クラスの術式”超人”は、「ウケる」と思えなければ効果が発揮できません。

高羽が精神を立て直せるかが、今後の展開を占う勝負の分かれ目になるでしょう。

おすすめの記事