【チェンソーマン】ユウコはアサの理解者で魔人?誰に殺されたのかも徹底考察!
出典:『チェンソーマン』(C)藤本タツキ/ 集英社

電子書籍を買うならRakuten Koboがお得です!

Rakuten Kobo
楽天kobo
おすすめポイント!
①400万冊の品揃え・ジャンルも豊富!無料作品も充実
②初めてのご購入でポイント70倍!その他お得なキャンペーンやクーポン多数!
③楽天ポイントが貯まる・使える!

ユウコは、デンジや三鷹アサが通う第四東高等学校の女子生徒です。
デビルハンター志望でアサの友人でしたが、正義の悪魔と契約したせいで悲惨な最期を迎えてしまいました。

チェンソーマンに登場するユウコについて徹底解説します。

【チェンソーマン】ユウコとは?

プロフィール

自己紹介するユウコ
出典:『チェンソーマン』(C)藤本タツキ/ 集英社

 

名前ユウコ
学校第四東高等学校
所属デビルハンター部
契約悪魔正義の悪魔?

 

ユウコは、第2部から登場する第四東高等学校の生徒です。
正義感が強く、いじめを受けている三鷹アサを見過ごせない優しい面を持っています。

高卒でも給料が良いという理由でデビルハンターを目指しており、デビルハンター部に入部しようとしていました。

また、親を悪魔に殺されており、そのこともデビルハンターを目指す理由のようです。

2部に登場するアサの理解者

町で悪魔を探すユウコとアサ
出典:『チェンソーマン』(C)藤本タツキ/ 集英社

 

ユウコは、誰も友達がいなかったアサの理解者となる存在です。
明るい性格のユウコですが、友人がおらず、中学ではいじめを受けていました。

ユウコにとって、自分と同じようにいじめを受けており、友人もいないアサは放っておけない存在だったようです。

自分が正しいと思ったことを貫くユウコの姿に、アサも共感を覚え2人は友人になっていきます。

三鷹アサに関しては、以下の記事で詳しく解説しています。
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

正義の悪魔と契約している

正義の悪魔と契約したユウコ
出典:『チェンソーマン』(C)藤本タツキ/ 集英社

 

ユウコは、足に怪我をして学校を休んでいた間に正義の悪魔と契約しています。
ユウコは正義感が強いだけでなく、チェンソーマンのように悪魔を倒して賞賛された気持ちも持っていました。

アサのいじめを何とかしたいという正義感やチェンソーマンのようになりたい気持ちから、正義の悪魔と契約してしまったようです。

また、ユウコは人の気持ちがわからないことを気にしていた面もあります。
契約すれば人の気持ちがわかるようになると言われたのも、正義の悪魔と契約した理由のようです。

【チェンソーマン】ユウコの登場回

12巻99話:デビルハンター部入部試験で初登場

入部試験に挑むアサたち
出典:『チェンソーマン』(C)藤本タツキ/ 集英社

 

99話でアサが、デビルハンター部入部試験を受けた際にユウコは初登場します。
99話でデビルハンター部に入ろうとしたアサは、試験として街をパトロールすることに。

アサが、試験でチームを組んだのがユウコと吉田ヒロフミです。
この回は顔見世で、セリフは「よろしくっ!」の一言だけでした。

13巻100話~102話:アサと仲良くなる

ユウコを抱えて逃げるアサ
出典:『チェンソーマン』(C)藤本タツキ/ 集英社

 

100話ではアサはクラスメイトからの嫌がらせで、靴を汚されてしまいます。
靴を履けないアサに、ユウコは靴を貸そうとしますが、アサは同情は嫌だと言って拒否

しかし、ユウコは微笑むと、「アサちゃんの気持ちは関係ないかな」と発言。
ユウコは自分の気持ちが正しいなら、結果は間違ってもいいと言って靴を差し出します。

ユウコの意見に共感したアサは、靴を受け取り2人は友人になりました。
102話ではパトロール中に悪魔に襲われ、ユウコが動けない状態に。

アサはユウコを持ち上げて逃げ、チェンソーマンのおかげで何とか助かります。

13巻105話~108話:正義の悪魔と契約して学校を襲撃

正義の悪魔と対峙するアサ
出典:『チェンソーマン』(C)藤本タツキ/ 集英社

 

105話で見舞いに行ったアサは、ユウコから正義の悪魔と契約したことを告げられます。
ユウコはアサへのいじめをやめさせると言って、学校で悪魔の姿に変身

変身したユウコは、いじめっ子を殺害し、デビルハンター部員相手にも暴れます。
108話でアサはユウコを止めようとして、致命傷を負わせてしまいます。

ユウコを助けようとするアサの前に飢餓の悪魔が現れ、ユウコを蘇生させます。

おすすめの記事