攻殻機動隊S.A.C-SSS
出典:Amazon.co.jp
スポンサーリンク

「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society」は、2006年に放映されたSFアニメ作品「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」の続編で、劇場アニメ作品です。2011年には3Dで劇場放映されました。

原作は士郎正宗の漫画「攻殻機動隊」で、1995年に劇場アニメ化され押井守が監督となりましたが、今回紹介するアニメ「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society(以下、攻殻機動隊 S.A.C. SSS)」とは別の作品です。

今回は、アニメ「攻殻機動隊 S.A.C. SSS」の魅力や感想、評価、さらに動画を無料で視聴する方法もご紹介します。

アニメ「攻殻機動隊 S.A.C. SSS」とは?

アニメ「攻殻機動隊 S.A.C. SSS」の概要

「攻殻機動隊 S.A.C. 」シリーズは未来の日本を舞台に、内務省直轄の組織「公安9課」の活躍を描いたテレビアニメです。今回紹介する劇場アニメ「攻殻機動隊 S.A.C. SSS」は前作の2年後を舞台とした物語となっています。

前作同様、制作会社はProduction I.G,で監督は神山健治です。前作「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG」で主人公の草薙素子が失踪してしまったので、主人公はバトーとトグサになっています。

本作を理解するには3つのキーワードがあります。

1つ目は「電脳化」これは脳や神経系にマイクロマシーンを注入して、ネットの情報とアクセスする技術です。 

2つ目は「義体化」、サイボーグ技術を意味しています。

3つ目は「ゴースト」これは極めて哲学的な概念で、「自己」決定させる何かです。

アニメ「攻殻機動隊 S.A.C. SSS」のあらすじ

2034年。電脳化や義体が一般化され、情報ネットワークが高度化する中で犯罪も複雑化していきました。そんな、多様化した犯罪やテロを制圧するために生まれた組織が「公安9課」です。

ある日、日本に亡命していたシアク共和国の元将軍カ・ルマが、テロを画策していたことを知り、公安9課が彼の息子カ・ゲル大佐を追いつめると、彼は傀儡廻(くぐつまわし)が来る!」と言って、自殺してしまいました。

他の配下も次々と自殺を遂げ、公安9課は謎のハッカー「傀儡廻」を追う事になります。

アニメ「攻殻機動隊 S.A.C. SSS」の登場人物

 

トグサ
声優:山寺宏一

公安9課の新しいリーダー。情報分析を得意とする捜査官です。

バトー

声優:大塚明夫

体の大半が義体でできている大男。素子の居ない9課になじめず、スタンドプレーばかりしています。

 

 

荒巻 大輔

(あらまき だいすけ)

声優:阪脩

公安9課の課長で司令塔。優れた判断力と政治的駆け引きに長けた人物です。

 

 

イシカワ

スポンサーリンク
アニメの続きが気になる…原作漫画で一気に読みたい!そんな時は?

アニメの続きが気になって、原作漫画を購入しようとしているなら、下記3サイトを利用してお得に購入しましょう!

ebookjapan
ebookjapanのおすすめポイント!
①60万冊のラインナップ、コミックの品揃え国内最大級!
②初回50%オフセールや、漫画購入毎にポイント還元!
③漫画は9000冊が無料読み放題!

 

DMM電子書籍
DMM電子書籍のおすすめポイント
①初回購入50%オフクーポン
②初回以外もお得なキャンペーンが頻繁に開催
③アダルト電子書籍業界No.1
まんが王国
まんが王国のおすすめポイント
①3000作品以上が無料で試し読みができる
②無料会員登録で半額クーポンがもらえる
③レビュー機能が充実!漫画購入の参考になる!
おすすめの記事