【怪獣8号】長谷川エイジの実力や性格は?防衛隊最強の補佐役を紹介
出典:『怪獣8号』(Ⅽ)松本直也/集英社

電子書籍を買うならRakuten Koboがお得です!

Rakuten Kobo
楽天kobo
おすすめポイント!
①400万冊の品揃え・ジャンルも豊富!無料作品も充実
②初めてのご購入でポイント70倍!その他お得なキャンペーンやクーポン多数!
③楽天ポイントが貯まる・使える!

長谷川エイジは、少年ジャンプ+で連載中の人気漫画怪獣8号に登場する第1部隊副隊長です。
日本防衛隊最強の鳴海弦の補佐役ですが、本人の強さはどの程度なのでしょうか?

長谷川エイジの実力や性格などについて解説します。

【怪獣8号】長谷川エイジはどんなキャラ?

プロフィール・身長・年齢は?

長谷川エイジのプロフィール
出典:『怪獣8号』(Ⅽ)松本直也/集英社

 

名前長谷川エイジ
年齢不明
誕生日8月24日
身長210cm
好きなもの規律、清潔、静寂、左右対称

 

長谷川エイジはスキンヘッドで、顔の左に縦長の傷跡があります。
身長が2mを越えており、日本防衛隊の中でも特に大柄な人物です。

怪獣8号7巻から防衛隊長官になった伊丹啓司と顔が良く似ていますが、関係性があるのかは不明です。

日本防衛隊最強と呼ばれる第1部隊の副隊長

キコルを隊長室に案内する長谷川エイジ
出典:『怪獣8号』(Ⅽ)松本直也/集英社

 

長谷川エイジは、日本防衛隊で最強の部隊として知られる第1部隊の副隊長です。
隊長の鳴海弦が隊長業務をすることが少ないため、実質的に第1部隊を仕切っている人物でもあります。

第3部隊が会議のために第1部隊の基地に来た際は険悪な雰囲気になり、鳴海が因縁をつけたことで小競り合いが発生。
しかし、長谷川が現れると第1部隊の隊員はすぐに大人しくなり、会議が始まりました。

【怪獣8号】長谷川エイジの性格は

規律を守る厳格な性格

部屋を片付けない鳴海弦に怒りを見せる長谷川エイジ
出典:『怪獣8号』(Ⅽ)松本直也/集英社

 

長谷川エイジは、好きなものに規律を挙げるような厳格な性格の人物です。
第1部隊は隊長の鳴海弦が実力以外重視しないせいで、我の強い隊員が多いと思われます。

しかし、規律を重んじる長谷川がしっかりリーダーシップを取っており、隊員は彼の言うことには鳴海以上に忠実に従います。

怪獣と戦う以外は遊んでばかりの鳴海に対する態度は厳しく、サボっている鳴海に蹴りを入れるシーンも多いです。
とはいえ、鳴海の部屋に入る際は敬語を使っており、隊長への最低限の敬意は払っています。

現場では冷静沈着に隊長の鳴海弦をサポートする

ゲームをする鳴海弦の部屋に入る長谷川エイジと四ノ宮キコル
出典:『怪獣8号』(Ⅽ)松本直也/集英社

 

長谷川エイジは、怪獣討伐の現場では鳴海弦のサポートに徹して、第1部隊の指揮を執っています。
隊長の鳴海は怪獣と戦うことを最優先して、自分は第1部隊の指揮を執らないことが多いです。

そのため、戦闘で隊全体の指揮を執るのは長谷川の役目になっています。
長谷川は冷静に隊に指示を出しながら、前線で戦闘する鳴海に状況を伝える姿が描かれています。

長谷川が隊の指揮を担当しているからこそ、防衛隊最強の鳴海は怪獣の討伐に専念できると言えるでしょう。
長谷川は指揮を担当しているため、前線で怪獣と戦うことはほとんどないと思われます。

おすすめの記事