東京リベンジャーズ245話ネタバレ|タケミチ覚醒!

2022年3月9日(水)発売号の週刊少年マガジン掲載の「東京卍リベンジャーズ」本誌245話のネタバレ速報をお届けします。

『東京リベンジャーズ』245話ネタバレ①|先陣を切ったのはタケミチ!

ついに始まった最終決戦。

なんと東京卍會から威勢よくとびだしたのはタケミチでした。

バカめ…一番弱ぇオマエが特攻してどうする?

総長のテメェが負けたらチームの終わりだぞ?

このマイキーの台詞通り、戦いは総長が負けたら終わりなのです…。

しかしタケミチは迷わず鶴蝶めがけて走っていきます…。

『東京リベンジャーズ』245話ネタバレ②|タケミチが鶴蝶のパンチを食らう!

バカめ…

喧嘩屋という異名をもつ鶴蝶はこういうと、容赦なく強烈なパンチをタケミチに繰り出しました。

終わりだバカヤロー!!

『東京リベンジャーズ』245話ネタバレ③|回想シーンでキヨマサ登場!笑

ここで一旦タケミチの回想シーンに移ります。

自分が無敵だと思ってた

幼い頃のタケミチはいつも本気で、何も恐れることなく果敢に挑む子供でした。

しかし中学入学まもなくキヨマサの奴隷になったことをきっかけに、自分が弱いと決めつけるようになったのでした。

そして日本一の不良になるという夢を諦め、いつしか逃げ続ける人生を送るようになったのです。

『東京リベンジャーズ』245話ネタバレ④|覚悟を決めたタケミチが覚醒!

なんと鶴蝶からパンチをもらうも、タケミチは倒れませんでした。

そして鶴蝶がたじろぐほどの勢いで、渾身の一撃を繰り出します。

『東京リベンジャーズ』245話ネタバレ⑤|鶴蝶を一発KO

なんと鶴蝶を一発KOしてみせたタケミチ。

こんなオレでも覚悟さえ決めればマイキーにも届く!

本誌至上最高にかっこいいタケミチを見れたところで、第245話は終わります。

『東京リベンジャーズ』245話の感想と考察

今回の話「Grow up to」(成長する)にふさわしい展開でしたね。

弱かったはずのタケミチが先陣を切り、元天竺四天王筆頭である鶴蝶をKOしました。

なんと鶴蝶の強さをこれまで明らかにしてきたことが、布石だったとは…!

以上「『東京リベンジャーズ』最新話245話ネタバレ|タケミチ覚醒!」と題してお届けしました。


おすすめの記事