【ワンピースネタバレ考察】ボニー抹殺命令!ボニーが麦わらの一味に加入するのか考察
出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

電子書籍を買うならRakuten Koboがお得です!

Rakuten Kobo
楽天kobo
おすすめポイント!
①400万冊の品揃え・ジャンルも豊富!無料作品も充実
②初めてのご購入でポイント70倍!その他お得なキャンペーンやクーポン多数!
③楽天ポイントが貯まる・使える!

1108話で海軍がボニーの抹殺命令を出し、ルフィはベガパンクからボニーを守って欲しいと言われました。
海軍以外からも命を狙われると思われ、ボニーが麦わらの一味に入る可能性が高くなりました。

ボニーが麦わらの一味の仲間になのか考察します。

最新話でボニーが仲間になる可能性が濃厚に?

ボニー抹殺命令
出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

ボニーへの抹殺命令が下る

ワンピース1108話で、ドーベルマン中将が「ジュエリー・ボニーを抹殺せよ」と指示を出しました。
海軍はくま型パシフィスタから攻撃を受けており、パシフィスタを味方に戻したいと考えています。

海軍より威権順位が上のボニーを殺せば、パシフィスタに再び命令できるため、ボニーを殺そうとするのは当然でしょう。

ボニーを「守ってやってくれ」とベガパンクがルフィに依頼

1108話でベガパンクは、命を狙われたボニーを守ってやってくれとルフィに頼んでいます。

くま型パシフィスタに対して威権順位1位と発覚したので、ボニーは海軍以外からも狙われる可能性が高いです。
ベガパンクはボニーが大人になるまで、威権順位のことは教えないつもりでした。

ベガパンクをエッグヘッドを出るまでボニーを守って欲しいと頼んでいるのではなく、大人になるまで守って欲しいと意味かもしれません。

ボニーが麦わらの一味の仲間になる根拠

ボニーを守って欲しいと頼むベガパンク
出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

サニー号に乗ることはほぼ確定

1108話のベガパンクの発言で、ボニーは長期間サニー号に乗る可能性が高くなりました。

元々、ベガパンクとボニーは、サニー号でエッグヘッドから逃げる予定でした。
ただ、ボニーは今後世界政府から命を狙われる可能性が高くなり、ルフィはボニーを守ってほしいと頼まれています。

エッグヘッドから脱出するために一時的にサニー号に乗るのではなく、長期間乗ることになるのは間違いないでしょう。

悲しい過去を持っている

麦わらの一味は悲しい過去を持っている共通点があり、悲しい過去が仲間になる条件とも言われています。
麦わらの一味は全員悲しい過去を持っており、大切な人が死亡しています。

ボニーの病気を治療するために、父親のくまは自我を失うことになりました。
母親のジニーも、ボニーを連れ帰るために青玉鱗で死亡しています。

悲しい過去を持っているという条件は、完全にボニーに当てはまります。

黒ひげのセリフはボニーが仲間になる伏線?

黒ひげがボニーに言った「仲間にするにゃあ弱くて要らねェ」は、彼女が麦わらの一味に入る伏線かもしれません。

黒ひげの言ったセリフは単純に考えれば、ボニーが黒ひげ海賊団に入るには弱すぎるという意味です。
ルフィと黒ひげは、感性が正反対の存在として描かれています。

ルフィと黒ひげは同じ食べ物を食べて「うまい」「まずい」と言うなど、何事も逆の反応をすることが多いです。

黒ひげがボニーが仲間には要らないと言ったのと逆に、ルフィはボニーを仲間として受け入れるかもしれません。

おすすめの記事