東京リベンジャーズネタバレ262話|東京卍會が一致団結!

2022年7月20日発売の「週刊少年マガジン」34号の東京卍リベンジャーズ本誌第262話のネタバレをご紹介します。

東京リベンジャーズネタバレ262話


東京リベンジャーズネタバレ262話|千冬に続き、全員が立ち上がる!

前回261話では、千冬がボロボロになりながらもタケミチに加勢しました。そしてその姿をみた東京卍會のメンバーたちも立ち上がっていきます。

やはり関東卍會と違い、東京卍會にはかたい絆があるように感じますね。正直戦える状況ではなさそうですが、それでも立ち上がる姿に感動しました。

https://twitter.com/SadSoNoRomance/status/1547861611771097089?s=20&t=-2JS_yCpQnRLi-p7p2-h2w

さらに、八戒が柴大寿に肩をかしている姿もありました。柴大寿が無事だったことに一安心しましたが、それよりも2人の仲が良い方向にむいていることに感動しましたね…!

そして二代目東京卍會の旗を掲げる柴大寿が、最高にかっこいいワンシーンでした。


東京リベンジャーズネタバレ262話|マイキーが半間をつぶす

なんとマイキーが半間に襲い掛かるという、予想もしなかった展開になりました。これには半間も目をみひらいて、何がなんだかわからないといった表情をみせています。

マイキーはタケミチとの対戦を邪魔されたことに怒っているのでしょうか…。とにかく、もしこれでマイキーが半間を倒してくれたら、あとは春千夜とマイキーのみになります。

そうなると東京卍會の勝利も現実味をおびてきそうですね。

東京リベンジャーズネタバレ262話|マイキーが東卍も関卍も殲滅

なんとマイキーは黒い衝動に完全に飲み込まれ、味方であろうが、かつての味方であろうが、おかまいなしにどんどん倒していきました。

こうして戦場にはマイキーただ1人が立っているシーンで、262話は終わります。やはり黒い衝動は誰にも止められないのでしょうか…。

タケミチもマイキーに殴り飛ばされてしまっていますし、このままだと関東卍會の勝利に終わってしまいます。ここで明石武臣や一虎が参戦してくれるといいですね。

東京リベンジャーズネタバレ262話まとめ

第262話では、東京卍會の絆の強さと、マイキーの凶暴さがわかりました。千冬に触発されて、ボロボロだった幹部だけでなく下っ端の人間まで立ち上がる様子には感動しました。

しかしマイキーは黒い衝動に飲まれ、敵も味方もおかまいなしに全員倒してしまいます。

果たしてマイキーの暴走を誰が止められるのでしょうか。来週も東京リベンジャーズから目が離せません!

東京リベンジャーズ263話の確定情報が出てきましたら、随時情報を更新していきますので、お楽しみに。


おすすめの記事