ヒロアカネタバレ360話|ミリオが大活躍!ヒーローの巻き返し

2022年7月25日発売の週刊少年ジャンプ34号に掲載の「僕のヒーローアカデミア」第360話のネタバレ確定速報をご紹介します。

ヒロアカネタバレ360話


ヒロアカネタバレ360話|追い詰められる爆豪!

オール・フォー・ワンによって右腕を壊され、しかも掴まれてしまう爆豪。苦しむ彼に対し、オール・フォー・ワンこのように吐き捨てます。

「オールマイトが勝つところにあこがれたんだっけ?」「現実をみよう。爆轟勝己」「君は緑山の金魚の糞だ」爆轟はなんとか反撃しようとしましたが、やはり交わされてしまいます…。

もう爆轟はここで死亡してしまうのかと思われたそのとき!2人の前にミリオ達が現れたのです。


ヒロアカネタバレ360話|BIG3の連携

なんとグリングバイクで、爆轟とオール・フォー・ワンを切り離します。そしてさらにオクトパス・ミラージュで攻撃を仕掛けていきました。

このようにして駆けつけたミリオ達は、あくまで緑谷が駆けつけるまでと言う前提でオール・フォー・ワンに挑みました。ねじれと天喰の攻撃でオール・フォー・ワンに僅かな隙が出来、その間にミリオが爆豪を取り返したのです。

そしてミリオは、すぐさま爆轟をベストジーニストにパスしました。

ヒロアカネタバレ360話|爆豪はまだ闘志を失っていない!

ベストジーニストの元に送られた爆豪の状態は、既に戦える状況にありませんでした。ベストジーニストは手当てをしながら、今は休むように言います。

「よくやった…大丈夫だ、あとはもうー」しかし、爆豪は何かを呟いていたのです。「右…指…フェイント…」爆轟はかろうじて残っていた右手の親指をみながら、こうつぶやいていました。

彼の呟きを聞いたベストジーニストは、彼はまだ闘志を失っていないと感じていました。「ああ…まだ…それでもまだこの男は」果たしてベストジーニストは、爆轟を戦地へ戻すのでしょうか。

ヒロアカネタバレ最新話360話まとめ

爆豪を足蹴にし、攻撃手段を破壊し、首根っこを掴んで煽る弔。そこへねじれや天喰が弔に攻撃を仕掛けていくも、弔には通じませんでした。

逆に攻撃を仕掛けていくも、意識が別の方に向けられている間にミリオが爆豪を救出してベストジーニストにパスします。そしてねじれの波動を纏った右腕で攻撃を仕掛けていきます。

一方、ベストジーニストは爆豪の治療をしようとしつつ、休むように言いました。しかし、爆豪が弔の攻撃を観察していたので、まだ諦めてない事に気づきます。

果たして爆轟は今後どういう行動をとるのでしょうか。

ヒロアカ361話の確定情報が出てきましたら、随時情報を更新していきますので、お楽しみに。


おすすめの記事