ヒロアカネタバレ389話|轟家の思いは荼毘に届く?!

電子書籍を買うならRakuten Koboがお得です!

Rakuten Kobo
楽天kobo
おすすめポイント!
①400万冊の品揃え・ジャンルも豊富!無料作品も充実
②初めてのご購入でポイント70倍!その他お得なキャンペーンやクーポン多数!
③楽天ポイントが貯まる・使える!

2023年5月22日発売の週刊少年ジャンプ25号に掲載の「僕のヒーローアカデミア」第389話のネタバレをご紹介します。

ヒロアカ389話ネタバレ

ヒロアカネタバレ389話|爆発寸前?!

389話では、爆発寸前の荼毘の様子が描かれます。必死でとめようとする、エンデヴァー・夏雄・冬美・冷。しかし4人の頑張りもむなしく、荼毘はどんどん爆発へ近づいてしまうのです。

荼毘はみんなからの注目を浴びたかっただけでした。彼の孤独感が、このような事態を引き起こしてしまったのです。

ここまでする必要は、絶対ありませんでしたよね。

ヒロアカネタバレ389話|荼毘の思い

うっすらと意識が残っている荼毘。荼毘はエンデヴァーの顔を見るなり〝そんなものか〟と思います。そしてついに炎は周りの住人を巻き込んでいきます。

この様子は中継されており、視聴者はみんなの無事を祈っていました。するとそこへ希望の光が見えてきます。

おすすめの記事