個性キャラ揃い!アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」第2期の魅力・感想・評価を紹介!
出典:amazon.co.jp

電子書籍を買うならRakuten Koboがお得です!

Rakuten Kobo
楽天kobo
おすすめポイント!
①400万冊の品揃え・ジャンルも豊富!無料作品も充実
②初めてのご購入でポイント70倍!その他お得なキャンペーンやクーポン多数!
③楽天ポイントが貯まる・使える!


荒木飛呂彦原作のアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」1st Seasonはpart1・part2で構成されており、本記事では第二期に当たる「Part2 戦闘潮流」編を紹介します。

「Part2 戦闘潮流」のアニメ版は、2012年10月~4月に放送されました。
本記事では、アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」第2期のあらすじや、魅力、感想、評価をわかりやすく解説。
さらには、「ジョジョの奇妙な冒険」第2期の動画を無料で視聴する方法も紹介します!

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」第2期を観たことが無い人にもわかりやすく紹介するので、ぜひ参考にしてみて下さい。

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」第1期を観ていない方はこちらをどうぞ!

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」第2期の基本情報を紹介ッ!

ジョジョの奇妙な冒険第1期
出典:amazon.co.jp

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」第2期の概要ッ!

アニメの原作となる漫画は、週刊少年ジャンプで1987年11月~1989年3月に連載されていた「ジョジョの奇妙な冒険 Part2 戦闘潮流」です。
アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」1st Seasonは、原作の第1部・2部で構成されており、アニメ版の10話26話が「Part2 戦闘潮流」となります。
「ジョジョの奇妙な冒険」は原作も有名な作品ですが、アニメ版は「ジョジョの魅力をより一層引き出している」と高評価を得ています。

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」第2期のあらすじは?

舞台は、「ジョジョの奇妙な冒険」第1期から約50年後の1938年。
ジョナサンの戦友だったスピードワゴンは石油王となり、財団を設立して波紋使い一派の後継者となっていました。
スピードワゴン財団がメキシコへ遺跡発掘隊を派遣したところ、大量の石仮面とともに「柱の男」を発見します。

そんな中、ジョナサンの孫であり、本作の主人公ジョセフ・ジョースターは、祖母エリナと共にアメリカ合衆国へ渡って来ました。
先天的に波紋の能力に目覚めていたジョセフは、「柱の男」たちとの戦いへ巻き込まれていきます。

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」第2期の主要キャラクター

ジョジョの奇妙な冒険第2期ジョセフ・ジョースター
出典:アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」公式サイト
ジョセフ・ジョースター
声優:杉田智和
本作の主人公で、part1の主人公・ジョナサンの孫。ジョースター家の血統により、先天的な波紋の力に目覚める。性格はジョナサンとは正反対で、気性が荒く、お調子者な性格。しかし自分を育ててくれた祖母・エリナの事はとても尊敬している。

 

シーザー・アントニオ・ツェペリ
声優:佐藤拓也
part1に登場したウィル・A・ツェペリの孫。女好きな性格で、よくナンパをしている。波紋使いの青年で、得意技は石鹼水を使った「シャボンランチャー」。ジョセフとは気が合わず、よく衝突している。

 

ジョジョの奇妙な冒険第2期リサリサ
出典:アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」公式サイト

 

リサリサ
声優:田中敦子
優秀な波紋使いで、シーザーの波紋の師匠。「柱の男」達が探している「エイジャの赤石」を守っている。

 

ジョジョの奇妙な冒険第2期シュトロハイム
出典:アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」公式サイト

 

ルドル・フォン・シュトロハイム
声優:伊丸岡篤
ドイツ軍の少佐。傲慢で冷酷な性格の一方で、勇気のある者に対しては人種・年齢を問わず尊重する一面もある。瀕死の重傷を負ったスピードワゴンを尋問し、「柱の男」の1人を復活させた。

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」第2期の主題歌ッ!

Part2 オープニングテーマ
「BLOODY STREAM」Coda(小田和奏)

エンディングテーマ
「ROUNDABOUT」YES
https://www.youtube.com/watch?v=cPCLFtxpadE

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」第2期の魅力を解説ッ!

魅力①破天荒なジョセフから目が離せない!

ジョジョの奇妙な冒険第2期OP
出典:amazon.co.jp

主人公の気質の違いもあって、本作はpart1とはひと味違ったバトルを楽しめます。
英国紳士として振る舞う祖父・ジョナサンに対して、2期の主人公ジョナサンは粗雑でお調子者な性格。

本作の敵は、「エイジャの赤石」を手に入れて地上を支配しようとしている「柱の男」達です。
「柱の男」とは、吸血鬼をも凌駕する力と知性を持った地上最強の生物。
その種族差による圧倒的パワーから、人間が彼らに「波紋の力」のみで対抗するには限界がありました。

そんな彼らに対して、波紋の力だけに頼るのではなく、持ち前のずる賢さや心理戦を駆使して闘うジョセフ。
なかなか先の読めない展開が多く、ハラハラする主人公のバトルから目が離せません。

おすすめの記事