http://guruguru-anime.jp/story/?ep=0
出典:魔法陣グルグル公式サイト

アニメ「魔法陣グルグル」は1994年に初めてテレビアニメ化し、テレビアニメでは3作、アニメ映画が1作、2017年にはテレビ東京系でリメイク版となるテレビアニメが放送されました。

アニメ「魔法陣グルグル」は月刊少年ガンガンで1992年~2003年にかけて衛藤ヒロユキ連載された漫画が原作となっており単行本もシリーズ累計販売本数1400万本を超える大人気漫画です。

いまなお愛され続けるこの作品は連載25周年を記念したアニメ化も実現するほどに根強い人気を誇っています。

本記事では、そんな大人気アニメ「魔法陣グルグル」のあらすじや、魅力、感想、評価さらには無料で動画を視聴する方法などをご紹介していきたいと思います。

一番初めにアニメが公開されたのが1994年で、知らない、原作も観たことがないという人でもこの作品は十分に楽しむことができ、わかりやすくご紹介させていただきますので是非読んでみてください!

アニメ「魔法陣グルグル」とは?

「魔法陣グルグル」の概要

アニメ「魔法陣グルグル」は月刊少年ガンガンで連載された「魔法陣グルグル」という漫画を原作とした作品になります。

漫画の本数自体も16巻と割と少なめですがシリーズ累計販売本数1400万本をこえる大ヒット作品でいまなお愛され続けています。

漫画連載25周年を記念しリメイクされたアニメ「魔法陣グルグル」はストーリーをそのままに一度観たことがある人でも十分に楽しめ、観たことがない方には新感覚な刺激となって楽しませてくれます。

「魔法陣グルグル」のあらすじ

ジェムジャム大陸にある小さな村、ジミナ村。

ある日、この村に「勇者募集!!魔王を倒したものに金5万R(リン)を与え、コーダイ王国の王子とする」と書かれた立札が立ちました。

勇者マニアのバドがこれを見つけ、勇者になるよう育ててきた息子ニケを無理やり旅立たせました。

ジミナ村を旅立つ時に魔法オババの元に寄らなければならないという決まりがありました。

そこでミグミグ族という種族だけが使える「グルグル」という魔法を使う魔法使い、ククリと出会い旅立つことを命じられます。

そして、国王に勇者として認められたニケは、世界征服を目論む魔王ギリを倒すべくククリと共に旅に出ます。

「魔法陣グルグル」の主要登場人物

ニケ
声優:石上 静香
本作の主人公。13歳の少年で勇者として非常にやる気がなく無気力です。両親の強い勧め(強制的)があり、魔王討伐の旅へと出ることになる。
かわいい子やグラマーな女の子に非常に弱く、調子に乗りやすい性格でわかりやすく言うとスケベです。
火、地、水、風の王達から認められ光魔法の最高峰「キラキラ」という剣を手に入れるため奮闘している。
ククリ
声優:小原 好美
本作のヒロイン。ミグミグ族という優秀な魔法使いの末裔で、この世にただ一人残った「グルグル使い」です。
ミグミグ族の生き残りと名乗る者から魔法オババの元に預けられ友人の一人もできず、買い物の仕方すら教わらないままに13歳になりました。
ギップル
声優:櫻井 孝宏
風の精霊の案内役で、ひょんなことからニケ、ククリの旅に同行する事になります。
外見はかわいくも見えるが、裸にふんどしでその上からマントを羽織っている姿でマントを伸ばし、テントの役割を果たしますがふんどし姿が天井にあらわになってしまい入室者を驚かせます。
キタキタ親父(きたきたおやじ)
声優:小西 克幸
キタの町の住人で村の伝統的な踊り、キタキタ踊りの後継者を探すべくニケとククリたちの旅に同行します。
自己掲示欲が非常に強く、売名行為や宣伝は欠かしません。そしてそれは戦闘中であっても高所から落下している時でも、どんな過酷な状況であっても成し遂げられます。
ジュジュ
声優:大地 葉
シュギ村に総本山を構える、プラトー教の巫女(ルナー)を務める少女です。
性格はクールですがマイペースで周囲を惑わせるような言動をすることがあり、そして時折性格が豹変したりと不思議な面を持ちます。
個人での戦闘能力が高く、笑いのツボはとてもシュールです。
トマ
声優:藤井 ゆきよ
キタの町出身の少年。とにかく地味で、僧侶志望でしたが魔力の素質が無くマ技師という職業に落ち着きます。
ニケとククリの旅に途中から加わりますが、基本的に真面目で常識的な面を持つことからもツッコミ役に回る事が多いです。

「魔法陣グルグル」の主題歌

OP曲
歌手名:ORESAMA

曲名:「Trip Trip Trip」

歌手名:ORESAMA
曲名:「流星ダンスフロア」

ED曲
歌手名:TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND feat.ボンジュール鈴木
曲名:「Round&Round&Round」

歌手名:TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND feat.中川翔子
曲名:「Magical Circle」

アニメ「魔法陣グルグル」の魅力

魅力①世代を超えるギャグセンス

まずはじめに挙げられるグルグルの魅力といえば、この「ギャグファンタジーRPG」という、もはやギャグマンガともいえるセンス抜群のギャグ要素が魅力的です。

基本的にはファンタジーRPGの世界観を持ってストーリーは進んでいきますが、要所や突然盛り込まれてくるギャグのオンパレードは抱腹絶倒まちがいなしです。

また、ギャグのジャンルも幅広く王道の笑い(わかりやすい)からシュールなものまで、さらに小笑いから爆笑まで、このアニメを観て何度笑ったか数えきれません!

1990年代に登場したこの作品が20年という月日が流れても、なおリメイクされ再登場する事ができるという事は、この作品のギャグセンスは世代を超えて楽しむことが出来るという事に他なりません。

魅力②個性的なキャラクター

この「魔法陣グルグル」に登場するキャラクターは決して多いとはいえません。

しかし、それぞれ登場するキャラクター達の個性が強すぎて、キャラ数は気になりません。

主人公のニケにしてもかっこいいとは言い切れないほどのお調子者で、作中で登場する名言も迷言となってしまう事が多いです。

ヒロインの魔法使いククリ、まずかわいいという第一印象を受け、多才な魔法を持って数々の魔法陣を描くのですが失敗も多いです。

失敗すると魔界から何が飛び出してくるかわからない、成功とにても似つかないような貧弱な召喚獣やよくわからないもの、などが飛び出すところも笑える要素です。

さらに、このアニメのギャグメーカーといえばキタキタ親父というキャラクターは外せません。

強すぎる自己掲示欲によってどんなシリアスな場面でもキタキタ踊りを売名、宣伝しようとする様は、ギャグの基本における緊張と緩和を自然と上手く表現されておりとても面白いです。

どんなにかっこいいセリフを言っても、「クサい言葉」とツッコミを入れられてしまうファンタジーRPGなのにかっこよすぎないところもこのグルグルの魅力です。

魅力③ファンタジーRPG

基本的なストーリーはファンタジーの要素を多分に含んでおり中世ヨーロッパの世界観が好きな方にはおススメです。

「魔法の~」、「古の~」というようなアイテムもこの世界観とマッチし、大きくは従来のRPGのイメージを外れません。

そこに「魔法陣グルグル」の独特な個性が交わる事で従来のものとは少し変わった印象を受ける点も魅力的です。

少しグルグルの要素は混じり合いますが、この世界観が好きな人には是非観てもらいたいと思える作品になっています。

ファンタジーの世界へと冒険し、次に何が出てくるのか、何が起きるのか分からない展開もとても面白く、今までに観たことがない人ほど新感覚を楽しむことが出来ます。

アニメ「魔法陣グルグル」の感想(ネタバレ有)

アニメ「魔法陣グルグル」の全体の感想としては、ギャグファンタジーというジャンルをこの世に定着させたほどの作品です。

1990年代から20年たった今でも笑う事ができるギャグセンスはこのグルグルにしか出せない味で、何度観返しても楽しむことが出来ます。

アニメでは漫画では味わうことが出来ない声や動きを体感する事ができ、より臨場感やギャグの勢い、間を感じさらに笑えます。

序盤からギャグのオンパレードで様々なギャグが楽しませてくれます。特にノコギリ山での冒険ではキタキタ踊りが大活躍します。

シリアスな場面2割ギャグ8割のストーリーは隙間なく繰り広げられるギャグが決して物語を飽きさせません、ジャンルにとらわれない笑いを存分に楽しめます。

作画も上手すぎず、下手すぎずとちょうどいい絵柄はこのギャグをさらに引き立ててくれる要素の一つになっています。

この作品を観終わった後にギャグファンタジーRPGという新感覚を味わうことが出来、「魔法陣グルグル」の虜になってしまうこと間違いなしです!

アニメ「魔法陣グルグル」の口コミ・評価

「魔法陣グルグル」の口コミ

https://twitter.com/miyafra0202/status/1198201172827361280

口コミでもその人気が伝わってきますね、今の若者たちからしてみれば生まれる前からあった作品として驚きを隠せない声も上がっていますね。

やはり、リメイクされより現代風に観やすくなっている点も魅力となって伝わっているという事ですね。

「魔法陣グルグル」の筆者評価

全話の総評としては、ストーリー性、独自性ととても魅力的な要素が多いです。

1つのギャグマンガとしてではなく新しいジャンルを築き上げたと言ってもいいこの作品は、笑いが求められる現代においても色褪せない魅力を持っています。

本当に幅広い笑いのジャンルで、わかりやすいものからシュールで形容しがたいような笑いまで盛り込まれている所も万人から受け入れられる要素といえます。

1990年代の作品ですが、新感覚を味わうことのできるこの作品は不朽の名作として今も愛され続けてます。

総合評価:44/50点
ストーリー
作画
音楽
独自性
メッセージ性

・総合評価:44点/50点

・ストーリー10点/10点

ストーリーの基盤となるのは王道のファンタジーRPGです、これを基にして魔王を倒す旅に出る物語ですが、次の展開が予想しずらく驚きと共に楽しむことが出来ます。

・作画8点/10点

作画は賛否両論あるところですが、決して上手くありません。しかし、この絵が絶妙にギャグ要素としてマッチしておりゆるく肩の力を抜いて観ることが出来ます。

・音楽9点/10点

魔法陣グルグルのOP・EDの人気も高く名曲です、特に今大人気の中川翔子(しょこたん)が歌い手として登場するEDもあり、今でも話題性もあります。

・独自性10点/10点

王道のファンタジーという世界観の中にたくさんのギャグ要素が含まれたこの作品は、とても新鮮な感覚を味わうことが出来ます。

どの作品とも似ていない独自性はこの作品の一番の魅力とも言えます。

・メッセージ性7点/10点

あまり、強いメッセージ性ののようなものは感じませんが、観ていて飽きずに楽しむことが出来ます。

アニメ「魔法陣グルグル 」の動画を無料で観る方法は?

有料動画配信サービスの無料期間を利用しよう!

有料動画配信サービスの無料お試し期間を利用すれば、なんと!「魔法陣グルグル」を無料で視聴することができます!さらに無料期間中であれば、他の気になる作品も視聴することができるのです!

※無料期間中に解約しなければ有料となってしまいますので、ご利用期間・ご利用方法にはご注意ください。

「魔法陣グルグル」の動画配信情報

「魔法陣グルグル」の動画配信サービス一覧表

サービス名 配信状況 月額料金(税込) 作品数 無料体験期間
U-NEXT 2,189円 約14万本 31日間
dアニメストア 440円 約2,900本 30日間
Amazonプライムビデオ レンタル 500円
(※年会費4900円)
約1.4万本 30日間
注意
こちらの情報は2019年11月時点のものです。
登録する際は今一度、ご自身でお確かめになってから登録するようにしてください。

各動画配信サービスの特徴は?

「魔法陣グルグル」を観るなら下記2つの動画配信サービスがおすすめです!
各動画配信サービスの特徴を簡単にご紹介します。自分に合うものを見つけて、動画を楽しんでください!

U-NEXTの特徴

  • 月額2,189円だが、課金用のポイントが1,200円分もえらる!
  • 作品数が16万本以上!特に新作映画やドラマに強いので、新作を観たい人におすすめ!
  • 最大4人まで同時視聴可能!家族などで使えばかなりお得!
  • 約70誌以上のファッション誌や週刊誌が読み放題!ポイントで漫画の購入も可能!

dアニメストアの特徴

  • 業界最安値!月額440円(税込み)で利用ができる!
  • 名作から最新作まで約2,900作品のアニメが見放題!
  • 最新作の見逃し配信が充実!
  • 声優のフォロー機能やタグ検索が優秀!

アニメ「魔法陣グルグル」の新感覚なギャグセンスで大いに笑おう!

アニメ「魔法陣グルグル」の物語は今観ても、何度観ても笑うことが出来ます。

1つのストーリーがあまりダラダラと長引かず、サクサクと進んでいくので途中で飽きることなく観ることが出来ますので是非、興味がある人は観てみてください!

シュールな笑いから万人ウケするわかりやすい笑いまで様々な笑いが盛り込まれていて、観ると絶対に笑ってしまうことを約束します!

スポンサーリンク
アニメの続きが気になる…原作漫画で一気に読みたい!そんな時は?

アニメの続きが気になって、原作漫画を購入しようとしているなら、下記3サイトを利用してお得に購入しましょう!

ebookjapan
ebookjapanのおすすめポイント!
①60万冊のラインナップ、コミックの品揃え世界最大級!
②初回50%オフセールや、漫画購入毎にポイント還元!
③9000タイトルが読み放題!

 

DMM電子書籍
DMM電子書籍のおすすめポイント
①初回購入50%オフクーポン
②初回以外もお得なキャンペーンが頻繁に開催
③アダルト電子書籍業界No.1
まんが王国
まんが王国のおすすめポイント
①3000作品以上が無料で試し読みができる
②割引やポイント還元等のキャンペーンが充実
③レビュー機能が充実!漫画購入の参考になる!
おすすめの記事