俺を好きなのはお前だけかよアイキャッチ
出典:アニメ「俺を好きなのはお前だけかよ」公式サイト

本記事では20191211日に放送された「俺を好きなのはお前だけかよ」第10話を見逃してしまった方に、ストーリーのネタバレや感想をご紹介します。

 10話では新キャラクターのたんぽぽが登場します。野球部でマネージャーをしている彼女は、パンジーとサンちゃんを恋人同士にしてほしいとジョーロにお願いしますが、それは彼にとってどうしても受けられない相談です。

 果たしてジョーロはたんぽぽのお願いにどう対応していくのでしょうか?また、たんぽぽがなぜパンジーとサンちゃんを結び付けたがるのかも気になるところです!

アニメ「俺を好きなのはお前だけかよ」第10話のあらすじ

ジョーロは突然、何者かによって理科準備室に拉致されてしまいます。するとそこには、華舞展で1年生代表として参加するはずだった少女・たんぽぽの姿がありました。

たんぽぽはジョーロにお願いがありましたが、その詳細は“白いベンチ”で語られることに。そして彼女の口から語られる内容は、「俺を好きなのはお前だけかよ」の特異点となった夏の甲子園での一件でした。

野球部のマネージャーであるたんぽぽは、パンジーとサンちゃんを恋人同士にしてほしいとお願いします。しかし真っ当な理由に見えて、どこか本当の狙いを隠し持っている様子が見え隠れしているたんぽぽ。

果たして彼女の真の狙いは何なのか?そして無理難題を押し付けられたジョーロはどう行動していくのでしょうか?

アニメ「俺を好きなのはお前だけかよ」第10話のネタバレ

ネタバレ①:たんぽぽの目的

野球部のマネージャーを務めるたんぽぽは、サンちゃんとパンジーを恋人同士にしてほしいと言います。サンちゃんはモチベーションで野球の調子も上がるため、彼女はマネージャーとして、恋愛によって気分を高めてほしいという思惑を語りました。

しかしそれはたんぽぽの嘘であり、真の目的はパンジーです。パンジーに誰でもいいから恋人を作らせたいというのが本当の狙いで、相手はサンちゃんでなくても問題がありませんでした。

だからこそ、たんぽぽはジョーロの「パンジーに告白をする」という作戦にOKを出します。ただそれは、ジョーロがあすなろに依頼を出し、彼女の身辺を調査させた結果、計画が崩れ去ることに。

たんぽぽがなぜパンジーのために行動したのかは、現時点ではまだ不明です。分かっているのは、2人はとても親しい関係にあるだけでなく、たんぽぽがパンジーの事情をよく知っているということ。

ジョーロはたんぽぽを問い詰めようとしましたが、一瞬の隙に逃げ出してしまいます。また、パンジーも彼女を追い詰めないで欲しいとお願いをしました。

残り数話となりましたが、いよいよパンジーが絶壁ブスの姿をしている理由が明らかになりそうな予感がしてなりません。ジョーロがその理由を知った時、どのような行動に出ていくのかも気になるところです。

ネタバレ②:パンジーの秘密が少しだけ明るみに

パンジーとたんぽぽは、同じ中学に通っていた先輩後輩の関係にありました。

たんぽぽは華舞展でステージに立ったパンジーを見つけて、同じ学校に通っていたことを初めて知ります。そのため、パンジーは中学時代こそ素の自分で過ごしていたことに。

逆を言えば、中学の頃は絶壁ブスの姿を一切していなかったということ。高校に進学してからジョーロに出会うまでの間、彼女の身に何かがあったということが分かります。

その内容はハッキリとしていませんが、たんぽぽはパンジーが第三者によって付き合う人を決められることの辛さを知っていると言及されていました。ということは、パンジーには許婚なる相手がいたということが考えられるでしょう。

しかしそれだけでは、パンジーが変装をする理由にはほど遠いかもしれません。もっと別の理由がありそうですが、現時点ではまだこれ以上の推測ができないでしょう。

巨乳美人である彼女がわざわざ絶壁ブスの姿を装っている理由は、「俺を好きなのはお前だけかよ」において最大の謎です。

作中でこの謎に触れられたことで、最終回までにパンジーの謎がひも解かれていくでしょうから、今後の展開は見逃せない内容になるのは間違いありません。

ネタバレ③:ハーレムを満喫しているジョーロ

第10話全体において、たんぽぽの計画とパンジーの謎が最大の注目ポイントでしたが、その一方でジョーロは理想のハーレム生活を謳歌していました。

パンジー・ひまわり・コスモスという美人たちに囲まれるだけでなく、あすなろやツバキ、サザンカという可愛いキャラクターたちにも近寄られ、さらにはサンちゃんという幼なじみにして頼れる男子もいます。

もはや理想としていた王道ラブコメの主人公になっていると言えるでしょう。

その中で、華舞展で問題を起こしたあすなろが久しぶりに登場すると、ガッツリとジョーロにアプローチをしていきます。以前よりも積極的になっている彼女は、本気でジョーロと結ばれたいという想いをハッキリとさせていました。

また、クラスカースト上位のサザンカにしても、彼女の友達に応援されながらジョーロにアピールをしています。素直にしゃべることができず、デートに誘うことに失敗した彼女ですが、一番ヒロインらしいヒロインかもしれません。

そしてメインヒロインであるパンジーにしても、第10話ではジョーロが好きという気持ちをハッキリさせていました。さらにはジョーロにべったりのあすなろに対して、我慢ならない様子も描かれています。

登場するヒロインたちが多い分、それぞれの個性が独立して際立っているのが「俺を好きなのはお前だけかよ」の面白いところ。最終話に向けて、それぞれがどのようにジョーロとの距離を詰めていくのか……これもまた注目したい部分です。

アニメ「俺を好きなのはお前だけかよ」第10話の感想

  筆者感想

第10話の大きなトピックスが、パンジーが絶壁ブスの変装をする理由がたしかに存在しているということ。少なくとも中学時代は正体を隠さずに過ごしており、たんぽぽがそのことを証明しています。

様々な想像ができますが、第9話で登場したジョーロの相談相手・葉月が何やら関わっているのではないかと感じるばかり。たんぽぽも華舞展の顔合わせ時に登場していますから、名前のあるキャラクターで何も役割がないというのも違和感でしょう。

パンジーが正体を隠す理由は、後々明らかにされるでしょう。

そしてもう1つは、ジョーロを巡る戦いが激しさを増しているということ。パンジー・ひまわり・コスモスの3人は当然、そこにあすなろ・サザンカ・ツバキの姿もあります。

あすなろのいつまでも想い続けるという姿勢には恥ずかしさを感じる一方、それほどジョーロのことが好きなのだということが分かります。

またサザンカにしても、素直な気持ちを伝えられないなりに頑張る姿が描かれました。友達に応援されている彼女の姿には、可愛らしいと感じるだけでなく、作中で普通に恋をしている女の子だと感じずにはいられません。

物語も佳境に迫っていることから、ジョーロとヒロインたちとのやり取りも激しくなってきました。それぞれが積極的に行動し、激しく嫉妬していく様子が増えてくるでしょうから、このあたりも楽しみなポイントです。

  みんなの感想・口コミ

以前からサザンカの盛り上がりが見られましたが、やはり今回も多くのツイートで「サザンカ可愛い!」という声がありました。

 しかし現在の黒髪姿よりも、ギャルっぽい姿の方が好まれている様子。筆者は黒髪でツンデレしているサザンカが好きですが、皆さんはどうでしょうか?

 そして次回の内容にも注目が集まっていました。ジョーロたちの居場所である図書室がなくなること、それはパンジーの居場所がなくなってしまうことと同義です。

 生徒会長として必死に説得をするコスモスの姿がありましたが、果たして彼らの図書室はどうなってしまうのでしょうか?そして、誰が何のために図書室を閉鎖したいのかも気になるところです。

スポンサーリンク
アニメの続きが気になる…原作漫画で一気に読みたい!そんな時は?

アニメの続きが気になって、原作漫画を購入しようとしているなら、下記3サイトを利用してお得に購入しましょう!

ebookjapan
ebookjapanのおすすめポイント!
①60万冊のラインナップ、コミックの品揃え世界最大級!
②初回50%オフセールや、漫画購入毎にポイント還元!
③9000タイトルが読み放題!

 

DMM電子書籍
DMM電子書籍のおすすめポイント
①初回購入50%オフクーポン
②初回以外もお得なキャンペーンが頻繁に開催
③アダルト電子書籍業界No.1
まんが王国
まんが王国のおすすめポイント
①3000作品以上が無料で試し読みができる
②割引やポイント還元等のキャンペーンが充実
③レビュー機能が充実!漫画購入の参考になる!
おすすめの記事