ヒロキと司
出典:TVアニメ「pet」公式サイト

本記事では、1月27日に放送されたアニメ「pet」第4話を見逃してしまった方の為に、ストーリーのネタバレと感想、さらに動画配信情報をご紹介します。

前回第3話では、ヒロキと司は新しく店を始めました。ヒロキは桂木が対立するような形で仕事の任務を拒否。しかし桂木と司の意外な関係性が目に見えたという内容で終わりました。今回の第4話では、司とヒロキの上下関係が遂に判明。そして林が日本にいたこともわかり、記憶を操る能力者同士の駆け引きがあります!

アニメ「pet」第4話のあらすじ

 

悟がまだ子供の時だった話。桂木が悟の母親の記憶を操っている様子を見て、林は悟をその部屋から連れ出しました。そして林は今後、悟は自分が守るという決意を固めます。

そんな過去があったものの、林は現在一人暮らしで「田中」という名義でとあるマンションに一人暮らししていました。反対側には林を見張る司と桂木の姿が。桂木は司に敬語を使うなど、様々な部分で上下関係がはっきりと見えます。司は林がなぜ日本にいるのかや、今すべきことは何かという事を桂木に伝えます。

一方で悟はヒロキの店へ行きたい気持ちを抑えていました。ホテルに隔離され、見張り役を何人も置かれ外に出られない状況に。悟は一瞬の隙をついて、外へ抜け出すことに成功。そしてヒロキの金魚店へ入ります。ヒロキと悟は様々な会話をしました。

林も悟を探すために様々な行動をとるようになります。そして林はついに桂木と対面。果たして林と桂木の決着は!悟がヒロキに語った気持ちとはどのような内容なのかに注目してみましょう!

アニメ「pet」の動画配信サービスは?

アニメ「pet」は、下記の動画配信サービスにて、視聴することができます!

サービス名配信状況
U-NEXT×
hulu×
FODプレミアム×
DMM見放題chライト×
Amazonプライムビデオ
dアニメストア×
dTV×
NETFLIX×

アニメ「pet」第4話のネタバレ

ネタバレ①林を見張る司と桂木の関係性

林はとあるアパートで独り暮らしをしていました。毎日出前をとってチャーシュー麺をすする毎日。アパートの見張り役は、出前の人を見て話しかけます。すると「302号室に住んでいる人にかい?」と聞き、出前の電話番号もそのまま教えてもらいました。

出前の人は林が変わっている人間であると思いつつも優しい人と解釈。このアパートの前の管理人は、軽い交通事故にあってしまったという事実を出前の人は聞かされました。するとアパートの管理人は、トランシーバーを使い出前の番号を入手したと吹き込みます。

その吹き込んだ人物は司だったのでした。司は林の住んでいるアパートの見張りをしており、いつも頼んでいる出前の人物に話を伺おうという考えです。

桂木は林の生活が単純であることを言いますが、司には怪しい雰囲気を感じ取ります。林の出前を持っていく人はいつも同じであり、何かの連絡網になっているのではないかという意見を言いました。桂木はそんなことをしたことで林に何ができるのかと疑問に思います。

桂木は林を始末すれば早いと言います。しかし司は桂木が林に対して思っていることを、悟を交えて伝えます。悟と林が連絡をするために日本にいるのでは思っているからでした。司は桂木の浅い考えに激怒。そして桂木に出前を取らせる指示を出し、司が桂木よりも上の人間であることが判明します。

ネタバレ②林VS桂木

 

林はチャーシュー麺をあっという間に食べきり、アパートの管理人の元へとお椀を返しに向かいます。林はお椀を落っことすふりをして、アパートの管理人の口をおさえました。

一方で桂木と司の元に林がいつも頼んでいる出前が訪れます。林と同じチャーシュー麺を頼み、桂木がその支払いに応じました。桂木は800円のチャーシュー麺に対して、1000円を支払います。出前の人物はそのまま立ち去ろうとするのを見ると「お釣りをよこせ!」と声を上げました。

出前の人物と桂木の間に司が入り込み、その場を鎮めようとします。司は出前の人物から話を聞こうと、一瞬のスキを操り部屋に入れました。302号室の林の事について本格的な調査を開始。

桂木は外へ出ます。桂木はアパート管理人に林が部屋にいるのかを聞きました。アパートの管理人は、林が出前のお椀を返却しに来たということを伝え、彼が部屋にいることを教えます。しかし、林は管理人と桂木の話を後ろで聞いていました。そして管理人が桂木に嘘の情報を言わせていたことが判明。

林も桂木がいないと始まらない計画をついに指導。桂木が釣りを嫌う事、そして行動をする全てを把握していました。桂木は煙草を買いに行こうとしますが、自販機は何も反応せず店にクレームを言いに向かいました。すると桂木が嫌いな猫がおり、その後ろには林が登場。

林は全ての行動を把握していたことを桂木に伝えます。桂木は悟の話を持ち出し、林の出方を探ろうとしました。桂木の車のカギを手に入れ、この場から逃げようという考えを林は想定します。桂木はあるおもちゃを見せられると、隙をつかれ林に記憶の中へ潜入されてしまいました。

林は桂木から車のキーを奪い取り、その場から立ち去ります。

ネタバレ③悟がヒロキに語った気持ち

 

悟は隔離されていた部屋にいましたが、その場の見張り人の記憶を操り脱出に成功。外へ出た悟はヒロキが経営している金魚ショップへと向かいます。表では閉まっていた金魚ショップでしたが、悟は裏口から侵入。ヒロキはビックリしながらも悟と二人きりの話を始めました。

ヒロキは悟に司がいないと何もできない事を伝えます。それは健治の記憶を見たときに生じた気持ちでした。ヒロキは悟が年上なのに敬語ということにイライラします。ヒロキは自分がこうなることをわかっているのにも関わらず、司が仕事へ行ってしまった事に悲しさのあまり涙を流しました。

悟はヒロキの気持ちを素直に聞き入れます。すると悟も林と自分自身のことについての気持ちをヒロキに話しました。悟は林と10年以上共に生活していたのにも関わらず、離れてからは2年も出会っていないのです。悟は自らの髪形や、見た目を変えるという手段で林と離れた寂しさを紛らわせていました。

ヒロキは悟に対して素直に謝りました。

司は桂木に電話をかけますが音信不通。司は違和感を覚え、ヒロキの向かい側にいるピザ屋に電話します。ここで司は悟が逃げ出したことを知ります。そんな中、林は桂木の車のカギを奪い逃走しようとすると、司が立ちはだかりました・・・

アニメ「pet」第4話の感想

筆者感想

林が今でも非常に駆け引きがうまい人物だなと思いました。そして前話でもちらついていた司と桂木の上下関係がかなり明確になったのではないでしょうか。司が桂木に対して、タメ口や命令をしていることから想像すると、間違いなく司が桂木よりも上の人間であると考えられます。

そして悟も林と二年間会えていない寂しさを必死にごまかしていたことを知ることができました。悟は10年間にわたって林と暮らしていると判明。そしてヒロキと悟はお互いに記憶をキープするヤマを分け合っていたことがわかりました。そして司のヤマ親の真意についても目が離せません。

林が桂木と対面した瞬間の緊迫感はかなり見ごたえがありました。桂木の隙をつくきっかけをおばあちゃんが作ったのも驚きますね。そこから林が桂木の記憶に潜り込んでいく姿もよかったです。司が桂木からの応答がないことや、ヒロキはなぜ見張りを知っているかという原因を瞬時に判断した場面も面白いです。

最後の場面では、桂木の車を走らせようとした瞬間に司が立ちはだかりました。司も少し変わった表情をしており、何かを仕掛ける可能性が高いと考えられます。そしてこのアニメは全体的に話が繋がっており、1話や2話の重要性も改めて確認することができた回でした。

みんなの感想・口コミ

感想の中では「情報量が多い」という内容がいくつかありました。4話で林も登場し、怒涛に話が進んでいったと考えられます。司のヤマ親は林という事に関しても混乱している人が多くいました。

最後に林が桂木の車で逃走しようとしたところを、司がとめたシーンを見たことで続きが気になるという人も多くいます。

アニメ「pet」第4話のまとめ

桂木と司の上下関係が明らかになりました。林は桂木の行動を全て把握し、罠にはめることに成功。悟は隔離されていた部屋から脱出することに成功し、ヒロキと共に行動することになります。司は桂木の音信不通により、様々なパターンを考えました。

林は桂木から奪ったカギを使い車で逃走しようとします。発進しようとしたその直後に司が現れました。司が変わった表情で林のことを見つめます。林が始動しようとしている計画とは一体何か。そして司が現れたことで、林はどうなるのか今後に注目していきましょう!

アニメ「pet」のネタバレ記事一覧

スポンサーリンク
アニメの続きが気になる…原作漫画で一気に読みたい!そんな時は?

アニメの続きが気になって、原作漫画を購入しようとしているなら、下記3サイトを利用してお得に購入しましょう!

ebookjapan
ebookjapanのおすすめポイント!
①60万冊のラインナップ、コミックの品揃え世界最大級!
②初回50%オフセールや、漫画購入毎にポイント還元!
③9000タイトルが読み放題!

 

DMM電子書籍
DMM電子書籍のおすすめポイント
①初回購入50%オフクーポン
②初回以外もお得なキャンペーンが頻繁に開催
③アダルト電子書籍業界No.1
まんが王国
まんが王国のおすすめポイント
①3000作品以上が無料で試し読みができる
②割引やポイント還元等のキャンペーンが充実
③レビュー機能が充実!漫画購入の参考になる!
おすすめの記事