スポンサーリンク

実際はそんなことはなく、病気にかかっているヒロインを助けたいと願う必死な気持ちが込められているのです。

昔の人は、どこか悪いところがあると他の動物のその部分を食べたという。肝臓が悪かったら肝臓、胃が悪かったら胃を食べてる。そうすると病気が治ると信じられていたらしい。

この物語の終盤が近づくにつれ、この言葉が意味のある言葉に変わっていき、最終的に二人の関係性を表すのにぴったりな言葉になっていくのです。

魅力③:主題歌が魅力的。

主題歌担当:sumika
主題歌:春夏秋冬
劇中歌:秘密
オープニングテーマ:ファンファーレ
sumikaさんは楽曲の制作ではこのようなことを意識していたそうです!

主人公は高校生なので、その頃の気持ちになって制作したいと思っていましたね。sumikaの中では僕とドラムの荒井が一番付き合いが長くて、高校のときからバンドをやっていて。当時は2人でスタジオに入ってドラムとギターだけで曲を作っていたので、今回ひさしぶりにそのやり方で作ってみたんですよ。

sumikaさんが制作した主題歌「春夏秋冬」を聴いた住野よるさんは「そう!膵臓はこういう話なんです!」とその場で立ち上がったそうです。
住野よるさんが絶賛するほど楽曲がこの映画の良さを引き出しています!
スポンサーリンク

【君の膵臓をたべたい】の感想・評価

【君の膵臓をたべたい】の口コミ・評価

Twitterなどで【君の膵臓をたべたい】について様々な口コミがありましたのでご紹介したいと思います!

何度も飽きずに見ることもできますし、不意に見たくなるような映画でした。

映画特有の切なさを求めてこの映画を見る方も少なくはありません!

やはり、アニメ映画を見た後は聖地巡礼をする方が多いです!

見てわかる通り忠実に再現されていて素晴らしいと思いました!

数多くの方から2018年で最高傑作の映画と言われていました。

作画もきれいで何度も見たくなる作品です!

筆者の評価も記載しておきますので、ご参考にしてください。

筆者評価:45点/50点
作画
音楽
ストーリー
独自性
メッセージ性

【君の膵臓をたべたい】の感想(ネタバレ注意!)

キミスイ

出典:「君の膵臓がたべたい」公式サイト

 

 ネタバレを含みます!

この物語の結末はとても衝撃的な結末です。

この物語の終盤、なかなか退院できな桜良。ある晩に「僕」と桜良は病院を抜け出し、山の展望台にやってきます。

その場所で「僕」は桜良に死なれてほしくないということを正直に告げるのでした。

突然打ちあがる花火。美しい光景に二人は自然にハグをするのでした。

【君の膵臓をたべたい】花火シーン

出典:映画「君の膵臓がたべたい」

 

私はここで2人の心の中で通じ合ったのではないか?と思いました。

ダイナミックなカメラワークと花火が消えるまできれいに描かれていてとても印象的でした。

桜良の命のタイムリミットは1年で別れの時がだんだんと近づいてきます。

「僕」は、桜良と遊びに行く約束をします。

待ち合わせ場所の喫茶店で「僕」は待ちます。

スポンサーリンク
アニメの続きが気になる…原作漫画で一気に読みたい!そんな時は?

アニメの続きが気になって、原作漫画を購入しようとしているなら、下記3サイトを利用してお得に購入しましょう!

ebookjapan
ebookjapan
ebookjapanのおすすめポイント!
①60万冊のラインナップ、コミックの品揃え国内最大級!
②初回50%オフセールや、漫画購入毎にポイント還元!
③漫画は9000冊が無料読み放題!
DMM電子書籍
DMM電子書籍
DMM電子書籍のおすすめポイント
①初回購入50%オフクーポン
②初回以外もお得なキャンペーンが頻繁に開催
③アダルト電子書籍業界No.1
まんが王国
まんが王国
まんが王国のおすすめポイント
①3000作品以上が無料で試し読みができる
②無料会員登録で半額クーポンがもらえる
③レビュー機能が充実!漫画購入の参考になる!
おすすめの記事