【呪術廻戦】夏油傑はいつ死亡した?本物の死亡シーンや偽物の正体を考察!
出典:pixiv@牙ya

かつては呪術高専で真面目な生徒だった夏油傑は、あることをきっかけに呪詛師へと闇堕ちしてしまいます。
そして最後は、親友の五条悟に殺されることに。

しかし、死んだと思っていた夏油傑は再登場するのです。

これは一体どういうことなのか、夏油傑は本当に死亡しているのか、偽物なら誰なのか。
疑問が多くあると思います。

そこで今回は、夏油傑の死亡シーンから夏油傑の正体まで、詳しく解説していきます。

アニメ「呪術廻戦」の続きの漫画をお得に読む方法
題名収録巻
アニメ「呪術廻戦」1期単行本第1巻~8巻63話
劇場版「呪術廻戦0」単行本0巻
表の通り、アニメ「呪術廻戦」1期の続きは、原作漫画8巻から読むことをオススメします!
アニメの続きが気になって、小説や漫画で先読みしたい方は、下記2サイトをお得に利用しましょう!
ebookjapan
ebookjapan
ebookjapanのおすすめポイント!
①60万冊のラインナップ、コミックの品揃え国内最大級!
②新規登録で6回まで50%OFFセールや、漫画購入毎にポイント還元!
③9000作品の漫画が無料読み放題!
U-NEXT
U-NEXTトップ画像
U-NEXTのおすすめポイント
①無料登録でアニメやドラマなど14万作品の動画が31日間無料で見放題!
②無料登録だけで漫画一冊購入できる600ポイントがもらえる!
③アニメや漫画やドラマなどオールジャンル楽しみたい人におすすめ!

【呪術廻戦】夏油傑(げとうすぐる)とは?


かつては呪術高専で五条悟と同期であり、親友であった夏油傑。
日本に4人しかいない特級呪術師の1人であり、「呪術師は非術師を守るためにある」と考えているような優しい生徒でした。

しかし、ある任務で行った村の非術師100人以上を殺し、呪術高専を離反して呪詛師になってしまったのです。
それからは非術師を嫌い、呪術師だけの世界を創ろうとしています。

豆知識

原作者である芥見下々先生は、思想が偏っているキャラを描きたくて、夏油傑が誕生したそうです。
また、夏油傑という名前の由来は、岩手県にある『夏油高原スキー場』からとったそうです。

【呪術廻戦】夏油傑はいつ死亡した?

まずは夏油傑がいつ死亡したのか、あらすじを解説して、最後に漫画では何巻の何話で見れるのかを紹介します。

夏油傑が起こした百鬼夜行(0巻)

呪術高専を追放された夏油傑はまず、宗教団体の盤星教を乗っ取り、信者たちから呪いとお金を集めながら、呪術師だけの世界を創るという目的に賛同してくれる仲間を集めていきます。
その中には、夏油傑が最後の任務で助けた2人『菜々子』と『美々子』もいたり、集まった仲間を『家族』と呼んで親しい関係性でした。

そして12月24日、家族とともに『百鬼夜行』を実行するのです。
百鬼夜行とは大量の呪霊を放つテロのことで、呪術高専のある東京と京都にそれぞれ1000体の呪霊を放ちました。

百鬼夜行の目的は、呪術高専の壊滅に加え、乙骨憂太に取り憑く特級過呪怨霊の祈本里香を奪うことでした。
祈本里香の強さは、本気を出せば敵味方関係なく全滅させられるほど。
その力を手に入れることができれば、呪霊も非術師も一掃できると考えた夏油は、なんとしても祈本里香の力を奪おうとしていたのです。

乙骨憂太と1対1で戦った夏油傑でしたが、祈本里香の力を全て解放した乙骨憂太に敗北します。
右腕を失い、致命傷を負った夏油傑はその場から撤退しますが、逃げた先には五条悟がいました。
満身創痍で逃げることができないと悟った夏油傑は、素直に諦めることに。
そして、かつての親友だった五条悟と最後の会話をするのです。

五条
「何か言い残すことはあるか」

夏油
「誰がなんと言おうと非術師は嫌いだ
でも別に高専の連中まで憎かったわけじゃない
ただこの世界では私は心の底から笑えなかった」

五条
「最期くらい呪いの言葉を吐けよ」

そう言って、五条悟の手によって殺されるのでした。


夏油傑の死亡シーンが見れるのは何巻の何話?


おすすめの記事