BLAME!
引用:BLAME公式サイト

【BLAME!】は2017年に公開されたSF要素満載の劇場アニメです。

独特の世界観や最新技術が使用されていることから国内にとどまらず海外の方からも高い評価をいただいています!

今回は見たことない読者のために【BLAME!】の基本情報から、魅力、評価、感想さらには無料動画配信情報もご紹介します!

【BLAME!】の基本情報・あらすじ

【BLAME!】の基本情報

スタッフ

原作弐瓶勉
監督瀬下寛
脚本村井さだゆき
音楽菅野祐悟
製作東亜重工動画制作局

登場人物・声優

登場人物役割声優
霧亥(キリイ)人類のために戦う主人公櫻井孝宏
シボ主任科学者花澤香菜
づる電基漁師の村に住む女の子雨宮天
おやっさん電基漁師の村の長山路和弘

ここまで、【BLAME!】のスタッフや登場人物・声優についてご紹介してきました。

次はあらすじをご紹介したいと思います!

【BLAME!】のあらすじ

過去の「感染」によって、正常な機能を失い無秩序に、そして無限に増殖する巨大な階層都市。
都市コントロールへのアクセス権を失った人類は、防衛システム「セーフガード」に駆除・抹殺される存在へと成り下がってしまっていた。
都市の片隅でかろうじて生き延びていた「電基漁師」の村人たちも、セーフガードの脅威と慢性的な食糧不足により、絶滅寸前の危機に瀕してしまう。
少女・づるは、村を救おうと食糧を求め旅に出るが、あっという間に「監視塔」に検知され、セーフガードの一群に襲われる。
仲間を殺され、退路を断たれたその時現れたのは、“この世界を正常化する鍵”と言われている「ネット端末遺伝子」を求める探索者・霧亥(キリイ)であった。

引用:【BLAME!】公式サイト

【BLAME!】の魅力

魅力①:作画や音響によって表現される壮大な世界観

この作品の一番の魅力は「世界観」です。

宇宙のどこからかやってきた建材を使い、人間の管理の行き届かない場所で建設者(AI)が都市を作り続けているという世界です。
その都市構造はかなり大きくて地球の大きさをはるかに超えてしまうほどです。
この世界を生きる人間たちは、地上や海、空さえも知らずにただひたすらに増設されていく階層都市を生きていくのです。

原作者である弐瓶勉さんは、膨大なSF知識を持っているため誰も思いつかないような難しい世界観を描くことができたと思います。
この壮大な世界観は作画によって描かれているだけではなく、音響によっても表現されています。
その音響は、最新システム「ドルビーアトモス」が用いられているのです。

「ドルビーアトモス」は音楽を左右だけに流すのではなく上下にも移動させることができ、空間全体を活用することが可能なのです。
この音響システムのおかげで四方八方から音楽を感じられてさらに壮大な世界観を感じ取ることが可能になっています。

この映像と音響がこの作品のリアリティを伝えています。
そのため、観客は設定を理解しやすく、キャラクターと同じ気持ちを体感できます。
さらに、戦闘シーンの迫力など細かい所まで感じ取れるようになっています!

魅力②:3DCG製作技法が使われているため、没入感や臨場感を味わえる

瀬下寛之監督自体3DCG製作の仕事に30年以上たっているそうです。

その経験がこの作品に反映されていました。

3DCGの良いところとして、あらかじめ作品内のセット(背景やキャラクター、小道具など)を作成しておくことで、よりリアルに感じられるようなカメラワークを駆使することができるのです。

そのため、実際に行ってみたいと思える空間や没入感や臨場感といった要素を作り出すことができたのです。

瀬下寛之監督をはじめとする「BLAME!」の製作スタッフの方達は、作品の構成や考え方に沿って、セットや場所を3DCG内(ヴァーチャル)でしっかりと作りこみ、物語の空間自体を魅力的にすることを考えていたそうです。

 

この最新技術を使用した作画は世界でも高く評価されています。

魅力②:神話的な要素を取り入れている

Twitterなどで口コミを調べている際に、多くの外国人からの評価が投稿されていました。

日本人より多かったかもしれません。

なぜこのように海外の方に評価されているかというと、この作品の物語の構造に神話論的なエッセンスを入れているからだそうです。

描写に神秘的なものが多数使用されていました。

 

世界各地の神話に共通する要素を自分の作品に起用しているそうです。

このように世界各地の神話を取り入れることによってグローバルの視聴者に受け入れやすい作品になるそうです。

【BLAME!】の感想(ネタバレ有)

「BLAME!」は原作未読で予備知識もない状態でも十分楽しめる作品になっています。
作品内の映像は美しく、見てて飽きることはありませんでした。
奇妙な動きをするロボットや上下どこまでも続く階層都市には圧巻され、物語が始まった瞬間、この世界観に引き込まれてしまいました。
テクノロジーの発展により、AIには自我が生まれ人間と人工知能との主従関係が逆転してしまいます。
ここまではどのSF作品にありがちですが、【BLAME!】では少し違います。
人類が支配されて何世紀もたっており、人々はかつての人類としての栄光を忘れてしまっているのがポイントになります。
機会に一方的に搾取される人間だが、主人公霧亥が現れることによって何世紀も止まっていた人間たちの時間が再び動き出すというのがこの作品の見所です。
3DCG製作技法で作成された美しい階層都市やキャラクター描写やアクションシーンはかっこよく描かれていてとても印象的でした。
最新技術の音響技術「ドルビーアトモス」の音響は素晴らしいと思いました。
普段は左右に感じる音ですが、この技術を使用することによって上下に音を感じれるようになり、立体的に感じるとともに臨場感や重低音が体の芯まで染み渡りました。
以上が主な感想になります。
物語の構成的に詰め込みすぎずきれいにまとめ上げられていました。
そのため最初から最後まで楽しめる作品になっていました。
物語的にSF要素が強めなので、ハードSF好きの方にお勧めな作品となっています!

【BLAME!】の口コミ・評価

【BLAME!】の口コミ

【BLAME!】には様々な口コミが存在しますので、その中からいくつかご紹介していきたいと思います!

キャラクターや作品内のアクションシーンなどがとてもかっこよく描かれていて好評でした。

最新技術が多く起用されている映画で音響などは、魅力でも紹介したように「ドルビーアトモス」という技術が使用されているため音響による立体感を感じやすい作品なっています。

作品内のストーリーなどを自分なりの考察で考えたりして楽しむ方も多くみられました!

【BLAME!】の筆者評価

筆者の評価についても記載しておきますのでご参考にしてみてください。

総合評価:46点/50点
作画
音楽
ストーリー
独自性
メッセージ性

・作画48点/50点

3DCG製作技法が使用されているため魅力にある通り、実際に行ってみたいと思える空間や没入感や臨場感といった要素を感じ取ることができました。

・音楽47点/50点

音響にもこだわっていて、「ドルビーアトモス」という技術が使われていて音楽を左右だけではなく上下に感じることができます。そのため音楽を立体的に感じれました。

音楽や環境音に重低音が聞いていて体の中にしみこむような音にとても興奮しました!

・ストーリー43点/50点

果てしなく続く世界が描かれていました。SF要素も満載でSF好きにはたまらない映画です。

少し残念なのが、一度見てからではちょっと理解するのに時間がかかりました。なので、複数回見るか原作を一度だけ見るといった対策をとると、さらにこの作品の良さを知ることができると思います!

・独自性47点/50点

神話的な要素を取り入れている映画は珍しいと思います。
海外の方から受け入れてもらうために、世界各地の神話的な要素を作品内に取り入れるとは、なかなかない発想だと思いますし、面白かったです。

・メッセージ性45点/50点

人類が開発した機会に生存を脅かされる人間たちと人間を守る機会がメインで描かれている物語です。
「人類が果たした技術の進歩はいずれ自分たちの首を絞めることになる」このようなメッセージ性を感じました。

【BLAME! 】の動画を無料で観る方法は?

有料動画配信サービスの無料期間を利用しよう!

有料動画配信サービスの無料お試し期間を利用すれば、なんと!「BLAME!」を無料で視聴することができます!さらに無料期間中であれば、他の気になる作品も視聴することができるのです!

※無料期間中に解約しなければ有料となってしまいますので、ご利用期間・ご利用方法にはご注意ください。

「BLAME!」の動画配信情報

「BLAME!」の動画配信サービス一覧表

サービス名配信状況月額料金(税込)作品数無料体験期間
NETFLIX880円~非公表30日間
U-NEXTレンタル2,189円約14万本31日間
TSUTAYATVレンタル2,658円(動画見放題+定額レンタル8の場合)約1万本30日間無料
BAMDAI CHANNELレンタル1,100円3,800本1ヶ月無料
注意
こちらの情報は2019年10月時点のものです。
登録する際は今一度、ご自身でお確かめになってから登録するようにしてください。

現状、「BLAME!」を無料で観る為にはNETFLIXで無料お試し登録をする必要があるみたいです。

【BLAME!】を観て壮大な世界感を味わってみよう!

ここまで【BLAME!】の魅力や感想、評価、さらには無料動画情報をご紹介しました。

【BLAME!】は壮大な世界観と最新技術を起用して製作した作品になります。ぜひこの作品の臨場感などを楽しんでみてください!

スポンサーリンク
アニメの続きが気になる…原作漫画で一気に読みたい!そんな時は?

アニメの続きが気になって、原作漫画を購入しようとしているなら、下記3サイトを利用してお得に購入しましょう!

ebookjapan
ebookjapanのおすすめポイント!
①60万冊のラインナップ、コミックの品揃え世界最大級!
②初回50%オフセールや、漫画購入毎にポイント還元!
③9000タイトルが読み放題!

 

DMM電子書籍
DMM電子書籍のおすすめポイント
①初回購入50%オフクーポン
②初回以外もお得なキャンペーンが頻繁に開催
③アダルト電子書籍業界No.1
まんが王国
まんが王国のおすすめポイント
①3000作品以上が無料で試し読みができる
②割引やポイント還元等のキャンペーンが充実
③レビュー機能が充実!漫画購入の参考になる!
おすすめの記事