キングダムネタバレ723話|ついに飛信隊と楽華軍が包囲を突破!

2022年6月16日発売の週刊ヤングジャンプ28号に掲載されるキングダム第723話のネタバレ情報をご紹介します。

キングダムネタバレ723話考察


キングダムネタバレ723話考察|桓騎の弱点

黒羊丘の戦いで李牧は桓騎の弱点を見つけたと言っていました。

しかいその内容はいまだ謎のままです…。

ちなみに信に倒された慶舎も同じように桓騎の弱点を見つけていました。

史実で桓騎は李牧にうたれているので、この弱点は大きな役割をもっているに違いありません。

では桓騎の弱点とは何なのでしょうか?

ヒントは黒羊丘の戦いでわかること、ということだけなのですが…おそらく「仲間と伝達や意思疎通がとれないこと」だと考えています。

今後は李牧が桓騎の弱点を突いて反撃する場面が出てくるかもしれませんね!

キングダムネタバレ723話


キングダムネタバレ723話|羌瘣がつくりだした道!

なんと羌瘣は、敵軍の副将である豪座公を瞬殺してしまいます!
豪座公は名前からして雑魚キャラだと言われてきましたが、まさしくその通りで、登場してから2話目で瞬殺されてしまいました。

しかしここで羌瘣の呼吸も限界を迎えます。

…が、ここで信と羌瘣が合流したことにより、突破口が形成されたのでした。
この突破口のおかげで飛信隊は抜けだすことが可能になりましたが、楽華軍はいまだ戦闘中です。

その様子をみた信と羌礼は、自ら楽華軍の方へ戻り、共闘することを決めます。

キングダムネタバレ723話|楽華軍も青歌軍を突破!

愛閃は信たちが突破口をつくりだしたことを把握するも、フーオンと楽彰に苦戦していました。

そのとき、なんと信と羌礼が合流し、3対2になります。

信が楽彰を、羌礼がフーオンとあたり、かなり傷を負っていた愛閃はしばらく後方で見守る形になりました。

まずは羌礼VSフーオン。
2人は互角に渡り合っていましたが、羌礼がフーオンの一瞬の隙をつき、フーオンを落馬させます。
やはり蚩尤の強さはだてではありません。

そして信VS楽彰。
こちらも互角かと信が一撃を食らわし、さらに愛閃がもう一撃を食らわせたことで、楽彰も落馬してしまいます。

これにより楽彰軍の指揮が崩れ、信と楽華軍も抜け出すことに成功しました!


キングダムネタバレ723話|桓騎の弱点

この様子をみていた李牧は、信を賞賛します。
やはり李牧は脱出されただけでは動じない様子です。
なぜなら、脱出されたとして戦の勝敗には響かないからです。

そして李牧はこのまま軍を前進させ、桓騎をうって戦を終わらせようとしています。

そんな李牧に、周りは
桓騎のことだから何か策を打ってくるのでは
と警戒しますが、李牧はそれを否定しました。

なぜなら、桓騎は武将なら普通に、当然のように持っているものを持っていないから…
これが桓騎の弱点だというのです。

やはり桓騎は大将軍の器ではないのでしょうか。

キングダムネタバレ723話まとめ

今回第723話では、やっと飛信隊と楽華軍が包囲網を抜け出すことができました。
しかし飛信隊と楽華軍が包囲網を抜けたことは「まだまだ李牧の想定の範囲内」だと思われます。

史実でも、策士と名高い「李牧大将軍」と呼ばれていたことから、これで作戦が終わりな訳がありません。

李牧の目的が桓騎と言っていた事から、李牧は更なる秘策を企んでいるでしょう。

また李牧は桓騎の弱点に成り得る部分として「普通の将は持っていて、桓騎は持っていないもの」をあげていました。
このことから桓騎は持っていないものとは、ずばり「助け合いの精神」だと考えます。
そんなことか?と不思議に思うかもしれませんが、戦場ではこれが重要な鍵となってくるのです!
実際に723話では飛信隊と楽華軍が協力して、包囲網を突破しましたよね。

この「協調性」こそが、桓騎の弱点となるのではないでしょうか。

キングダム724話の確定情報が出てきましたら、随時情報を更新していきますので、お楽しみに。


おすすめの記事