キングダムネタバレ725話|桓騎の秘策に仲間も混乱!

2022年6月30日発売の週刊ヤングジャンプ31号に掲載されるキングダム第725話のネタバレ情報をご紹介します。

キングダムネタバレ725話


キングダムネタバレ725話|桓騎の陣形は味方も理解不能?

桓騎が敷いた陣は、前線で戦っている趙国兵には全容が掴めませんでした。桓騎兵達が慌ただしく動くので、何かをしているなとは思っていますが趙国兵にはその何かがわかりません。

それもそのはず、陣形は高台から指示している桓騎や李牧にしかわからないものになっているんです。一方桓騎軍の兵も突如下された命令に従ってはいますが、この後一体何を行うのかまでわかっていない様子です。

今までも桓騎は作戦の全容を兵に教える事はしませんでした。今回も桓騎の作戦は末端の一家には教えてなく、指示されたままに戦っているようです。

これが吉とでるのか、凶と出るのか…見ものですね。


キングダムネタバレ725話|深読みしすぎてしまう李牧!

桓騎が作った陣の形を高台から見てる李牧は、桓騎が作った十字の陣に一体どんな意味があるのか深く考えます。現場の兵達も桓騎が何かしたという事しかわかっていないものの、ここから何か起きるのではと不気味になり攻めきれませんでした。

多くの兵は、十字の斜めから攻めれば周りの縦、横の軍から攻められるかもしれない、または何かの陽動かもしれない、警戒かもしれないと思い深く考えていました。しかし、このまま様子を見ていても何も始まらないし、数の絶対的有利は変わらないと李牧は判断します。

そして李牧は、真正面から予定通り正攻法で攻める事にしました。李牧はこの戦いの勝利を一切疑っていませんが、極力犠牲は出さないようにしたいという思いが非常に強いのです。

なので一先ず、中央を一気に狙うのではなく、先端から確実に攻めていく事にしました。

キングダムネタバレ725話|桓騎は時間を稼いでいる?

李牧の指示により、十字型の先端を趙国兵が確実に削りながら攻めていく事にしました。更に桓騎は配下の兵に新たな指示を出しました。

それは、桓騎兵が十字の削られた先端に向かい、先端に着いたら、また戻って来るという事でした。桓騎軍の軍師摩論は今回も桓騎の策がわかっておらず困惑しています。

自軍の軍師すら理解しない、桓騎の策とは一体なんなのでしょうか?李牧は桓騎の思惑通り(?)困惑し、あくまで正攻法で地道に戦力を削っていく事しか出来ていません。

正に桓騎が狙っていた通りの展開になるようです。桓騎はこの策を用いて時間を稼いでいるように感じます。桓騎が戦の最中に何度か天候を気にして上空を見上げていた事と関係があるのでしょうか?

天候すら読み取るとしたら、桓騎は諸葛亮と同じセンスを持ち合わせている事になります。

キングダムネタバレ725話まとめ

第725話では、李牧の指示の元で趙国軍が桓騎軍に総攻撃を仕掛けようとした時に、遂に桓騎が自軍に指示を出しました。そして桓騎兵は謎の隊列を組み始めます。

その陣は平地で戦ってる兵士には全容が掴めません。全容が陣の形がわかるのは指示を出してる桓騎と、高所から見ている李牧のみです。

高所から見ると桓騎軍が十字の陣を敷いてる事がわかります。前線で戦ってる趙国兵達は李牧より桓騎軍が妙な動きをしたら無理に攻めずに様子を見ろという指示を受けており、攻めきれずにいました。

この時点で趙国軍は、桓騎の策略にはまりつつあったのです…!

キングダム726話の確定情報が出てきましたら、随時情報を更新していきますので、お楽しみに。


おすすめの記事