東京リベンジャーズネタバレ260話|柴大寿VSワカとベンケイ!

2022年7月6日発売の「週刊少年マガジン」32号の東京卍リベンジャーズ本誌第260話のネタバレ確定速報をご紹介します。

東京リベンジャーズネタバレ260話


ここからは、東京リベンジャーズ260話のネタバレ最新情報をお届けします。

※ネタバレが含まれておりますので、本誌派やアニメ派の方はご注意ください。

東京リベンジャーズネタバレ260話|伝説コンビが圧倒!

前回第259話からはじまった、柴大寿VSワカ&ベンケイ。やはり人数的なこともあり、柴大寿がややおされている状況です。しかしワカ&ベンケイの表情にも疲弊の色が見えます。

またワカ&ベンケイの顔にも傷がついていることから、柴大寿は伝説コンビを相手に奮闘していることがわかります。普通に考えて、ワカ&ベンケイの猛攻を受け続けて立っていられるのがすごいですよね…。

何度も何度も立ち上がる柴大寿の姿は、どこか聖夜決戦のときのタケミチに似ていますね。やはり柴大寿はタケミチに心を動かされたのでしょう。

しかしこのまま耐え続けても、いずれ体力は限界に達してしまいます。柴大寿は今後どのように巻き返していくのでしょうか。


東京リベンジャーズネタバレ260話|千咒復活!

柴大寿の奮闘っぷりに、思わず息をのんでいる人物がいました。それが三途春千夜との戦いで敗北してしまった瓦城千咒です。

かなり出血はあるものの、なんとか戦線復帰したようですね。瓦城千咒はワカ&ベンケイの強さを知っているので、それだけ柴大寿がすごいのかわかるのでしょう。

瓦城千咒が「すごい」というのは、なかなかレアですね。そして柴大寿は2人を一気に沈めてしまいました!これにはかなり痺れましたね!

東京リベンジャーズネタバレ260話|マイキーVSタケミチ!

ワカとベンケイを倒した柴大寿は、タケミチに「あとはお前に番だ」と言います。そしてタケミチはマイキーのもとにたどり着き、ついに総長対決がはじまろうとしていました!

「結局こうなるか」というマイキー。これは〝タケミチとは戦いたくなかった〟という意味なのか〝まさかここまでたどりつくとは〟という意味なのか、どちらなのでしょうか。

東京リベンジャーズネタバレ260話まとめ

第260話では、柴大寿が圧倒されているかと思いきや伝説コンビの体力を消耗させていただけで、柴大寿が圧勝してしまいました。

柴大寿の強さは、この戦いでサウスと同等レベルだということが判明しましたね…。柴大寿はやはり味方だとかなり心強いです。

そしてタケミチはやっとマイキーのもとにたどり着きます。果たして2人の対決はどんな決着のつき方をするのでしょうか。まだ半間が残っているので、油断はできませんよね。

さらに春千夜も戦線復帰する可能性があるので、今後の展開がとても楽しみです。

東京リベンジャーズ261話の確定情報が出てきましたら、随時情報を更新していきますので、お楽しみに。


おすすめの記事