東京リベンジャーズネタバレ261話|半間が乱入?!

2022年7月13日発売の「週刊少年マガジン」33号の東京卍リベンジャーズ本誌第261話のネタバレをご紹介します。

東京リベンジャーズネタバレ261話


東京リベンジャーズネタバレ261話|タケミチVSマイキー

前回260話では、大寿の奮闘によりタケミチがマイキーの元へたどり着くことができました。ついに頂上決戦がはじまろうとしていたのです。

でも頂上決戦となると物語の終わりが近づいている感じがして、嬉しいような悲しいような…複雑な気持ちになりますよね。2人の戦いはみたいけど終わってほしくない…という声がSNSで飛び交っていました。

タケミチとマイキーの様子に息をのむ、東京卍會メンバー。果たして戦いを制するのはどちらなのでしょうか。しかし、タケミチとマイキーに注目が集まる中、不穏な音が東京卍會のメンバーに近づいていたのです…。


東京リベンジャーズネタバレ261話|半間が乱入!

https://twitter.com/ind_otaku/status/1545619462530904064?s=20&t=YoGyyPew0h5Q8p1n9ljyaQ

しかし2人の戦いはある男によって妨害されてしまいます。なんと半間がタケミチの背後から詰め寄ってきてタケミチを思いっきりぶん殴ったのです。

タケミチとマイキーに注目が集まっていたので、誰も半間の存在に気づくことができませんでした…。しかも半間は手負いとはいえ三ツ谷・千冬・八戒・アッくんをのした大物です。

ここでタケミチの戦いは終わってしまうのでしょうか。それともさらにタケミチが進化し、半間を倒すことができるのでしょうか。

東京リベンジャーズネタバレ261話|大寿がやられる!

不穏な音はタケミチを襲うだけでなく、大寿をも襲っていました。しかしこの正体は半間ではなく、三途でした。なんとこちらも背後から詰め寄り、ふいをついて襲ったのです。あの大寿がやられる姿はみたくありませんでしたよね…。

以前のマイキーなら、こんな卑怯な手を許すはずないので、やはり今のマイキーは巨悪ということがわかります。果たして大寿の命に別状はないのでしょうか。

大活躍を見せてくれただけあって、ここで死亡されたらかなり鬱展開です…。

東京リベンジャーズネタバレ261話まとめ

今回261話では、やはりタケミチとマイキーの戦いがはじまることはありませんでした。タケミチは未来で起こったことをマイキーに話しますが、その途中で春千代が大寿を倒し乱入してきました。

そして春千代はマイキーがタケミチと決着をつけることを、なぜか拒んでいるんです。さらにタケミチの背後には半間も現れます。

絶体絶命のピンチに立ってしまった、タケミチ。するとボコボコにやられてしまったはずの千冬が加勢します。なんと2人は血のハロウィンのときのように背中を預け合い、戦うことを決心したのです。

果たして2人は関東卍會の3人を倒すことができるのでしょうか。

東京リベンジャーズ262話の確定情報が出てきましたら、随時情報を更新していきますので、お楽しみに。


おすすめの記事