キングダムネタバレ753話|桓騎の回想

電子書籍を買うならRakuten Koboがお得です!

Rakuten Kobo
楽天kobo
おすすめポイント!
①400万冊の品揃え・ジャンルも豊富!無料作品も充実
②初めてのご購入でポイント70倍!その他お得なキャンペーンやクーポン多数!
③楽天ポイントが貯まる・使える!

2023年4月6日発売の週刊ヤングジャンプ19号に掲載されるキングダム第753話のネタバレ情報をご紹介します。

キングダムネタバレ753話

※ネタバレが含まれておりますので、本誌派やアニメ派の方はご注意ください。

キングダムネタバレ753話|楽華隊は撤退できる?

まだ戦いは終わっていません。

敵将である桓騎は討ちましたが、まだ秦には残党が残っており、すでに撤退に向けて動き出している飛信隊と楽華隊の追撃を指示します。

これまで楽隊の動きはほとんどでこず、どちらかというと飛信隊がメインで描かれてきました。ようやくここで楽華隊の行方が判明します。

飛信隊がオギコと合流し、桓騎からの伝言を聞き、撤退を決断した時、那貴だけは桓騎のもとへ向かうと言い飛信隊を後にしました。

まさにこの時、楽華隊は敵に突っ込んでいったので、那貴隊と合流し、桓騎を助けに行くのではないかと思われていたのですが…

しかし、実際は撤退に動いており、飛信隊を別のところを通って撤退することで趙軍を分断させるという狙いが蒙恬にはあったようです。

キングダムネタバレ753話|李牧まず狙ったのは楽華隊!

まず李牧狙ったのは楽華隊の方でした。結果的に趙の追ってを分散させようと考えていた楽華隊に趙軍が集中してしまいました。

趙軍の生き残っている軍を引き連れて楽華隊のだいたいの位置を把握し、はさみうちにしようと考えているようです。蒙恬は自分たちがはさみうちされているという状況にいち早く気づきますが、なかなか逃げ道がありません。

しかし、なんとか楽華隊は退路を見出した様子。楽華隊をこのまま逃げ切るのではないでしょうか。

キングダムネタバレ753話|飛信隊も趙軍の追撃にあう

李牧の指示によって追撃を受けている楽華隊ですが、もちろん飛信隊も趙軍の追撃にあっています。

撤退に動き出した時から趙軍の追撃にあっている飛信隊ですが、とりあえず李牧は楽華隊に先に目を付けたようなので、無事に撤退できると思われます。

撤退の際に、信を守る為に、羌廆隊・楚水隊・本体の3つに分かれていました。もちろん信のいる本体を守るようにして羌廆隊・楚水隊が先頭を走っていました。

先頭は予期せぬ場所から趙軍が現れたりする可能性もある、非常に危険な役割です。信がいる本体は無事に脱出成功したのですが、夜になっても戻ってくる気配がない羌廆隊と楚水隊を心配していましたが、無事に合流。

羌廆はもう敵がこないだとろうと判断をし、合流したとみられます。恐らくこの調子なら飛信隊は無事に秦に向かって撤退できそうです。

キングダムネタバレ753話まとめ

やはり、桓騎の死がメインで、その後の追撃戦は起こさない展開ですね。安堵しました。これで追撃戦まで引っ張られたら、さらに主人公サイドの誰かが死ぬ展開しか想定できないので、脱落する読者が大勢出そうでした

次は歴史的な大敗を喫した上に、六大将軍まで失い面目を潰した秦の反応と、色めき立つ五か国の反応でしょう。

おすすめの記事