雲のむこう、約束の場所
出典:雲のむこう、約束の場所公式サイト

【雲のむこう、約束の場所 】の基本情報・あらすじ

「雲のむこう、約束の場所 」の基本情報

<スタッフ>

監督 深海誠
原作 深海誠
脚本 深海誠
音楽 鎌田雅人
制作・配給 コミックス・ウェーブ・フィルム

2004年に公開された深海誠監督作品「雲のむこう、約束の場所」は長編アニメーション映画です。

深海誠監督のデビュー作「ほしのこえ」のあとに公開された第2作目になります。上記の図を見てもらえばわかる通り、原作、脚本、撮影、監督からほとんどを自身で手掛けたアニメ映画で、国内外を問わずに高い評価を受けています。

制作会社は「コミックス・ウェーブ・フィルム」です。

皆さん記憶に新しいと思いますが、深海誠監督の最新作「天気の子」を制作した会社としても知られています。

「雲のむこう、約束の場所」は国内外問わず高い評価を受けていて様々な賞を受賞しています。

受賞した賞
・東京国際アニメフェア2003 表現技術賞(パイロット版)
・カナダファンタジア映画祭 アニメーション映画部門銀賞
・第36回 星雲賞 アート部門
・第59回 毎日映画コンクールアニメーション映画賞
・韓国SICAF2005 長編映画部門優秀賞

国内外で認められている作品ということがわかりますね。

<登場人物・キャスト>

登場人物 キャスト
滝沢 浩紀(本作の主人公) 吉岡秀隆
白川 拓也(主人公の親友) 萩原聖人
沢渡 佐由理(本作のヒロイン) 南里侑香
富沢 常夫(特殊情報処理研究室の室長) 井上和彦
笠原 真希(脳科学を研究する研究員) 水野理紗
水野 里佳(東京の高校で浩紀と知り合った少女) 中川里江

「雲のむこう、約束の場所」の製作スタッフや登場人物をご紹介しました。

ここからはあらすじを紹介していきたいと思います。

「雲のむこう、約束の場所」はもうひとつの戦後の世界が描かれています。

1996年日本は南北に分断されている世界が描かれています。

雲のむこう、約束の場所のあらすじ

戦争により南北に分断されてしまった日本。津軽海峡には国境線が引かれ、共産国家群の「ユニオン」が蝦夷(北海道)を支配下におき、ユニオン塔という白く高い塔を建設したのです。塔は平行宇宙(異世界)の情報を受信するための量子塔で、兵器として利用するために建設されています。 青森県津軽市に住む主人公「藤沢浩紀」と親友の「白川拓也」は、国境を飛び越え飛行機でユニオン塔まで行く計画を立てていました。しかし、ふたりの行為は犯罪にあたるため、ほんの一部の人間しか知りませんでした。 ふたりは塔までいくため飛ぶ飛行機(ヴェラシーラ)を、廃駅になった格納庫で飛行機を密かに制作します。主人公浩紀が好意をもっている同級生「沢渡佐由理」に計画のことを話し、一緒に行こうと約束をしたのです。

次に「雲のむこう、約束の場所」の魅力についてご紹介していきたいと思います。

【雲のむこう、約束の場所】の3つの魅力

雲のむこう、約束の場所には主に3つの魅力があります。

雲のむこう、約束の場所の3つ魅力は?
1.感動的なストーリー
2.美しい風景描写
3.物語に引き込まれやすい

以上の3つになります。

感動的なストーリー

切ない物語でもあり感動的な物語でもあります。

戦争を描いたという物語なのでいろいろ考えさせられます。

この物語で特に感動的だったのは、ある日突然彼女(沢渡 佐由理)が姿を消してしまいます。

その悲しさをすべて忘れ去るために、何もかもを投げ出し東京へ逃げてきます。

その後、彼女のために命がけで飛ぼうとする主人公の悲しさ、喪失感、寂しさがしんみり伝わるような物語です。

美しい風景描写

雲の向こう、約束の場所

出典:「雲の向こう、約束の場所」公式サイト © Makoto Shinkai/ CoMix Wave Films

やはり深海誠監督作品を大きく評価される理由の一つ「美しい風景描写」これなくして深海誠は無しといっても過言ではないと思います。

それを証明するように映像の表し方や表現の仕方国内外問わず評価されているのではないでしょうか?

映像の美しさはもちろん、壮大な空の風景、光を巧みに使った演出。感情を風景としてあらわす技術これが抜群に上手です。

この映像の表現方法で深海誠ワールドに引き込まれていく視聴者の方は決して少なくはないはずです!

物語に引き込まれやすい

「雲のむこう、約束の場所」はシンプルかつ美しい映像や風景描写、10代の男女の切なくて悲しいラブストーリーといった内容が詰め込まれていて物語に引き込まれてしまいました!

多くの方が「君の名は」に相当する名作だと感想を述べていました。

実際に予告編を見ただけでも「興味がわくような物語」でした。

先ほど美しい風景描写と紹介しましたが、美しい風景の描写があるからこそこの物語は成立するし、より物語に引き込まれやすくなっているのではないでしょうか?

【雲のむこう、約束の場所】の感想や評価は?

出典:映画「雲の向こう、約束の場所」© Makoto Shinkai/ CoMix Wave Films

雲のむこう、約束の場所の口コミ・評価

様々な口コミや評価がネットではされていますが、今回はその中からいくつかご紹介していきたいと思います。

このように聖地巡礼をする方も数多くいるそうです。

実際に舞台となった場所を訪れてみれば、自分が物語の主人公または出演者になった気分になれるので大変お勧めです!

もしこの記事を読んで訪れてみようと考えているかたは、最低限のルールやマナーを守るようにしましょう!

43点/50点

雲のむこう、約束の場所の魅力でも紹介しました、「物語に引き込まれやすい」

小説も出ているのですが、面白すぎて物語を一気に読み終わってしまったなんていう方は少なくはないと思います!

雲のむこう、約束の場所の感想

私が実際に見て思った感想を述べていきたいと思います!

ある日突然、佐由理は姿を消してしまいます、

姿を消してから3年という月日が流れます。

浩紀は東京へいき、青森に残った拓也は研究所で異世界への接続方法を実験していました。

しかし、浩紀は佐由理が姿を消してから飛行機を作る気が全くなくなってしまい、何もない生活をただ過ごしていました。

そんなある日、佐由理が3年前から眠り続けていることを知るのです。

出典:映画「雲の向こう、約束の場所」© Makoto Shinkai/ CoMix Wave Films

もう一つ判明することが、この物語に出てくるユニオン塔というものは、佐由理の祖父が設計したもので、佐由理の脳と繋がっているのです。

佐由理が目覚めてしまうと、世界は崩壊してしまいますが、それでも浩紀は彼女を目覚めさせようと飛行機づくりを再開させるのです。

ここがとてつもなく感動する場面でした。

世界を崩壊させてでも、自分の好きな人を目覚めさせるとはとてもすてきだと思いませんか??

【雲の向こう、約束の場所】の動画を無料で観る方法は?

有料動画配信サービスの無料お試し期間を利用すれば、なんと!「雲の向こう、約束の場所」を無料で視聴することができます!

さらに無料期間中であれば、他の気になる作品も視聴することができるのです!

※無料期間中に解約しなければ有料となってしまいますので、ご利用期間・ご利用方法にはご注意ください。

「雲の向こう、約束の場所」の動画配信サービス一覧表

動画配信サービス 配信状況 無料お試し期間 月額料金(税別) 作品数
U-NEXT 31日間 1,990円 14万本
Hulu 2週間 933円 5万本
FODプレミアム 2週間 888円 3万本
dアニメストア 31日間 400円 2900本
dTV 31日間 500円 12万本
注意
こちらの情報は2019年10月時点のものです。
サービスに登録する際は、見たい作品が配信されているかご自身でお確かめの上、登録するようにしてください。
雲の向こう、約束の場所を見るなら「U-NEXT」がおすすめです!
U-NEXTの特徴やおすすめ理由をご紹介していきます!

U-NEXTの特徴

U-NEXTの特徴①圧倒的な配信本数
見放題動画 140,000本、新作などのレンタル動画20,000 本を配信しています!
U-NEXTの特徴②書籍や雑誌の充実
動画だけではなく、書籍や雑誌もかなり充実!
書籍:42万冊以上(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊)
雑誌:70誌以上
U-NEXTの特徴③ポイント還元!
有料会員の方は毎月、1200ポイントが配布されます。(無料会員の方は600ポイント)
「1ポイント=1円」として利用することができます。
このポイントで新作映画や新作漫画を購入することが可能となります!

※上記は2019年10月時点の情報です。

U-NEXTをおすすめする理由

U-NEXTでは31日間無料で体験することができます。

その期間内であれば、U-NEXT内の他の作品も楽しむことができます!

U-NEXTでは「雲の向こう、約束の場所」だけでなく、新海誠監督作品がたくさん配信されているので要チェックです!!

U-NEXTで配信されている新海誠作品
・雲の向こう、約束の場所
・星を追う子ども
・秒速5センチメートル
・言の葉の庭
・彼女と彼女の猫
・君の名は。
まだU-NEXTを試したことがないという方は、ぜひ公式サイトにて詳細を確認してみてください!

【雲の向こう、約束の場所】で美しい風景描写を堪能しよう!

いかがだったでしょうか?
ここまで、「雲のむこう、約束の場所」の感想や実質無料で見る方法についてなどを詳しくご紹介してきました。
この記事を読んで「雲のむこう、約束の場所」を見てみたいと思った方は是非U-NEXTで見てみてください!
きっとこの壮大な物語と美しい描写にあなたも物語に引き込まれてしまうでしょう!
スポンサーリンク
アニメの続きが気になる…原作漫画で一気に読みたい!そんな時は?

アニメの続きが気になって、原作漫画を購入しようとしているなら、下記3サイトを利用してお得に購入しましょう!

ebookjapan
ebookjapanのおすすめポイント!
①60万冊のラインナップ、コミックの品揃え世界最大級!
②初回50%オフセールや、漫画購入毎にポイント還元!
③9000タイトルが読み放題!

 

DMM電子書籍
DMM電子書籍のおすすめポイント
①初回購入50%オフクーポン
②初回以外もお得なキャンペーンが頻繁に開催
③アダルト電子書籍業界No.1
まんが王国
まんが王国のおすすめポイント
①3000作品以上が無料で試し読みができる
②割引やポイント還元等のキャンペーンが充実
③レビュー機能が充実!漫画購入の参考になる!
おすすめの記事