ヒロアカネタバレ386話|オールマイトが登場!

電子書籍を買うならRakuten Koboがお得です!

Rakuten Kobo
楽天kobo
おすすめポイント!
①400万冊の品揃え・ジャンルも豊富!無料作品も充実
②初めてのご購入でポイント70倍!その他お得なキャンペーンやクーポン多数!
③楽天ポイントが貯まる・使える!

2023年4月24日発売の週刊少年ジャンプ22号に掲載の「僕のヒーローアカデミア」第386話のネタバレをご紹介します。

ヒロアカネタバレ386話

※ネタバレが含まれておりますので、本誌派やアニメ派の方はご注意ください。

ヒロアカネタバレ386話|荼毘の恐ろしい計画

ヒーローたちは戦えるものを探す最中、群訝山荘跡地の熱が急上昇していることに作戦本部の一人が気づきます。

その原因は荼毘によるものでした。荼毘は確保後から体の内に圧縮して熱エネルギーを溜めていたのです。それにより荼毘は残り数分で消滅すると同時に、荼毘の内に溜められた熱エネルギーが一気に放出されるというのです。

その威力は直径約5㎞を瞬時に灼き溶かすほどのものと想定され、それを聞いた塚内警部は絶望の顔を見せています。その範囲には現在も止められてしまっている避難ボックスもあり、その中には轟家の姿もありました。

ヒロアカネタバレ386話|AFOは死柄木の元へ

群訝山荘跡での戦いに決着をつけたAFO。AFOは死柄木の元へ移動を開始しました。複数の個性を使用し空中を高速移動しながら、まもなく”泥ワープ”の圏内に到達しようとしています。

一方神野区では”燐”の影響により思うように動けないでいた焦凍と、それを支える飯田の姿がありました。

そんな2人にオールマイトから無線が入ります。「今群訝の危機をどうにかできる可能性があるとすれば君たちだけだ」という、オールマイト。

まとめると、2人はまだ戦えるので急いで群訝山に来てほしい、とのことでした。それをきいた飯田は焦凍を背負い、全速力で群訝山へ向かうことになります!

ヒロアカネタバレ386話|オールマイトが登場!

私がきた!」オールマイトはなんとオール・フォー・ワンが通過する地点に待ち構えていたのでした。塚内警部の必死の形相で止めるのも気にせず、なんと無個性の状態でAFOと3度目の対峙となるようです。

オールマイトをみたAFOはすさまじい表情を見せていましたね。果たしてここからどうなっていくのでしょうか。ヒーロー側に少し光が見えてきましたね。

ヒロアカネタバレ386話まとめ

ついにオールマイトが戦線に帰ってきましたね!しかし全盛期の頃の力を取り戻していない状態なので、オールマイトだけの力で勝つのは難しいでしょう。

しかしヒーロー側に戦える人物は、あまり残っていません。戦いはどうなっていくのでしょうか。

来襲のヒロアカも楽しみですね。

おすすめの記事