呪術廻戦ネタバレ247話|日車死亡!虎杖が処刑人の剣を宿儺に振りかざす‼︎

電子書籍を買うならRakuten Koboがお得です!

Rakuten Kobo
楽天kobo
おすすめポイント!
①400万冊の品揃え・ジャンルも豊富!無料作品も充実
②初めてのご購入でポイント70倍!その他お得なキャンペーンやクーポン多数!
③楽天ポイントが貯まる・使える!

2023年1月6日発売の週刊少年ジャンプ6・7合併号に掲載される『呪術廻戦』247話のネタバレと考察をご紹介します。

呪術廻戦ネタバレ246話のおさらい

呪術廻戦ネタバレ246話①|高専術師が窮地に陥る‼︎

  • 日下部が日車を庇ったところから始まる
  • 日車は宿儺の斬撃を喰らうも、簡易領域でダメージを軽減
  • 宿儺の術式を剥奪できず、謝罪する日車
  • 日下部は「充分だ」「死んでもお前を守るぞ」と意気込む
  • 日下部の見立てによると、「世界を断つ斬撃」には、何らかの縛りやタメが必要
  • 宿儺が◻︎開フーガを使わないことに、日下部は気持ち悪さを感じる

呪術廻戦ネタバレ246話②|脹相を一撃で倒す宿儺

  • 虎杖を含め全員の基礎的な能力が著しく向上していることに気づく宿儺
  • すると宿儺は「次は足だな」と言い、不適な笑みを浮かべる
  • 脹相が、宿儺に対し、穿血を放つ
  • 「かけっこするか?餓鬼ども」と言うと、宿儺は突然、姿を消す
  • すると宿儺は、脹相の腹を2本の腕で貫く
  • 脹相は血を吐いてその場で倒れる

      呪術廻戦ネタバレ246話③|七海の呪具をもつ猪野

      • 黒いフードを被った猪野が宿儺に襲いかかる
      • 猪野が持つ武器は、七海が持っていたなまくら
      • 想定以上の威力だと感じる
      • 宿儺宿儺の見立てによると、この鈍には、七海の術式が刻まれている
      • 宿儺は猪野を蹴り飛ばす七海の鈍で受け止めるも、そのまま勢いよく飛ばされる

        呪術廻戦ネタバレ246話④|宿儺、全速力で走り出す‼︎

        • 虎杖と日車がすぐさま宿儺に攻撃を仕掛ける
        • 宿儺は日車を勢いよく投げ飛ばす
        • それを追いかけるように、宿儺は全速力で走り出す
        • 虎杖は宿儺を追いかけるも、宿儺には追いつけず
        • 日車は数階建ての建物に投げ飛ばされるも、すぐに立ち上がる
        • 間も無く宿儺が、日車の前に現る

          呪術廻戦ネタバレ246話⑤|作戦会議後の様子が描かれる

          • ここで、宿儺と羂索を倒すための作戦会議後の様子が描かれる
          • 虎杖は、伏黒を助けるには処刑人の剣が有効ではないかと考える
          • そこで、日車に術式の能力の開示を求める
          • 日車から、処刑人の剣は死刑判決を受けたものにしか効果がないことが明かされる
          • 宿儺戦にて日車は、死ぬつもりであることを虎杖に明かす

          呪術廻戦ネタバレ246話⑥|術式展延を発現させた日車

          • 宿儺の斬撃が日車を襲う
          • そのとき、日車は術式展延を発現させ、宿儺の斬撃を中和させる
          • 宿儺は日車の術師としての才能に魅せられる
          • 日車の才能は、五条にも並ぶとのこと
          • 処刑人の剣を持った日車が、宿儺を前に構える

            呪術廻戦246話のネタバレ詳細を知りたい方は下記よりご覧ください

            呪術廻戦ネタバレ247話

            呪術廻戦ネタバレ247話①|日車&虎杖vs宿儺の戦い始まる

            247話は、日車が宿儺と対峙するシーンから始まります。

            246話では、日車が領域展延を発動させ、宿儺の斬撃を中和させました。

            そのことに驚いた宿儺でしたが、彼にとってそれ以上の驚きは、術式展延による術式の中断と再開させたことでした。
            つまり、宿儺の見立てによると、日車は宿儺に近いレベルで術式を運用できているとのこと。

            そのような敵を相手にした宿儺は、不適な笑みを浮かべます。

            「日車寛見…だったか?」
            その言葉と同時に、宿儺の術式が発動し、足場が一気に崩れ始めました。

            それと同時に、虎杖を含めその場にいた3人の戦いが始まります。

            呪術廻戦ネタバレ247話②|虎杖が宿儺に一撃で倒される

            足場が崩れると同時に、走り出す日車。
            宿儺の元へ一直線に向かおうとするも、途中で建物のがれきが飛んできたため、思わず足を止めてしまいます。

            そんなことはおかまいなしに、宿儺は日車に近づいたところ、虎杖が宿儺に攻撃を仕掛けようとしました。
            しかし、すぐさま宿儺が「解」を発動し、虎杖の腹に無数の斬撃を浴びせます。

            「いい加減理解しろ」「おまえはつまらん」「興が湧かんのだ」と言って、虎杖を見下す宿儺。

            虎杖は無数に降り注ぐがれきとともに、地面に落下していきます。

            おすすめの記事