【ワンピースネタバレ考察】ローはまだ活躍する!?ローの今後を徹底考察
出典:『ONE PIECE』(C)尾田栄一郎 / 集英社

電子書籍を買うならRakuten Koboがお得です!

Rakuten Kobo
楽天kobo
おすすめポイント!
①400万冊の品揃え・ジャンルも豊富!無料作品も充実
②初めてのご購入でポイント70倍!その他お得なキャンペーンやクーポン多数!
③楽天ポイントが貯まる・使える!

ウィナー島にて、黒ひげ海賊団と交戦していたロー率いるハートの海賊団。善戦しているかに思えていましたが、やはり黒ひげ海賊団には敵わなかったようです。

今回はそんなローの今後について考察していきます!

ロー率いるハートの海賊団は黒ひげ海賊団に敗北!

ハートの海賊団の敗北
出典:『ONE PIECE』(C)尾田栄一郎 / 集英社

 

第1081話にてロー率いるハートの海賊団と黒ひげ海賊団の戦闘に決着が着きました。

船を壊されローも戦闘不能に

ハートの海賊団と黒ひげ海賊団の戦いは、黒ひげ海賊団の勝利で決着が着きました。

能力者集団である黒ひげ海賊団に対して、ハートの海賊団は海の戦闘を用い、善戦をしているかに見えていましたが、第1081話では一転、ハートの海賊団は壊滅状態にありました。

つまり、黒ひげ海賊団には、海上戦すら無効化にできる能力、もしくは海上戦でも優位な能力があると考えられます。

黒ひげはグラグラの力を強化させている?

この戦いにより、キッド海賊団同様、ハートの海賊団の海賊船であるポーラータング号が沈没する様子も描かれています。

キッド海賊団は、巨人族のドリーとブロギーによる覇国で船を壊されていました。
つまり、黒ひげ海賊団には、ドリーとブロギーの覇国並みの技を持っているキャラクターがいるということになるでしょう。

この戦いに参加していることが描かれた黒ひげ海賊団のメンバーは、黒ひげ、バージェス、オーガー、ドクQです。
このメンバーで考えると、バージェスの力によるものの可能性が考えられますが、海上戦ではバージェスの力も半減しているでしょう。

そうすると、船からでも攻撃できる黒ひげのグラグラの力だと考えられます。
グラグラの実の力により、海を真っ二つにし、海上戦に価値、船も壊滅させたのではないでしょうか。

白ひげのグラグラの力ほどに、黒ひげのグラグラの力も強化されているのかもしれません。

壊滅ではなく敗北

この戦いに負けたハートの海賊団でしたが、「壊滅」ではなく「敗北」という扱いになっています。
一方、キッド海賊団は赤髪海賊団との戦いで敗れた際、「壊滅」とされていました。

これには何か意図があるのではないでしょうか。

結論からいうと、「敗北」とはその戦いに敗れたことを意味しているだけであり、まだハートの海賊団は生きているということだと考えられます。
そうすると、ロー達ハートの海賊団は今後も活躍するでしょう。

おすすめの記事