呪術廻戦ネタバレ235話|炸裂する虚式”茈” 魔虚羅撃破で五条は勝利目前!

電子書籍を買うならRakuten Koboがお得です!

Rakuten Kobo
楽天kobo
おすすめポイント!
①400万冊の品揃え・ジャンルも豊富!無料作品も充実
②初めてのご購入でポイント70倍!その他お得なキャンペーンやクーポン多数!
③楽天ポイントが貯まる・使える!

2023年9月11日発売の週刊少年ジャンプ41号に掲載される『呪術廻戦』235話のネタバレと展開予想や考察をご紹介します。

呪術廻戦ネタバレ234話のおさらい

呪術廻戦ネタバレ234話①|五条支援に名乗りをあげる学生たち

  • 乙骨と真希が参戦する意思を表明
  • 鹿紫雲と秤は2人の参戦に反対
  • 冥冥と日下部は「なーんにも分かってねえじゃん」と乙骨を制する
  • 冥冥が挙げた「五条と宿儺の勝利条件の違い」(以下)
  • 「宿儺は五条撃破後に術師たちと戦うことを見越している。そのための切り札を温存しており、その詳細がわからない以上、学生たちは安易に参戦すべきではない。」

呪術廻戦ネタバレ234話②|嵌合獣・顎吐は複数の式神の融合体

  • 顎吐の正体は、大蛇オロチ」「虎葬こそう」「円鹿まどか」を継承したぬえと玉犬・渾の融合体。
  • 背中に生えた大蛇の頭
  • 鵺のように電撃を纏って攻撃を仕掛ける能力
  • 円鹿の再生能力を継承
  • 顎吐の攻略には魔虚羅同様、一撃での破壊が必須

呪術廻戦ネタバレ234話③|覚醒する”宿儺の”魔虚羅

  • 「魔虚羅……いつまで待たせるつもりだ 魅せてみろ!!」と問いかける宿儺
  • 魔虚羅の法陣が回転し宿儺の”魔虚羅が覚醒
  • 魔虚羅は宿儺のように斬撃を飛ばして五条の右腕を切断
  • 治癒力の落ちている五条は絶体絶命の状態に
  • 顎吐の攻撃が顔面に直撃

呪術廻戦ネタバレ234話④|最強の反撃!出力最大”蒼”炸裂!

  • 五条は顎吐の一撃をものともしない
  • 「さっきからオマエだけ 釣り合ってねーんだよ」と言って不敵な笑みを浮かべる五条
  • 五条のそばに青い球体が出現(”蒼”発動の予兆)
  • 顎吐をビルに打ち付け出力最大の術式順転”蒼”をお見舞い
  • この一撃により顎吐は完全に破壊され消滅
  • 「これより41秒後 再び五条悟の 虚式『茈』が 新宿に戦跡を刻む」というナレーション

呪術廻戦233話のネタバレ詳細を知りたい方は下記よりご覧ください。

呪術廻戦ネタバレ235話

呪術廻戦ネタバレ235話①|五条悟”フロー”に突入

嵌合獣かんごうじゅう顎吐あぎと破壊後も勢いに乗る五条。
魔虚羅相手に、二度の黒閃を叩き込みます。

黒閃の発動によって”ハイ”になった五条は”フロー”状態に突入。

現代最強の更なる覚醒を前に、呪いの王宿儺に緊張が走ります。

肉弾戦で宿儺と魔虚羅を圧倒する五条ですが、ついに勝負をきめにかかります。

「”位相” ”波羅蜜” ”光の柱”」

術式反転”赫”発動の合図によって、宿儺には一層強い緊張が走り始めました。

呪術廻戦ネタバレ235話②|術式反転”赫” その狙いは……

術式反転”赫”を発動しようとする五条でしたが、宿儺はそれを魔虚羅で受けようと画策します。
魔虚羅で受けることで、”赫”への適応を完成させようと考えたためです。

しかし五条が”赫”を放った先は遥か上空。
一瞬思考が止まった宿儺でしたが、すぐに五条の狙いを察知します。

「上空で滞留している順転”蒼”と反転”赫”をぶつけ、遠隔で虚式”茈”を発動すること」
これこそが五条の狙い。

宿儺は”蒼”に適応済みの魔虚羅を”赫”より先に”蒼”に到達させることで、虚式”茈”を発動を阻止しようとします。

呪術廻戦ネタバレ235話③|”赫”・”蒼”を守る五条VS破壊しようとする宿儺

”蒼”破壊に向かう魔虚羅でしたが、到達直前で五条に阻まれます。

追いつけた理由は”蒼”の引力を利用した高速移動。
”蒼”に適応済みの魔虚羅は自力で近づくしかないのに対し、五条は”蒼”の吸い込み反応に身を任せることで引力を使った高速移動が可能です。

ここに来て適応が裏目に出ます。

しかし宿儺もそれを察知して作戦を変更。
超速度を誇る”穿血”を”赫”にぶつけることで、”赫”を爆ぜさせようと試みます。

呪術廻戦ネタバレ235話④|虚式”茈”発動!五条が最強対決を制す

機転を効かせた宿儺でしたが、読み合いは五条の方が一枚上手。

「”位相” ”黄昏” ”智慧の瞳”」という詠唱とともに、術式順転”蒼”の出力が底上げされます。
結果”赫”に向かって放たれた宿儺の”穿血”は”蒼”に引き寄せられ、消滅。

「”九綱” ”偏光” ”烏と声明” ”表裏の狭間”」

呪詞の詠唱とともに、ついに五条の最強技「虚式”茈”」が発動します。

指向を絞らない無制限の”茈”を五条も被弾したものの、魔虚羅の破壊と宿儺の無力化という大きな戦跡を残しました。

黒閃で”ノっている”五条はすぐに反転術式で回復。
一方宿儺は「反転術式の発動もままならない瀕死状態」に追い込まれます。

日下部は「五条の勝ち」と状況を評価しました。

呪術廻戦ネタバレ235話まとめ

235話では、ついに最強対決に決着がつきました。

決め手は「無制限の虚式”茈”」でしたね。

235話のポイントは以下の4つです。

  • 2度の黒閃で五条が”フロー状態”に突入(=伏黒甚爾撃破時)
  • 黒閃で反転術式の出力が回復
  • 遠隔で虚式”茈”を発動させた五条
  • 魔虚羅を消し飛ばし宿儺も戦闘不能に

ただ、宿儺は奥の手をいくつか隠していますよね。

236話では宿儺がどう動くのか、注目しておきましょう。

おすすめの記事