【ワンピースネタバレ考察】サターン聖の悪魔の実が確定?正体や能力について考察
出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

電子書籍を買うならRakuten Koboがお得です!

Rakuten Kobo
楽天kobo
おすすめポイント!
①400万冊の品揃え・ジャンルも豊富!無料作品も充実
②初めてのご購入でポイント70倍!その他お得なキャンペーンやクーポン多数!
③楽天ポイントが貯まる・使える!

1085話で五老星が悪魔の実の能力者の可能性が高くなり、さまざま考察がされてきました。
エッグヘッドにサターン聖が怪物化した姿で上陸したことで、悪魔の実が確定したとも言われています。

サターン聖の正体や能力について考察します。

エッグヘッドに上陸したサターン聖の描写

エッグヘッドに向かうサターン聖
出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

サターン聖が怪物の姿で上陸

1094話ではサターン聖は、怪物化した姿でエッグヘッドに上陸しました。
サターン聖はパシフィスタに止まるように命令を出し、直後に地面に魔法陣が現れます。

魔法陣の中の五芒星から、サターン聖が現れました。
上陸したサターン聖は頭には牛のような角があり、下半身は蜘蛛のような姿でした。

1085話で五老星と思われるシルエットが描かれ、立ち位置から左端の牛のような頭の影がサターン聖と言われていました。

1094話のサターン聖の姿から、1085話の牛頭の影はサターン聖で間違いないでしょう。

瞬間移動で移動できる

サターン聖は、魔法陣を利用して瞬間移動できることが判明。
1093話の時点でサターン聖は船上にいたと思われますが、1094話で突然エッグヘッドに出現しました。

最初に魔法陣が出現し、魔法陣の中の五芒星から浮き上がるようにサターン聖が登場しています。
移動前にある程度時間がかかるようですが、サターン聖は長距離でも一瞬で移動可能なようです。

五老星が瞬間移動する前に、爆発が起きているように見えるのが気になります。
瞬間移動が、サターン聖自身の能力なのか、何かを利用した移動方法なのかは不明です。

睨んだだけで海兵を殺害?

五老星は、睨んだだけで海兵を殺害した可能性があります。
五老星が上陸する前に、島内の海兵に五老星の上陸がアナウンスされました。

その際、「准将以下はまみえることも許されぬ!!」に、海兵に警告もされています。
しかし、海兵の1人がサターン聖だと気づかずに、怪物の姿を見ていました。

姿を見られた次の瞬間、サターン聖の目が光り、海兵は倒れてしまいました
サターン聖を見た海兵がどうなったのか不明ですが、頭の辺りから血が噴き出したように描かれています。

目が光った描写からサターン聖に攻撃されたようにも見えますが、姿を見ただけでダメージを受ける能力の可能性もあります。

ルフィたちの反応でサターン聖が強いことはほぼ確定

サターン聖が現れる直前にルフィたちが気配に反応しており、サターン聖が強い可能性はかなり高くなりました。

サターン聖が命令を出す直前に、ルフィ・ゾロ・黄猿・ルッチ・ジンベエが異様な気配に反応
ルフィが黄猿の接近に気づいた時とサターン聖が上陸しようとした時の反応はかなり似ています。

海軍中将が気づいているような描写もあり、反応の大きさからサターン聖は黄猿以上の強さとも考えられます。

ジンベエは「何じゃこの異様な気配!!」と驚いており、サターン聖はかなり異質な存在なのかもしれません。

サターン聖の悪魔の実に関する考察

五老星変身?
出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

サターン聖はゾオン系の覚醒者?

1094話の描写で、サターン聖はゾオン系悪魔の実の覚醒者の可能性が濃厚になりました。
サターン聖が変身した姿は、黒い羽衣のようなものを身につけています

羽衣はルッチやカクも身につけており、理性を保ったままゾオン系の悪魔の実を覚醒させた者が羽衣を身につけると考察されています。

サターン聖が悪魔の実の能力者だと確定はしていませんが、羽衣を身につけていることからも同じ系統の能力の可能性は高いです。

サターン聖の悪魔の実は牛鬼?

サターン聖の悪魔の実は、牛鬼ぎゅうきだという意見が多くなっています。
牛鬼は、頭が牛で体は蜘蛛の姿をした妖怪です。

牛鬼は人間を襲う妖怪ですが、姿を見ただけでも病になり、攻撃したら祟られると言われています。
サターン聖の姿を見た海兵が倒れたのも、姿を見た者が病になる牛鬼の能力が連想されます。

ただの妖怪なので五老星の食べる悪魔の実にふさわしいかは微妙ですが、1094話で描かれたサターン聖の姿には牛鬼のビジュアルはぴったりです。

牛鬼に似た外見の土蜘蛛つちぐもという妖怪もいるため、サターン聖が食べているのは土蜘蛛の悪魔の実の可能性もあるかもしれません。

サターン聖の悪魔の実は牛鬼で確定とも言われていますが、五芒星を使って瞬間移動している点に違和感があります。

サターン聖の悪魔の実は悪魔バアル?

サターン聖が食べているのは、悪魔バアルの悪魔の実の可能性もあります。
バアルは、東の王の異名を持つキリスト教・ユダヤ教の大悪魔で地獄の大君主の1人です。

大悪魔の中では知名度は低いですが、ソロモン72柱の序列1位で66の軍団を率いるとされています。
バアルはさまざまな姿で描かれているため、定番のものはありません。

ただ、バアルは牛や蜘蛛の姿で現れるとも言われており、バアルを象徴する要素が一体化した姿で描かれることもあります。

バアルが頭部が牛、下半身が蜘蛛の状態で描かれても不自然ではありません
移動手段に魔法陣を使用しているのも、悪魔の方が違和感がないでしょう。

おすすめの記事