ワンピース1094話ネタバレ|サターン聖の能力発動の姿が判明!

電子書籍を買うならRakuten Koboがお得です!

Rakuten Kobo
楽天kobo
おすすめポイント!
①400万冊の品揃え・ジャンルも豊富!無料作品も充実
②初めてのご購入でポイント70倍!その他お得なキャンペーンやクーポン多数!
③楽天ポイントが貯まる・使える!

2023年10月9日(月)発売の週刊少年ジャンプ45号に掲載される『ワンピース』1094話のネタバレをご紹介します。

ワンピースネタバレ1093話のおさらい

ワンピースネタバレ1093話①一味たちの動向

  • ワンピース1093話のタイトルは「ルフィVS黄猿
  • ギア5の巨大ルフィは黄猿をブンブン振り回し海へ投げ飛ばす
  • 司令室ではアトラスがパシフィスタの命令権を奪うため工場層へ向かうことを決める
  • 威権順位最上位のサターン聖の存在には気づいていない様子
  • ステラもボニーが心配でアトラスに同行すると言う
  • サンジもボニー救出に向かうと言う
  • ジンベエはステラの荷物を全部回収し裏口に向かう
  • ナミ、ウソップ、エジソンは司令室に留まる

ワンピースネタバレ1093話②ボニーの謎が判明?

  • ステラはボニーをあんな幼い子を見殺しにできるかと子どもとして見ている様子
  • ボニーの実年齢はかなり低いことが伺える
  • ボニーは工場層で海兵の年齢を操作し戦っていた
  • ボニーは黄猿に飛ばされた後、戦桃丸に助けてもらっていた
  • そのまま気を失う戦桃丸

ワンピースネタバレ1093話③ゾロVS覚醒ルッチ

  • 研究層の外ではゾロとルッチが戦っている
  • ゾロの刀には炎が宿り、ルッチは悪魔の実を覚醒させた状態
  • ゾロはこの程度の力では船長と戦うに値しないと言う
  • ルッチは四皇のNo.2は殺しがいがあると言う

ワンピースネタバレ1093話④ルフィVS黄猿ラウンド2

  • 投げ飛ばされた黄猿は海に落ちてしまうねぇと余裕の表情
  • 身体を起こし八尺瓊勾玉やさかにのまがたまでルフィの元に舞い戻る
  • さらに無数の光の分身を作り天叢雲剣あまのむらくもでルフィに攻撃する
  • ルフィは白いドーンスタンプで黄猿の分身を全滅させる
  • しかし本物の黄猿は司令室に戻っていた
  • 黄猿がステラ達を乗せたベガタンク8をレーザーで攻撃しようする
  • 間一髪ルフィが黄猿の攻撃を飲み込み光を体中から放出させて回避する
  • ドームを一部解除した隙にステラ達は無事工場層にたどり着く
  • アトラスが全パシフィスタへ「島の海兵を一掃せよ」と命令の上書きに成功する
  • 最終ページではサターン聖の出番が来たかのように描かれる

ワンピース1093話のネタバレ詳細を知りたい方は下記よりご覧ください。

ワンピースネタバレ1094話

ここからはワンピース1094話のネタバレをご紹介します。

※ネタバレが含まれておりますので、本誌派やアニメ派の方はご注意ください。

ワンピースネタバレ1094話①再びパシフィスタに攻撃される海兵達

話の始まりは、アトラスに命令されたパシフィスタ達が海兵達を攻撃するところからです。

アトラスに命令されたパシフィスタから逃げようとする海兵。
海兵達にレーザーを放つパシフィスタ達。
ライフルだけではパシフィスタ相手に歯が立ちません。

海兵達はパシフィスタの命令が書き換えられたのはベガパンク達の仕業だと知りました。
ペガタンクのタイヤは島雲とくっつく性質を利用し、下に降りていきます。

そして、サンジがボニーを見つけ出しました。
フランキーは“ホントかサンジ“と聞き返しますが、“俺のレディレーダーが間違えたことあるか“と言い返すサンジ。

ベガパンクはサンジのレディレーダーを一先ず信じると、サンジはベガタンクよりも先にボニーの元へ向かいます。

その頃、ボニーは中将の口髭男と戦っていました。

パシフィスタが味方についたのを知りつつ、海兵に銃弾を浴びせるボニー。

技の名前は”臨死体験エスディーイー”。
臨死体験を喰らった海兵は自分が老人を通り超えて骸骨になる幻覚を見て、気絶してしまいます。

そして、暴れるボニーの前に老婆の中将が現れました。

ワンピースネタバレ1094話②ノリノリの実の能力者ブルーグラス

老婆の中将はブルーグラスと言い、ノリノリの実のドライブ人間でした。
ノリノリの実は自分が乗っているモノを支配下における能力です。

つまり、ブルーグラスを肩に乗せているパシフィスタは、アトラスの命令が通らないようでした。

ブルーグラスは“いじった年齢戻しやがれ!“というと、パシフィスタに命令して、ボニーを攻撃します。
パシフィスタが実の父そっくりのため、動かないボニー。

しかし、ベガタンクから飛び降りたサンジがボニーを助けだしました。
くまがボニーの父であることを知りつつも“割り切らない“と言うサンジ。

口髭男の中将がラッコハンマーで攻撃してきましたが、サンジはなんとか回避。

サンジはボニーを抱えると、そのままベガタンクに乗ってその場を離れます。

おすすめの記事