キングダムネタバレ782話|王翦の危機!さらなる罠に秦軍困惑

電子書籍を買うならRakuten Koboがお得です!

Rakuten Kobo
楽天kobo
おすすめポイント!
①400万冊の品揃え・ジャンルも豊富!無料作品も充実
②初めてのご購入でポイント70倍!その他お得なキャンペーンやクーポン多数!
③楽天ポイントが貯まる・使える!

2023年12月21日発売の週刊ヤングジャンプ3・4号に掲載されるキングダム第782話のネタバレ情報をご紹介します。

キングダムネタバレ781話のおさらい

キングダムネタバレ781話①土塁の砦へ突入

  • 土塁の砦の攻城戦で優位を保つ飛信隊
  • 砦自体の攻略難易度は低く、飛信隊が城内へ入り込むのも時間の問題

キングダムネタバレ781話②動き出す秦軍左翼

  • 左翼右側でフィゴ王と馬南慈が激しい攻防を繰り広げる
  • 左翼前衛のバジオウらは、舜水樹により足止め中
  • 左翼左側は骨珉伯による猛攻で1番被害が出ている
  • キタリ含むメラ隊が戦場から抜け出すことに成功

キングダムネタバレ781話③キタリが壁救出へ

  • メラ隊はキタリに続き番吾の城に向かう
  • 骨珉伯はメラ隊へ向けて、倍の兵で追撃を開始
  • 楊端和は、黒修馬軍と猿手族をメラ隊の援軍として投入
  • エンポじぃの何気ない一言に、楊端和は違和感を覚える

キングダムネタバレ781話④司馬尚、音もなく粉砕

  • 倉央軍とジ・アガ軍は互いに被害を出しつつ苦戦
  • 「田里弥」「山秀」「申赫楽」「蛇輪公」が中央へ到着
  • 申赫楽と糸凌がジ・アガを引き受ける
  • 突如現われた司馬尚により、蛇輪公は敗走

キングダム781話のネタバレ詳細をこちらより御覧ください。

キングダムネタバレ782話

ここからはキングダム782話のネタバレ情報をお届けします。

※ネタバレが含まれておりますので、本誌派やアニメ派の方はご注意ください。

キングダムネタバレ782話①ついに司馬尚現る

秦軍中央。
突如現われた司馬尚により、蛇輪公ら騎馬隊は一刀両断。周囲に居た近衛や騎馬隊は状況が分からず、司馬尚の巨体に驚きを隠せず混乱してしまいます。

倉央や糸凌は、司馬尚の気配にただ者ではないことを感じ、沈黙し状況を見守ります。糸凌は剣を持つ手が震え、その異常な気配に押されてしまうほどです。

後続からきた騎馬隊に「司馬尚様」と呼ばれるまで、周囲の秦軍は誰一人として司馬尚だと認識できませんでした。それほどまでに、司馬尚は趙軍にひた隠しにされていた存在なのです。

キングダムネタバレ782話②司馬尚、秦軍をものともせず

一時、驚きのあまり状況を掴めなかった田里弥ですが、現われた司馬尚を討ち取るべく立て直します。「今すぐ討ち取れ!その男の首は李牧の首と同等だ!」と、混乱している周囲の秦軍へ一喝。

秦軍の騎馬隊が司馬尚の首を取ろうと向かっていきますが、司馬尚は彼らをものともしません。田里弥は山秀と申赫楽も呼び、司馬尚の元へ向かわせました。

申赫楽は、ジ・アガを糸凌に託し、山秀とともに司馬尚の元へ向かいます。

おすすめの記事