【ワンピースネタバレ考察】黒ひげは特別な血筋!黒ひげの目的や血筋について考察
出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

電子書籍を買うならRakuten Koboがお得です!

Rakuten Kobo
楽天kobo
おすすめポイント!
①400万冊の品揃え・ジャンルも豊富!無料作品も充実
②初めてのご購入でポイント70倍!その他お得なキャンペーンやクーポン多数!
③楽天ポイントが貯まる・使える!

1107話で黒ひげ海賊団がエッグヘッドに上陸しており、黒ひげの血筋が特別であることも判明しました。
悪魔を2つ食べられる理由など多くの謎を持つ黒ひげですが、血筋にも秘密がある可能性が高いです。

黒ひげの目的や血筋についてネタバレ考察します。

最新話で判明した事実

ヴァン・オーガーとカタリーナ・デボン登場
出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

ヴァン・オーガーとカタリーナ・デボンがすでに上陸していた

ワンピース1107話で、ヴァン・オーガーとカタリーナ・デボンが、サターン聖の前に登場しました。
いつ黒ひげ海賊団がエッグヘッドに来るか注目されていましたが、とっくに上陸していたようです。

デボンはサターン聖の足に触れた後に任務完了と言っているため、すでにエッグヘッドに来た目的は果たした可能性が高くなりました。

黒ひげは特別な血筋だと判明!

ワンピース1107話で、黒ひげが特別な血筋であること判明しました。
デボンが「ティーチは特別よ」と言った後に、サターン聖が「血筋もな」と発言

黒ひげが具体的にどんな血筋なのかはわかりませんが、大物海賊や五老星が特別扱いするような血筋なのは間違いないでしょう。

またサターン聖の「貴様らの本当の狙いは何だ?」という問いかけに、オーガーは「世界」と答えいます。

黒ひげの血筋について考察

黒ひげ海賊団の目的は世界
出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

血筋なので種族のことではなさそう

黒ひげが特別な血筋と言われたのは、特別な種族という意味ではなさそうです。
血筋という言葉を種族に対して使うのは、あまり一般的ではありません

作中でもバッカニア族のくまを特殊な種族と言っていますが、くまのことを特殊な血筋、バッカニアの血筋などと言ったことはありません

今までの表現を考えると、黒ひげが特殊な種族と言う意味で、血筋という言葉を使った可能性は低いでしょう。

ただ黒ひげの特殊な体質は種族以来ではなく、血筋に関係してくる可能性はありそうです。

天竜人の血筋の可能性も低い

黒ひげが天竜人の血筋という可能性も低いでしょう。
黒ひげが、特別な血筋と言い出したのは五老星です。

仮に黒ひげが天竜人の血筋なら五老星はそれを隠そうとする可能性が高く、自分から黒ひげの仲間に伝えることないでしょう。

また、黒ひげが天竜人の血筋なら、天竜人の最高位の五老星が知っているのは当然とも言えます。
五老星が血筋のことに触れた際に、デボンが「気づいてた?」と言ったのもかなり不自然です。

黒ひげが天竜人の血筋だったり、イム様と血縁関係があるという展開はほぼあり得ないでしょう。

おすすめの記事