【ワンピースネタバレ考察】五老星は作られた存在⁉イム様と五老星の関係を考察
出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

電子書籍を買うならRakuten Koboがお得です!

Rakuten Kobo
楽天kobo
おすすめポイント!
①400万冊の品揃え・ジャンルも豊富!無料作品も充実
②初めてのご購入でポイント70倍!その他お得なキャンペーンやクーポン多数!
③楽天ポイントが貯まる・使える!

1110話で五老星が全員エッグヘッドに出現し、変身後の怪物の名前も判明しました。
しかし、悪魔の能力者にしては不自然な描写もあり、変身後の姿にイム様が関わっている可能性もありそうです。

五老星とイム様の関係性などについて考察します。

最新話で判明した五老星に関する事実

五老星が何の怪物に変身したのかが判明
出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

五老星全員が何の怪物なのか判明

ワンピース1100話では、五老星全員が何の怪物なのか判明しました。
妖怪が多く、怪物の名前は以下の通りです。

  • ジェイガルシア・サターン聖:牛鬼ぎゅうき
  • マーカス・マーズ聖:以津真天いつまで
  • トップマン・ウォーキュリー聖:封豨ほうき
  • イーザンバロン・V・ナス寿郎聖:馬骨ばこつ
  • シェパード・十・ピーター聖:サンドワーム

サターン聖は怪物になった時点で牛鬼と言われてきましたが、今回の話で確定しました。

ピーター聖の首が斬り落とされる

ワンピース1101話で五老星は怪物の姿で暴れていますが、サンドワームになったピーター聖はドリーとブロギーに首を切断されてしまいました。

ルフィはサンドワームに飲み込まれてしまいますが、直後に現れたドリーとブロギーが首を切り落として救出されています。
リトルガーデンでルフィが恐竜に飲み込まれた際に、ドリーが首を切って助けた時のオマージュでしょう。

このままピーター聖が死亡するとは思えないので、サターン聖のように再生能力を持つ可能性が高いです。

五老星の不自然な描写を考察

エッグヘッドに現れた五老星
出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

ピーター聖だけ妖怪ではない

ほとんどの五老星は変身後の姿が妖怪ですが、ピーター聖だけは確実に妖怪ではありません。
牛鬼・以津真天・馬骨は確実に日本の妖怪で、封豨も中国の妖怪と呼ばれる存在です。

ただしサンドワームはSFやファンタジーに登場する巨大なミミズのような生物で、実在の環形動物・ゴカイを意味する場合もあります。
少なくとも、ピーター聖が変身したサンドワームを妖怪と呼ぶのは無理でしょう。

ピーター聖は五老星の中で1人だけ金髪で、変身後の姿まで差別化されているのは何かの伏線かもしれません。
ピーター聖は裏切り者という考察もありますが、可能性が高くなったかもしれません。

変身後の五老星の姿は関連性がなさそうなのに共通点が多い

五老星が変身した怪物はそれぞれ関連性があるわけではありませんが、共通点の多い描写がされています。
牛鬼・以津真天・馬骨・封豨は妖怪ですが、関係性のある存在ではありません。

サンドワームに至っては妖怪ですらなく、全く別の存在と言えるでしょう。
しかし、変身後の五老星は目の形がそっくりで、五芒星から出現する直前の影のような姿もかなり似ています

ゾオン系古代種の恐竜のように近縁な生き物がモデルの悪魔の実を食べたのなら、変身後の目や姿が似ているのは当然でしょう。
特に深い関係性がなさそうなのに、変身後の五老星の姿が似ているのは何か意味がありそうです。

そもそも悪魔の実の能力者ではない可能性が

五老星は、悪魔の実の能力で怪物に変身しているのではないかもしれません。
ワンピース1101話で、五老星が何に変身したのかはっきりと明記されています。

しかし、なぜか悪魔の実の表記がありません。
悪魔の実を食べているのなら、変身後の姿を明記した時点で悪魔の実の名前を隠す意味はないはずです。

作中で変身後の姿の説明だけされたことはなく、悪魔の実の名前が書かれないのはかなり不自然と言えます。
五老星は悪魔の実の力ではなく、別の力で怪物に変身している可能性が濃厚になりました。

ただし、覚醒したゾオン系能力者に見られる羽衣のようなものを五老星が纏っているのも事実です。
変身した姿が悪魔の実の力と無関係とも考えづらく、悪魔の実が明かされないのは何か意味があるのかもしれません。

おすすめの記事