絢瀬 絵里
声優:南條 愛乃
17歳の高校3年生。
しっかり者で、頭も良く運動も得意。
1期では生徒会長をつとめていたが、後任に穂乃果を推薦する。
ロシアのクオーターでスタイルも良く、女性ファンも多い。

 

東條 希(とうじょう のぞみ)
声優:楠田 亜衣奈
関西弁を使う高校3年生。
おおらかでマイペース。
タロット占いやスピリチュアルなことが好き。
神田明神で巫女さんのアルバイトをしている。
矢澤 にこ(やざわ にこ)
声優:徳井 青空
「にっこにっこにー」が合言葉の高校3年生。
アイドルが大好きで、アイドル同好会の部長をつとめる。
アイドルらしい可愛らしい態度と、先輩としての偉そうな態度の、2面性がある。

アニメ「ラブライブ!」2期の主題歌


OP曲
歌手名:μ's(ミューズ)
曲名:それは僕たちの奇跡

ED曲
歌手名:μ's(ミューズ)
曲名:どんなときもずっと

アニメ「ラブライブ!」2期の魅力



魅力①メンバーの意外な一面が見れる!

1期では廃校を阻止したり、メンバーの心をひとつにすることに専念していた穂乃花達ですが、2期ではμ's(ミューズ)のメンバーの今まで見えていなかった意外な一面を見ることが出来ます。
しっかり者の元生徒会長が実は暗闇が苦手だったり、アイドルなのにトラウマがあって女の子っぽい格好が出来なかったり…。
アニメ「ラブライブ!」2期では、メンバーの意外な一面が見れる『ギャップ萌え』も楽しめる作品になっています!

魅力②ダンスと歌の完成度がすごい!

改めてアニメ「ラブライブ!」2期のダンスと歌はすごいです!
多くのアニメを見てきましたが、これほどダンスと歌が魅力的なアニメは他にありません。
スクールアイドルという設定だからこそ、ダンスと歌には手を抜けないのだと思いますが、完成度の高さを改めて感じました。
まず、ダンスに関しては、メンバーそれぞれが違った動きをしています。
全く同じにしてしまうことで、個性はなくなり、機械的な動きになってしまいますが、アニメ「ラブライブ!」では、全く機械的な動きを感じません。
そして、歌に関しても、メンバーそれぞれに合った歌詞を歌っています。
ストーリーもとても良い作品ですが、ダンスと歌も楽しめる魅力的なアニメです。

魅力③涙なしには見られない感動がここに!

アニメ「ラブライブ!」2期では1期よりも更にメンバー同士の友情と絆が深まります。
μ's(ミューズ)のメンバーは練習や合宿など、力を合わせスクールアイドルの甲子園『ラブライブ』出場に向かって進んでいきます。
1期では明かされなかったメンバーの苦手なことやトラウマを、一人で解決するのではなく、μ's(ミューズ)のメンバーが後押しする形で解決していきます。
そうして更に深まる友情と絆がある中、3年生メンバーの卒業が近づきます。
卒業してもμ's(ミューズ)を存続させるのか、解散してしまうのか...穂乃花達の決断は涙なくしては見ることが出来ません。
より深まった友情と絆が、感動を呼ぶ作品になっています。

アニメ「ラブライブ!」2期の感想(ネタバレ有)

アニメ「ラブライブ!」1期では、バラバラだったμ's(ミューズ)のメンバーの心が1つになり、一丸となって困難に立ち向かっていく様子が描かれています。
アニメ「ラブライブ!」の2期では、μ's(ミューズ)のメンバーそれぞれの苦手なことやトラウマが主となり、物語が進んでいきます。
メンバー個人の問題ですが、それを他のメンバーが助け、一人では解決出来なかった問題もμ's(ミューズ)のメンバーが一緒だったことで解決できたのではないかと感じました。
皆さんも、仲間がいたから頑張れた、困難に立ち向かい解決することができた、という経験はありませんか?
アニメ「ラブライブ!」の2期は、そんな仲間がいることで解決できたり、仲間の大切さを改めて感じさせてくれる作品です。
また、『3年生の卒業』という変えることの出来ない事実は、時間には限りがあり、メンバーが一緒に居られるこは永遠ではないとこを教えてくれます。
限られた時間の中で、どの様に過ごしたらいいのか、残された1、2年生はどのようにしていくのがいいのか、考えさせられます。
3年生の卒業を控え、μ's(ミューズ)のメンバーだけの想い出をつくるという第11話は、感泣ものです!
ぜひ多くの方々に観ていただきたい作品になっています。

アニメ「ラブライブ!」2期の口コミ・評価

アニメ「ラブライブ!」2期の口コミ