ネタバレ②サーナイトアイの葬式...

仮免試験組が無事にテストをクリアした一方で、デク達は9月を過ぎていく中でも学校で勉強をしていました。密かに行われていたのが、サーナイトアイの葬式。ナイトアイはヴィラン連合との戦いで深い傷を負ってしまったの死亡。デク含め誰もが悲しんだ現実なのです。

ナイトアイの葬式にはオールマイト含め、様々な仲間たちがその場に立ちます。学校で行われていたインターンの制度は、一時見送られることになり様子を伺う事が決定。ナイトアイの事務所の引継ぎ人も見つかり、なんとかその場を丸く収める事ができました。

病室ではエリが意識を取り戻して普通の生活を送るほどに回復。そして巻き戻しの証でもある頭の角は徐々に小さくなり、完璧な回復までもう少しというところまできていました。デクが昼食へ向かおうとすると、そこには青山がチーズを持って登場。

青山は夜中にデクの部屋のベランダへ行き、何か怪しいメッセージを残していました。

ネタバレ③デクに対する青山の気持ち

 

青山はデクのベランダへと向かっていました。デクは何かを察して青山が自分のベランダへときていることを知ります。隣の部屋なのにもかかわらず、ベランダを通ってくるのはおかしいと感じるのでした。デクはカーテンを開けて下を見ると、そこには「ぼくはしってるよ」と書いてあるのです。

朝になりデクは青山と教室で会います。デクは青山と話した経験はあまりありません。急にかかわるようになったのは不思議に感じていました。授業でヒーローの必殺技を磨く練習をすることになります。デクは爆豪に自分の必殺技を磨くように指摘されました。

デクは自分の「ワンフォーオール」を更に高めようと決意。デクは自分自身で100%を使える状態にしないと、また治崎みたいに苦戦を強いられることをわかっていました。不意に青山にhなし欠けられ、デクは彼が考えた必殺技を見ます。青山はおなかを壊し、デクは青山と共に休憩室へと向かいました。

デクは青山の真相を聞きます。青山はデクが個性を操れなかったこと等を心配しており、自分と照らし合わせていたことが判明。デクは青山が自分を励まそうとしてくれていることを知ります。するとデクは青山に対して「サプライズ大成功だよ。」と伝え、笑顔で感謝を表現するのでした。

アニメ「僕のヒーローアカデミア 第4期」第17話の感想

筆者感想

今回は仮免試験組の活躍が目立ちました。そしてさりげなく行われた、サーナイトアイのお葬式。これはかつての戦いが思い出されたような感じがします。仮免試験組では爆豪が子供の中でも、一番のリーダーというべき存在の人物を更生させていたのが印象的でした。

子供たちが放った個性を利用してジェットコースターのような遊び場を作ってしまうのは良い発想だなと思います。これはケミィがいたからできたことなのでしょう。仮免試験組の4人の中で、1人でもかけていたら出来なかったことなのではないかと考えられます。

デクも普通の学校生活が始まり、そろそろ文化祭が近づいてくる頃でしたね。そして青山君は一瞬怖いなと思いましたが、デクの事を色々と考えていたことを最後の方で知ることができました。青山君はめっちゃ良いやつですね!

本格的にヒーローとしての練習が始まった学校と、仮免試験を終えたヒーローたちの様子の両方を知ることができたので、非常に良い回だったのではないかと思いました。次の18話も注目できる作品です。

おすすめの記事