【ワンピースネタバレ考察】ルフィは黄猿を圧倒する!?大将の実力を元に考察
出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

電子書籍を買うならRakuten Koboがお得です!

Rakuten Kobo
楽天kobo
おすすめポイント!
①400万冊の品揃え・ジャンルも豊富!無料作品も充実
②初めてのご購入でポイント70倍!その他お得なキャンペーンやクーポン多数!
③楽天ポイントが貯まる・使える!

シャボンディ諸島では手も足も出なかった強敵である海軍大将・黄猿。
しかし、2年間の修行と強敵との戦闘を経て、ルフィも四皇へと成り上がりました。

今回の記事では今のルフィなら黄猿とも互角に戦えるのか?考察していきます。

ルフィの実力はレイリー以上?

今のルフィは「2年前の100倍強い」

出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

 

戦闘丸を倒し、とうとうエッグヘッド上部に侵入してきた黄猿。
そこに立ち塞がるのは、四皇となったルフィです。

黄猿に対して「2年前の100倍強い」と宣言するルフィの姿に、圧倒的成長を感じますね。

2年前は海軍大将相手に手も足も出なかったルフィですが、今のルフィならどのように戦うでしょうか?

レイリーは2年前のルフィより100倍強い

出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

 

そして「100倍強い」と言われて思い出すのは、シャボンディ諸島でシャッキーがルフィにいったセリフですよね。

当時のルフィとレイリーの実力差を端的に表す、インパクトのあるセリフでした。

あれから2年が経過し、ルフィは四皇へと上り詰めました。
もし2年前のシャッキーと今のルフィのセリフを真面目に受け取るなら、今のルフィはレイリーと同等の実力と言えます。

レイリーと黄猿の実力は互角?

では2年前ルフィの100倍強かったレイリーは、どれほどの強さなのでしょうか?

シャボンディ諸島では黄猿相手に互角に戦っていた様から、大将レベルとほぼ互角と考えていいでしょう。

また黒ひげもレイリーが介入してきた際には冷や汗をかいていたので、今も四皇相手に戦える実力を有していると思われます。

このことからレイリーとほぼ同格のルフィは、黄猿相手に互角に戦える可能性が高いです。

大将と四皇の実力は互角?

おすすめの記事