【鬼滅の刃】累の家族(父・母・姉・兄)と過去ついて解説!家族の絆に憧れた理由とは?
出典:アニメ「鬼滅の刃」公式サイト

電子書籍を買うならRakuten Koboがお得です!

Rakuten Kobo
楽天kobo
おすすめポイント!
①400万冊の品揃え・ジャンルも豊富!無料作品も充実
②初めてのご購入でポイント70倍!その他お得なキャンペーンやクーポン多数!
③楽天ポイントが貯まる・使える!

「鬼滅の刃」にて、炭次郎の前に初めて現れた十二鬼月である累は、圧倒的な強さを見せつけました。
そんな累は家族に強い憧れを抱いており、唯一群れをなして生活している鬼なんです。

鬼が群れることはないのでは?と思った方もいらっしゃるかもしれませんね。
そうなんです、本来鬼は群れず、単独で行動する生き物とされています。

ではなぜ累は群れをなして行動しているのでしょう。
そこで今回は累が家族に憧れる理由、彼が群れをなして行動している理由を彼の過去からご紹介します。

「鬼滅の刃」アニメ4期の続きを今すぐお得に楽しめるサービス

題名収録巻
鬼滅の刃 アニメ1期漫画7巻の54話「こんばんわ煉獄さん」の冒頭まで放送
鬼滅刃 劇場版「無限列車編」漫画7巻の54話から8巻の69話まで収録
鬼滅の刃 アニメ2期「遊郭編」漫画8巻70話〜11巻97話まで収録
鬼滅の刃 アニメ3期「刀鍛冶の里編漫画12巻98話〜15巻127話まで収録
鬼滅の刃 アニメ4期「柱稽古編漫画15巻128話〜16巻136話まで収録
鬼滅の刃 アニメ5期「無限城編漫画16巻137話〜23巻205話最終回まで収録

表の通り、アニメ3期の続きを読みたい方は漫画15巻から読むことをオススメします!

アニメの続きが気になって、漫画で先読みしたい方は、下記2サイトをお得に利用しましょう!

楽天kobo
楽天kobo
楽天koboのおすすめポイント!
①400万冊の品揃え・ジャンルも豊富!無料作品も充実
②初めてのご購入でポイント70倍!その他お得なキャンペーンやクーポン多数!
③楽天ポイントが貯まる・使える!
ebookJapan
ebookjapan
ebookJapanのおすすめポイント
①60万冊のラインナップ、コミックの品揃え国内最大級!
②初回50%オフセールや、漫画購入毎にポイント還元!
③漫画は9000冊が無料読み放題!

【鬼滅の刃】累とは?

まずは累が一体どのような鬼なのかをご紹介いたします。

十二鬼月下弦の伍

累とは
出典:アニメ「鬼滅の刃」公式サイト

累は十二鬼月の下弦の伍です。
十二鬼月とは鬼舞辻無惨が作った鬼の精鋭部隊で、上弦の壱から陸、下弦の壱から陸の12体の鬼で構成されています。
十二鬼月となると鬼舞辻無惨からより多くの血を分け与えられるため、鬼舞辻無惨に近い強さとなります。

強さは上弦の壱が一番強く、数字が増えるごとに弱くなっていき、下弦の陸が十二鬼月の中では一番下の階級です。

十二鬼月は入れ替わりの血戦を申し込むか、誰かが討伐されることで階級が入れ替わります。
つまり下弦の伍である累は数いる鬼の中でも上から11番目に強い鬼ということです。

見た目は白い着物を着た少年の姿です。
蜘蛛の足を広げたような特徴的な髪型をしています。
那田蜘蛛山で家族を形成し暮らしているのです。

家族の絆というものに自分本意な憧れを抱いています。

累の操る血鬼術
・鋼糸
きわめて硬度の高い糸を生成し、それを使用して斬撃を放ちます。
糸として敵を拘束することもできるものです。
・刻糸牢
蜘蛛の糸のように編まれた鋼の糸を相手に打ち出し、その身体をバラバラの肉片に切り刻みます。・殺目篭・殺目篭
篭状に編んだ鋼糸の中に敵を閉じ込めて切り裂きます。・刻糸輪転
渦のように編まれた最高硬度の鋼糸を前方に展開します。
それを回転させながら無数の鋼糸を放つ技です。

累の声優は?

累のかっこいい声を担当しているのが声優の内山昂輝さんです。

有名な代表作には以下のものがあります。

  • 「機動戦士ガンダムUC」バナージ・リンクス
  • 「ニセコイ」一条楽
  • 「甘城ブリリアントパーク」可児江西也
  • 「HUNTER×HUNTER」メルエム
  • 「ハイキュー!!」月島蛍
  • 「ピンポン THE ANIMATION」スマイル / 月本誠
  • 「虹色デイズ」直江剛
  • 「ユーリ!!! on ICE」ユーリ・プリセツキー
  • 「覆面系ノイズ」榊桃
  • 「Fate/Apocrypha」シロウ・コトミネ / 天草四郎時貞

誰もが知っているアニメキャラクターばかりですよね。

【鬼滅の刃】累の過去

累の過去は意外なものでした。
ここからは累の過去に迫ります!

病弱だった

累が人間だった頃の名前は綾木累です。
両親と3人で暮らしていました。

累は生まれつき体が弱く、走ることは愚か、歩くこともままならなかったようです。
そこへ無残が現れ、「かわいそうに、私が救ってあげよう」と累を鬼にしたのでした。
病弱だった累は鬼になることで強靭な体を手に入れることができたのです。

しかし鬼になったことで、累は日の光に当たることができず、人間を食べねばならなくなってしまったのでした。

両親を自らの手で殺めてしまう

累が鬼となったことを累の両親は喜びませんでした。
累が日の光に当れないこと、人を食べねばならないことを嘆いた累の両親は累を殺して自分たちも死のうと一家心中を図ったのです。

しかしそんな優しい両親を、累は殺されそうになったことへの怒りから、自らの手で殺めてしまいました。
家族の絆を自らの手で断ち切ってしまったのです。

【鬼滅の刃】累の家族への憧れ

累が家族へ強い憧れを抱く理由は過去にあったんです。

おすすめの記事