アニメこのすばの22話で登場する、ウィズの魔道具店の商品である怪しげな「仲良くなれる水晶」。
この水晶でゆんゆんとめぐみんの黒歴史が映し出され、カズマもアクアも哀れな二人の過去にドン引きしていました。

以下で、ゆんゆんとめぐみんの残念過ぎる黒歴史を、それぞれご紹介いたします。

ゆんゆんの黒歴史

  • 一人誕生日パーティー
  • 友達がいない為、悪魔を友達として召喚する
  • 犬にも花にも逃げられる
  • 一人チェス
  • 友達にご飯をおごるためにアルバイトをする

ゆんゆんのぼっちすぎる、かわいそうなエピソードが公開されていました。

悪魔を召喚し、友達になろうとするのは、ぼっちすぎるが故の末期症状ですね…。


めぐみんの黒歴史

  • パンの耳を盗む
  • ザリガニを釣って食べる
  • 野菜を盗む
  • 虫を焼いて食べる

貧乏な家の長女として生まれためぐみんは、常におなかを空かせているかわいそうな妹の為に、どうにか食料を手に入れようと頑張った結果、このような黒歴史になってしまいました。

虫を食べるシーンには、なかなか動じることのないアクアでさえも本気で引いていました。

ゆんゆんとめぐみんは友達!友情エピソード

友達がいないことで有名なぼっちキャラのゆんゆんは、本当にめぐみんと友達なのでしょうか。

自称「めぐみんのライバル」であるゆんゆんはめぐみんが大好きで、作中ではめぐみんを待ち伏せをしたり、事あるごとに勝負を挑み、めぐみんにかまってもらおうとするシーンが見られます。

以下では、二人が友達だと感じる、友情のエピソードをご紹介していきます。

魔法学校の同級生

ゆんゆんとめぐみんは魔法学校での同級生です。

お昼ご飯をいつもひとりぼっちで食べていたゆんゆんに、めぐみんは勝負を仕掛け、ゆんゆんの手作りお弁当のおかずをもらっていました。
家が貧乏なばかりに、ゆんゆんのお弁当が生命線だったとめぐみんは言っていますが、ひとりぼっちのゆんゆんの相手をしてあげていたのかもしれません。


ゆんゆんとめぐみんで野球拳

アニメこのすばの11話で、カズマに命令され、ゆんゆんとめぐみんは野球拳をすることになります。

野球拳で1枚ずつ脱いでいかなければいけないので、二人は協力してあいこを出し続けることに。
結局めぐみんが裏切り、ゆんゆんが脱ぐ羽目になりますが、どちらも脱がなくて済むように協力し合っていくあたりには友情が感じられます。

ゆんゆんの勝負に付き合うめぐみん

 

自称めぐみんのライバルであるゆんゆんは、事あるごとに「勝負よ、めぐみん!」と言って、めぐみんに勝負を仕掛けます。
「しょうがないですね」と言いながらも、ちゃんとゆんゆんの持ち掛けた勝負に付き合ってくれるめぐみん。

めぐみんは、ゆんゆんの友達だからこそ、文句を言いながらも毎回勝負に付き合ってくれるのです。


めぐみんの妹を助ける

この素晴らしい世界に祝福を!紅魔の里編

出典:Amazon.co.jp

 

ゆんゆんとめぐみんがまだ魔法学校に通っていた頃、めぐみんの妹であるこめっこがモンスターに襲われます。
めぐみんが躊躇している中、ゆんゆんは溜めていたスキルポイントを使ってモンスターを攻撃し、見事こめっこを助け出します。

ゆんゆんのスキルポイントはなくなり、すぐには上級職になることが出来ませんでしたが、進級に関わるスキルポイントよりも、ゆんゆんは大切な友達の妹を助けることを選んだのです。

ゆんゆんとめぐみんで魔法攻撃

この素晴らしい世界に祝福を!5巻

出典:Amazon.co.jp

 

紅魔族がメインである原作の5巻で、紅魔の里を守るべく、ゆんゆんがめぐみんの爆裂魔法の手助けをするシーンがあります。


おすすめの記事