【サカサマのパテマ】パテマ
引用元:【サカサマのパテマ】公式ツイッター
スポンサーリンク

サカサマのパテマは2012年に公開されたサイエンス・ファンタジー作品です。

この作品は独特な世界観が魅力的なアニメ作品になっています。

聞いたことはあるけど、観たことがないという読者のために、

今回は【サカサマのパテマ】の魅力、感想・評価をご紹介したいと思います。

【サカサマのパテマ】の基本情報・あらすじ

【サカサマのパテマ】の基本情報

スタッフ

原作 吉浦康裕
脚本 吉浦康裕
監督 吉浦康裕
音楽 大島ミチル
製作 サカサマ会

登場人物・声優

登場人物 役割 声優
パテマ 本作の主人公で裏表もない愛されれる様なキャラクター 藤井ゆきよ(ふじいゆきよ)
エイジ 不良生徒といわれている 岡本信彦(おかもとのぶひこ)
イザムラ 圧倒的な権力を持っている人物 土師孝也(どしこうや)

ここまで【サカサマのパテマ】の基本情報をご紹介しました。

ここからはあらすじをご紹介します!

【サカサマのパテマ】のあらすじ

かつて多くの罪人が空へ落ちた。

地下に住む少女パテマはある日「コウモリ男」に襲われ地中に大きくあいた空洞に落ちてします。

彼女が落ちた先には真っ青な「空」が広がっていた。

空へ落ちそうになったパテマを「アイガ」に住む少年エイジが助けた。

ここで自分たちの世界は重力が逆転しているということを知る。

エイジが住む「アイガ」ではこう言い伝えられていた。

「かつて重力をエネルギー変換しようと考えた科学者が実験に失敗し重力が反転した。その結果多くの人や建物が空へ落ちて行った」

重力が逆転しているため、パテマはエイジにつかまっていないと空へ吸い込まれて行ってしまう。

そのサカサマ少女パテマが「アイガ」にやってきたことをイザムラが知り、彼女を捕獲しようと動き出すのでした・・・

スポンサーリンク

【サカサマのパテマ】の魅力

魅力①:リアルに描写された「空」

この物語はものすごくきれいに空が描写されています。

澄み渡る青い空。そこに浮かぶ白い雲。まるで本物を見ているかのように感じました。

このように空に対する描写をリアルに描き上げているため、パテマが「空に落ちてしまったらどうしようと」恐怖心やハラハラドキドキ感を煽ってくれました。

実際に監督はこの物語の「空」を描くときに、パテマが空に落ちそうになるシーンをどのように演出しようか悩んでいたそうです。

背景美術の人は高感度を出すために雲の配置を変えたり音を付け加えたりなど、試行錯誤の末にこのような美しい空を描くことができたのです。

この映画のストーリーは「空」が大きなカギを握っています。

そのため、「空」に注目しながらこの作品を観てください!

魅力②:サカサマというユニークな世界観

あらすじである通り、この物語は「アイガ」に住む少年「エイジ」と地底から空へ向かって落ちそうになっていた”サカサマ”の少女「パテマ」と奇妙な出会いと冒険を描いています。

スポンサーリンク
アニメの続きが気になる…原作漫画で一気に読みたい!そんな時は?

アニメの続きが気になって、原作漫画を購入しようとしているなら、下記3サイトを利用してお得に購入しましょう!

ebookjapan
ebookjapanのおすすめポイント!
①60万冊のラインナップ、コミックの品揃え国内最大級!
②初回50%オフセールや、漫画購入毎にポイント還元!
③漫画は9000冊が無料読み放題!

 

DMM電子書籍
DMM電子書籍のおすすめポイント
①初回購入50%オフクーポン
②初回以外もお得なキャンペーンが頻繁に開催
③アダルト電子書籍業界No.1
まんが王国
まんが王国のおすすめポイント
①3000作品以上が無料で試し読みができる
②無料会員登録で半額クーポンがもらえる
③レビュー機能が充実!漫画購入の参考になる!
おすすめの記事